プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN-169 決断の代償!オブライエン 炎の闇

遊戯王GX感想。
炎VS炎。
ブライエンVSミスターT。全てを知るために決闘開始。オブライエンは異変を知らせるためにビデオでデュエルディスク内臓カメラで記録を残すことに。ハイテクすぎだろ。

オブライエンの先攻。ヴォルカニック・エッジを召喚。その効果で500ダメージ。これはいつも道理ですね。一枚伏せてターンエンド。

ミスターTのターン。ダーク・アーキタイプ召喚。こちらもいつも道理。オブライエンはどうやら十代からこのカードの事を聞いている様子。そしていつも道理自爆特攻。400ダメージ効果発動。レベル3のモンスターを捨てダーク・サイコアイを召喚。新たなダークカードか。だがオブライエンは罠を発動。

バスター・トラップ
通常罠
バトルフェイズ中モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。そのモンスターを破壊し、バトルフェイズを終了させる。

リクルーターに使えるならば強力だね。ただし使いづらさは残るけど。しかしサイコアイの目が光、オブライエンは霧に包まれているところに立っていた。マイサン、その名を呼ぶのはただ一人、ダディ。そこにはいるはずもないオブライエンの父が立っていた。

ヴォルカニック・エッジが奪われるがオブライエンは動揺しない。なぜなら父はすでに傭兵を引退しここにはいるはずがないからだ。しかしその教えは共にある。さすがオブライエン。冷静だが熱い。

ミスターTはあくまでダディの姿を続ける。そして言う。感情を冷やせ。状況判断を下せ。オブライエンはこの言葉で過去を思いだす。自分が山で傭兵として父に鍛えられたこと。その時の言葉。

どんな衣装を着るのも勝手。今は目の前の敵を倒すことに集中しようとする。しかし続く言葉は衝撃的なものだった。あの時マミーを見殺しにしたように。オブライエンにもわからない言葉。その意味とは。ひとまずオブライエンは言葉に惑わされぬように全力で決闘に挑む事に。ダーク・サイコアイの効果が発動。

ダーク・サイコアイ
闇・星3・悪魔・ATK400・DEF???
このカードが特殊召喚に成功した時、エンドフェイズまで相手モンスター1体のコントロールを得る。

テキストは推測。でもコントロール変更形の効果が弱いはずがない。この効果でヴォルカニック・エッジは相手の場に。そして効果で500ダメ。一枚伏せ、エンドフェイズにヴォルカニック・エッジのコントロールが戻る。

オブライエンのターン。ヴォルカニック・エッジの直接攻撃。しかしその攻撃はファイヤー・ウォールに阻まれる。墓地に送られていたヴォルカニック・リボルバーを除外。今回のミスターTのデッキは炎メインのデッキみたいですね。これでオブライエンのターンは終了。

ミスターTのターン。維持コストで500払い、さらに手札からフレイム・ウォールを発動。

フレイム・ウォール
永続魔法
このカードが表側表示で存在する限り、相手の魔法・罠・モンスター効果によるダメージをプレイヤーは受けない。

さりげなく相手プレイヤーもダメージ受けないんだな。相手がコントロールするカードだからほぼ意味無いけど。炎の剣士がかっこいい。これでオブライエンのバーンカードはほぼ無力に。そしてヴォルカニック・ウォール発動

ヴォルカニック・ウォール
永続魔法
デッキの上から三枚カードを墓地に送る。その中に炎族モンスターが存在する場合、1枚につき500ポイントダメージを相手に与える。この効果は1ターンに1度しか使用できない。この効果を発動したターン攻撃宣言を行う事はできない。

また強力な墓地肥やしにバーンカードだな。これで墓地に炎族モンスターを増やしつつ1000ダメージ。そしてオブライエンの脳裏には山で教えてもらったこの三枚のウォールカードと、謎の記憶。それはあたかも車が突っ込んでくるようなそんな感じ。これでまだ冷静さを保ってられるんだからさすがオブライエンだよな。

オブライエンのターン。ブレイズ・キャノンからのヴォルカニック・デビル召喚。オブライエンの最強モンスター。ファイヤー・ウォールの存在から二体の攻撃は防がれるが、そのコストは再びなくなった。次のターンへの布石を打つオブライエン。それをさすがだなと褒めるダディに扮したミスターT。その言葉に忘れちゃダメだろとオブライエンは言い放つ。ヴォルカニック・マインとスイッチ・オフをセットしターンエンド。

