プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN-165 目指せ万丈目!プロデュエリストへの道

明日が中間だろうが関係ない。
遊戯王GX感想。

プロ試験に落ちうなだれる万丈目。万丈目はプロになって兄に恩返しする事が目標と言う。いろいろあったけどやっぱ兄たちは大事なんだな。前にデュエルアカデミアをのっとる時もずっと敬語だったし。まあ本人たちは一期から出てませんけど。それを聞いたクロノス先生はある行動に出る。

釣りをする十代の傍らクロノス先生と万丈目はエドに会う。というかいつの間に共闘に昇格してたんだ、クロノス先生。そして土下座。万丈目の決意に心を打たれ、エドの付き人にしてくれと説得する。さすがクロノス先生、あんたいい人だ。

しかしプライドの高い万丈目は、他人の手を借りるのが嫌いだし年下につくのも嫌なのでそれを拒否。しかしここで十代が。プロの世界がまじかに見えるんだぜはともかく、プロの世界が怖いとか、いっそオレを付き人にしろとか昔以上の言葉が・・・。

その言葉に釣られる万丈目。十代の頼みもあってしぶしぶ承諾。激甘ティラミ~スって久々に食べ物ネタ聞いたな。という事で万丈目の付き人生活が始まりました。斎王がマネジャーをできない今、千里眼グループのエメラルダという人が代わりにしている模様。まずはスケジュール管理から。

住む場所はレッド寮以下のおんぼろの空き家。朝七時。いっせいになりだす携帯。何でそんなにあるんだよwwいくつ契約してんだよwスケジュール管理不可能だろこれwwwエドが写真撮影に白のスーツを要求。何着あるんだよww絶対使い捨てだろwwデュエルディスク要求。だから何台wwwしかも万丈目がどんだけ~。さすがにデュエルアカデミアでテストしてるだけあって旧型か。

エド・フェニックスの「それはどうかな」といえるデュエル哲学の即売会と握手会。つっこみどころ満載なんですけど。しかもちょっと欲しい。表紙がDの一文字だというのもポイント。しかしエドの笑顔はどっからどう見ても腹黒さ満載だろ。しかし本がトラック二十台分って。

デュエル番組の売り込みに来るマイクなる人物。マジックやきぐるみを取り入れたらどうだという意見をエドは一掃。デュエルの力を信じないなら番組をやめてしまえと言い返すその度胸さすがだ。それにそういう専門の人がいるんだからあえてエドに言わなくてもいいのに。カブキッドとかさ。しかしお茶にしろなんで同じなのがたくさん・・・

レッド寮以下の住まいは実はカード置き場だった。電気を直してさっそく言われる事はカードの整理。巨大戦艦テトランに狩猟本能、テールスイングが見える。しかし触れてもいないのに落ちて来るなんてあわれ。

世界を回るエド。ヨーロッパの方に入ってないけど。ヨハンがいるから意識的に避けたのかと想像してみる。本当にこんな事で強くなれるのかとぼやく万丈目。しかしエメラルダからあなたはなにも学ぼうとしていないと言われる。まああれだけの仕事をいきなり押し付けられ他を見ろと言われても困る話だと思うんだけど。

という事でさっそく万丈目は行動開始。どう考えても吹雪さんの影響を受けた動きです。練習場についた先で万丈目が見たものはライフ1000VS10000のデュエル。握手会などの影響で血がでるほどの怪我でもあるにかかわらず常人の千倍の特訓を組む為強行。俗に言う天才は努力する人だというのを体現してるな。それを見た万丈目は倉庫に帰りカード整理。エドが千倍なら自分は名前通り万倍だとはりきる。

いきなり人が仕事できるようになった万丈目。あれだけの量をさばきスケジュールを組めるようになるとはすごいな。手の事を指摘され、体調まで含めたスケジュールを組んでる事に驚くエド。手が使えないので大切なカードが入ったケースを持つ代わりに持つ事を許可する。なんだかんだで努力は認める人だな、エド。しかしそこに怪しい影が一つ。

一方十代たちは釣りをしていた。明日エドと十代がアカデミアで決闘するという事。楽しませてもらうさといつもの十代。対して万丈目はカードの整理を終えて満足げにしている。しかし朝起きたら衝撃の事実が。大切なカードが入ったケースが盗まれた。エドに殴られる万丈目。莫大な開発費がかかったという事。

