プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN-166 アームド・ドラゴンVSドラグーン・D・エンド

明日がテストだろうが更新する。
遊戯王GX感想。

前回消えたエドと出会うマイクから始まるGX。またよからぬ事をたくらんでるな。前回までのGX。適当すぎワロタ。ねつ造しすぎだろ。海馬ドーム吹っ飛んでるし。

けど結構受けてるんだなおジャ万丈目。成功をつかんだ者の景色。ファンの大軍。それを見て万丈目は何を思っているんだろ。握手会も特訓場も本来はエドがいるべきところ。そのせいか万丈目は自分の与えられたボロ屋で寝泊まりする。そしてそこには一通の手紙が。

その手紙に記された場所に行くとそこには確かにエドがいた。そしてこのこと伝えたのはほかでもないエメラルダだった。エドは自分が親を亡くした過去を持ってるので同じ境遇のこのために賞金のほとんどを寄付しているとのこと。なるほどさすがエドだな。自分が失う痛みを知っているからこそ他人のために頑張る。あれ?前も同じこと書いたような。

真実を全て知ってもらいたい。その思いでエメラルダはある写真を渡す。それはマイクがカードを盗む瞬間を防犯カメラがとらえた瞬間だった。そしてマイクはエドと万丈目を利用し新たな決闘をしようとしていると伝えられる。

マイクの口から伝えられる決闘の内容。それはエドをわざと負けさせ万丈目を真のエンターテナーに仕立て上げるものだった。エドに勝てるわけ無いと言われ手に力を入れるもそれをあっさり了承する万丈目。この裏に秘めるものはいったい。

デュエルアカデミア。決闘開始まで時間がないと翔と剣山がせかすも前の一戦から万丈目の決闘を見る気をなくした十代は断る。そして二度寝をしようと現れたのはファラオ・・・じゃなくてファラオ専用通路から万丈目が。人間通れるのかよ。そして万丈目はある事を頼む。

さて二人の決闘前。校長の反応自重。奇抜って。エドは万丈目に対しここまで腐ったかと、万丈目は黙したまま。二人の思いと裏腹にマイクの指示が渡される。そして決闘。エドのターン。幽獄の時計塔を発動。そしてカードを一枚伏せD-スピリッツの効果によりD-HERO ドレッド・サーヴァントを召喚。

D-HERO ドレッド・サーヴァント
闇・星3?・戦士・ATK400・DEF700
このカードの通常召喚に成功した時、「幽獄の時計塔」に時計カウンターを1つ乗せる。このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた時、自分フィールド上の魔法・罠カード1枚を破壊する事ができる。

ガ、ガイじゃないだと!!サーヴァントって戦士と関係ないじゃん。未カード化のD-HEROは青文字ですね。効果はドレッドメインならばそこそこ使えるんじゃないでしょうか。エターナル・ドレッドは罠、こちらはモンスター。併用するにしても何を何枚積むか。さらにダイタモンドガイを召喚し、デステニー・ドローを効果で墓地に。

万丈目のターン。幽獄の時計塔の針が進む。万丈目は仮面竜を召喚。対抗試合の十代戦以来、顔見せなら一応黒蠍相手にも出たか。その持前の効果でダイヤモンドガイと相打ちで再び仮面竜を。なんというまともな戦術。そして特殊召喚された仮面竜でドレッド・サーヴァントを攻撃。だがエターナル・ドレッドの効果により時計塔が十二時を指し戦闘ダメージは無効。さらにドレッド・サーヴァントのもう一つの効果により時計塔を破壊。ドレッドガイを召喚。再びダイヤモンドガイとドレッド・サーヴァントを特殊召喚。万丈目は三枚伏せターンエンド。

エドのターン。通常のドローとデステニー・ドローで三枚ドロー。そしてディバインガイを召喚。お久しぶりです。なんでディバインガイは特殊召喚できないですかね。いい攻撃力なのに。まさか神だからか!?ドレッドガイで仮面竜を攻撃。2000の戦闘ダメージ。再びその効果により仮面竜を。ダイヤモンドガイで攻撃。守備のためノーダメージ。その効果で今度はアームド・ドラゴンLV3を召喚。ディバインガイの攻撃。光るのかよ。さすがディバイン。がら空きになったところでドレッド・サーヴァントの攻撃。400のダメージ。しかし罠発動。