スイッチ・オフ
通常罠
相手フィールド上の永続魔法・永続罠1枚を選択し、その効果をエンドフェイズまで無効にする。その後、相手フィールド上のモンスター1体の表示形式を変更する。

使いづら。というか説明は負けフラグだって。オブライエンの放った言葉に対してさらに意味深な言葉で返すミスターT。マミーを忘れったって一体。

ミスターTのターン。相手の場のモンスター一体を生け贄にヴォルカニック・クィーンを相手の場に召喚。このモンスターは一体。モンスターが叫ぶ声がオブライエンを過去へと引きづり込む。あの日、事故にあい、オブライエンは選択した。火に包まれる車から、救うべきものを。ミスターTは魔法カードを発動。

選択されなかったもの
通常魔法
相手フィールド上にモンスターが2体以上存在する場合発動する事ができる。相手は自分フィールド上からモンスター1体を選択する。選択したモンスター以外の相手フィールド上のカードを全て破壊する。その後、破壊されたモンスター1体を選択し攻撃表示で特殊召喚する。

強力なカード。それ以上に物語的に重要なカード。オブライエンは選びたくなかった。けれど選んでしまった。自分が生き残るために。冷静に。生きるには何が必要か。そして選んだもの、それは父。オブライエンはヴォルカニック・デビルを選択。クィーンと伏せカード、母と車は火の中へと消えていった。

自分はマミーを愛していた。けれど選んでしまった。それがオブライエンに大きなダメージを与える。心にも肉体にも。ヴォルカニック・ウォールにより1000ダメージ。そしてクィーンの効果によりフレイム・ウォールを墓地に送り1000ダメージ。そしてエンドフェイズ。クィーンは維持コストとして1000払わなければならない。これでターンエンド。

オブライエンのターン。ビッグ・ヴォルケーノ発動。

ビッグ・ヴォルケーノ
通常魔法
手札の炎族モンスター1体を墓地に送る。相手の墓地に存在する炎族モンスター2体を選択し相手フィールド上に特殊召喚する。(表示形式は相手が選択する)

全く使えないカードだな。しかも絵が仮面竜とコマンドナイト。これによりミスターTの墓地には炎族モンスターはいなくなり、さらに墓地に送られたヴォルカニック・バックショットの効果で500ダメージ。そしてデビルでクィーンを攻撃。この攻撃が通れば勝ち。

だがオブライエンの心はもう限界だった。選べるはずのない選択をした。あの時一緒にみんなで死ねばこんな事もなかった。それをしなかった自分が許せなかった。その心に終焉を告げる罠が発動。

ヴォルカニック・カース
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。攻撃対象となったモンスターの攻撃力はエンドフェイズまで、互いの墓地に存在する炎族モンスター1体につき500ポイントアップする。

強力な強化カード。これにより1000アップし3500。デビルが破壊され500のダメージで敗北。けれど答えがだせたオブライエンの目には涙があった。

決闘終了。オブライエンのデュエルディスクを壊し立ち去るミスターT。一方、山のダディにはオブライエンの手紙が届いていた。休暇になったら今度こそ帰る。まあ年度開始からいままで異世界彷徨ってたし。その傍らのはなぜかマミーの姿が。記憶のねつ造。いやある意味真実。あの事故でオブライエンはたしかにダディを選択した。しかしそのダディがマミーを助けた。けれど選んでしまったことのには変わりない。オブライエンの姿になったミスターTによってダディとマミーに言葉を伝えるとオブライエンはこの世から存在が消される。そう他の人のように。

命に重さは無い。それをつけているのはほかならぬ自分自身。その重さが自分に安定をもたらす。そのこと自体は別にいい事。だからこそ確固たる意思と信念がいる。選ぶという行為は後には引けないから。時間は戻らないのだから。ほんとGXは様々な価値観について考えさせてくれるよな。今精神的不安定な事もあるけど。

一方十代。ようやくドミノ町に到着。しかしそこで待っていたのは無数に増えたオブライエン。どうなる次回。
スポンサーサイト

<< TURN-169 デュエルまとめ | ホーム | 適当に >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。