結局エドは決闘ができなくなったのでプロデューサーのマイクの提案で万丈目が代わりに決闘する事に。まともな事になりそうにないな。受けが取れるとか言う時点で。というわけで予告のおジャマ・イエローのきぐるみを着たおじゃ万丈目が誕生。十代と決闘する事に。お前本当にそれでやるのかと一応十代に心配はされました。

千里眼グループに到着したエド。なんで秘書が先についてるんだよ。奪われたカードは千里眼グループが総力を挙げて作った最後のDのカードらしい。最後って言うなよ。数増えなくなるだろ。まあこれ以上増えてもあれだけど。というか倒産のデザインしたカードにカード化されていなかったものがあったのかと聞きたい。総力とか莫大なとかに疑問を抱いてる人。まず宝玉獣を思い出してほしい。あれの元となる宝石や石版にどれだけの費用がかかったと思う。ましてインダストリアル・イリュージョン社以外がカードを作ろうとしているんだぞ。でもカードってどう製造されているんでしょうね。

万丈目グループは千里眼グループと対抗関係にあるという事。そしてカードをなくした責任をとらないといけない。しかし勝負師である社長はある賭けをする。万丈目が勝てば責任を大目に見るが負ければプロをやめる。でも十代が負けるとは思えないが。

万丈目のターン。おジャマ・イエローを守備表示。伏せカードでターンエンド。十代のターン。スパークマンとスパークガンのコンボで一気にダメージ。だが罠が発動。

おジャマーブル
通常罠
自分フィールド上で表側表示で存在する「おジャマ」と名のついたモンスターが戦闘で破壊され墓地に送られた時発動できる。そのカードをデッキに戻しシャッフルする。その後、デッキからカードを2枚ドローし、手札から1枚捨てる。

手札入れ替えカード。しかもデッキ枚数増えるし。でもおジャマデッキでは悪くないかもしれない。理由は二つ。一つは事故が多いこと。そしてもう一つは万丈目と同じおジャマジックを墓地に送ること。この効果によりおジャマ三兄弟を手札に。

万丈目のターン。融合によりおジャマ・キングを召喚。おジャマンダラにより三兄弟を墓地から蘇生。オジャマ・デルタ・ハリケーン!!で相手の場のカードを全て破壊しおジャマッスルで攻撃力3000に。そして直接攻撃。なんという流れるようなコンボ。カードを二枚伏せターンエンド。この戦術に十代も心の中で感嘆する。

なんだこのデッキの回転の良さ。自分でも驚く万丈目。倉庫でのカード整理が相当な効き目があったと自分でも実感している。まあでもアームドにVWXYZを混ぜておジャマデッキ作ったりしてたら回らないでしょ。もしかして万丈目のデッキがころころ変わるのはどれが一番回るか万丈目なりの探求だったのかも。

十代のターン。オーバーソウルによりスパークマンを蘇生。そして今回の二発屋二重融合発動。予告と今日の決闘の流れから予測はできましたけどね。この効果によりこのターン二回の融合が可能。まずフレイム・ウイングマンを召喚。

ここで万丈目はヘル・ポリマーを狙う。ヘル・ポリマーは融合召喚したモンスターを奪うカード。しかしマイクにそれを止められる。われわれの世界には勝ち負け以上に大切な事がある。受けを取れればそれでいいと。ここでプロの世界といわないがあれだな。

結局十代のエースカード、シャイニング・フレア・ウイングマンを呼ばせてしまう。そしてシャイニング・フレア・ウイングマンの攻撃。それに合わせて万丈目は罠を発動。おジャマ・トリオ。まったく意味のない罠。ただ受けを取るための。シャイニング・フレア・ウイングマンの効果発動。これにより万丈目のライフは0。・・・ん?ちょっとスタッフ頭冷やそうか。オージーン戦できちんと処理されていた効果がなんでこうなちゃってるのかな?かな?

今日のお前は強かったぜ。褒める十代。けどその言葉には続きがあった。受けを狙って負けるなんてエドから学んだことがそれならばがっかりだ。十代は常に全力で決闘をする男。その言葉を万丈目はただ黙って聞くだけだった。

万丈目が決闘に負けた。決闘に負けた決闘者は全てを失う。エドはその責任を取るためいずこかへ行く。そして万丈目に渡される言葉はクビ。それは仕事上の意味か、それとも決闘者としての意味か。次回も楽しみです。しかし次回のアームド・ドラゴンと戦っていたDはいかにも・・・いや来週にしておこう。
スポンサーサイト

<< TURN-165 デュエルまとめ | ホーム | ポケモン?戦記 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。