ダイレクト・ボーダー
永続罠
お互いのプレイヤーは攻撃力1000以上のモンスターによる直接攻撃を無効にする。直接攻撃によってダメージを受けたプレイヤーは自分のデッキからカードを1枚ドローする。

なんという延滞カード。4000ルールではよくても8000ルールはやばいって。ロックバーン最強伝説じゃないか。エドは1枚伏せターンエンド。

一方万丈目の頼みを受けた十代はマイクの船に潜入。ある物を探していた。オブライエンの専売特許じゃないのかこれは。部屋に入ると同時に振り下ろされる手刀。それを受け止める十代。これなんて格闘アニメ?手刀の主はエメラルダ。二人とも同じものを探しえいる模様。しかしマイクが直にもっているとわかった十代がとった行動は・・・?

万丈目のターン。おジャマ・イエローを攻撃表示で召喚。そしてレベル・ソウルを発動。

レベル・ソウル
通常罠
自分フィールド上のモンスター1体を生け贄にして発動。自分の墓地に存在する「LV」を持つモンスター1体をゲームから除外しそのカードに記されているモンスターを、召喚条件を無視して手札またはデッキから特殊召喚する。

これは便利なカード。ホルス歓喜だな。墓地にいる方がフィールドでいるよりも安全な場合が多いし、なによりレベルアップ!同じことができる。戦闘破壊なんて条件も飛ばせる半壊れだな。ホルスのせいで。これによりおジャマ・イエローを生け贄にアームド・ドラゴンLV5を召喚。さらにレベル・コピー発動。

レベル・コピー
通常魔法
フィールド上に表側表示で存在する「LV」を持つモンスターを選択して発動する。対象となったモンスターと同名カード1体を、デッキまたは手札から特殊召喚する事ができる。

テキストはもっとあるけど指で見えない。たぶんデメリット。上も半分推測だし。でもアニメ通りなら優秀な効果。進化もちゃんとできるし。その分事故率上がるけど。この効果によりアームド・ドラゴンLV5が二体に。なんか圧巻だな。二体のアームド・ドラゴンが攻撃力の低い二体を破壊。カードを一枚伏せ、効果によりアームド・ドラゴンLV7が二体召喚される。すげー。二積みはありちゃありだな。

エドも万丈目の実力になかなか高反応。しかしここでマイクの一言が。そこまでだ。しょせんは仕組まれた決闘。二人の思いが入る余地はなかった。しかしここで照明が?そして響き渡る破裂音と笑い声。いったい何が?

照明がつくと同時に現れたのは下着姿のマイク。十代がやったこと。それはファラオのノミをマイクの服の中へとダイブ。大徳寺先生の時といい最近拷問好きになってないか十代?そして無事カードを発見。取り返そうとするもノミのせいでまともに動けない様子。ノミってそんなにひどいものなのか?それともファラオのだからか?

カードを取り返し十代が掲げた先にいたのは千里眼グループのコステロ会長。そんな名前だったのかよ。結局マイクは黒服に強制連行。エドにカードが戻ったことによりおとがめもなし。見た目と違ってやさしい人だな、会長。

このまま終わりかと思いきやマイクが悪あがき。万丈目も同罪だという。それを聞いて十代が激怒!?イカサマのために強いのに弱いふりしてたのかって、あれ?この言い分おかしくね。もちろんそれは十代の計算通り。十代の機転で万丈目におとがめがないどころか本気の決闘の舞台が整った。どこまで大人になったんだよ十代。空気読めすぎ。そしてマイクに一言。お前の小細工がなくても万丈目は立派なスターだ。

万丈目サンダー復活。ということでエドのターン。あ、Bloo-DがOCG仕様になってる。ディフェンドガイ召喚。そして三体の生贄をささげ究極のD、Bloo-Dが召喚される。効果によりアームド・ドラゴンが吸収、さらにD-チェーンにより攻撃力アップ。そして攻撃。効果によりライフが100まで減少。だがまだバトルフェイズは終了していないぜという事で速攻魔法発動

D-アクセレーション
速攻魔法
バトルフェイズ時のみ発動する事ができる。自分フィールド上に存在する「D-HERO」と名のついたカード1体を選択しそのカードに装備された装備カードを全て破壊する。選択された「D-HERO」と名のついたカードはこのターン、攻撃力を半分にしてもう1度だけ攻撃する事ができる。

なかなか使い勝手が悪いな。ダイレクト・ボーダーを超えるには仕方がないことだけど。しかし万丈目も負けてはいない。罠発動。

レベルの絆
通常罠
相手はカードを2枚ドローする。自分の墓地に存在する「LV」を持つ同名モンスター2枚を、ゲームから除外して、除外したモンスターと同名カード1体を召喚条件を無視してデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚されたモンスターは、このターン攻撃できず効果を発動及び適用する事もできない。

レベル調整ははじめは罠だったんだと思いださせる罠。アームド・ドラゴンLV73積みという事実。使いづらいですね。ちなみに万丈目は墓地からといってますがどう見てもテキストはデッキって書いてます。しかしエドはここでバトルフェイズを終了し意外なカードを発動。それは融合。ドグマガイとBloo-Dを融合しドラグーン・D・エンドを召喚。・・・よかった。先週これってドグマとBloo-Dの融合体か、それを利用した特殊召喚モンスターじゃねと書かなくて。ネタバレになるところだったよ。攻撃力は3000。ドグマより低い。いったいどんな効果を持つのやら。というかどう考えても決闘途中に追加したカード本当にありがry

万丈目のターン。万丈目もアームド・ドラゴン究極の姿LV10召喚する。そしてその効果により全てのモンスターを破壊しようとするもさすがは最後のD。ヴェノミナーガ並みの体制を誇ってやがる。ならばバトルで。同じ3000で相打ち。だがD・エンドは墓地のD-HEROをコストにエンドフェイズ時に特殊召喚される能力を持つ。またもやヴぇのみんーがかよ。しかし万丈目はあきらめない。さっき墓地に送ったおジャマーキングの効果が発動。

おジャマーキング
通常罠
自分フィールド上にセットされたこのカードが墓地に送られる場合、このカードはゲームから除外される。自分フィールド上のモンスターが破壊され墓地に送られた場合、墓地のこのカードをゲームから除外して発動する事ができる。墓地の「おジャマ」と名のついたカード1体を特殊召喚する。

難しいカードだな。でも特殊召喚はいいよ。おジャマだけど。そして万丈目は攻撃力0のおジャマ・イエローに直接攻撃を命じる。うわ、悪い顔。おジャマをエースって呼ぶ時絶対何か裏があると考えてしまう。案の定罠発動。

プライド・シャウト
永続罠
自分フィールド上の攻撃力0のモンスターが相手プレイヤーへ直接攻撃した場合、相手プレイヤーにそのモンスターの守備力分のダメージを与える。

右手に盾を左手に剣をと併用すれば強そうなカードだな。これによりエドのライフは0。万丈目の勝利。万年咬ませ犬の万丈目が勝っただと!結構驚きだな。あんなにいわれてた最後のDの話題性が強かったからな。

それにしても最後のエドの倒れ方がシュール。強くなったなって本当に師匠かよ。万丈目も倒れんな。直後アカデミアに大量の電話。万丈目のスポンサーになりたいとのこと。よかったな万丈目。

エドは去り際もかっこいいな。プロの世界で借りは返す。今はお前を支えてくれた人に答えてやれ、か。なんだかんだで他人の重要性をわかってるよな。この他人は自分以外の人って意味ね。そして最後はお決まり、一、十、百、千、万丈目サンダーーー!!!

最後のDのカードデータ投げときますね。最後のネタは本気で吹いた。

Dragoon D-END
闇・星10・戦士・ATK3000・DEF3000
「D-HERO Bloo-D」+「D-HERO ドグマガイ」
このカードは魔法・罠・モンスターの効果では破壊されない。相手フィールド上のモンスター1体を破壊して、その攻撃力分のダメージを与える。この効果を発動する場合、このターンバトルフェイズを行う事はできない。このカードが破壊され墓地に存在する時、自分のターンのメインフェイズ時に墓地の「D-EHRO」と名のついたカードを1枚を除外する事で、このカードを墓地から特殊召喚できる。

D-EHROですらない。いろいろと召喚条件が付きそうなカードですね。あえて多くは語りません。あとテキストミスがあるかもしれません。

スポンサーサイト

<< TURN-166 デュエルまとめ | ホーム | 閃きって大切だよね >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。