プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実逃避ではありません

中間とかレポートとかいろいろあるけど小説の更新。

TURN-12 十代VS門番リン

「ここは・・・」
門を開けたと思えばまるで別世界だ。けど・・・

「すごくきれいな場所だな・・・けど・・・」
なんでこんな場所に花畑が?

「きれいでしょ・・・私こんな景色見た事ないから用意してもらったの。」
いつの間に?相変わらず門番って神出鬼没だな・・・

「用意してもらった・・・?こんな大量の花を?」
「ええ、そうよ。遊城十代さん。私の名前はリン。よろしく。」
ここの花と同じできれいな人だな。・・・ええとなんかやりにくい。と、とりあえず・・・

「・・・ええと、その名前って他の門番みたいに由来とかあるの?」
「ええ、リング。輪よ。転じて絆。種族デッキを操る門番です。それがどうかしたのですか?」
「ちょっとね。門番って本名ってあるのかなって。」
「まあ、あったとしても明かさないわね。この大会に意味をなさないしね。」
「そ、そうですか・・・」
なんかこの人、普通にいい人だな。

「さてそろそろ決闘を始めましょうか。せっかくの大会ですしね。」
「ええ。」
「もっと肩の力を抜いていいんですよ。私たちは決闘者として対等な関係ですしね。」
「・・・はい、じゃなくてわかった。全力で生かしてもらうぜ!」
「では・・・」

―決闘
リン   LP4000
遊城十代 LP4000

「先攻は私が貰います。私のターン、ドロー。いきます、私の絶対領域。フィールド魔法、『天空の聖域』!」
「これは・・・」
一面雲。元の花畑と合わせてずいぶんと綺麗なところだな。

「さらに『コーリング・ノヴァ』を召喚。これでターンエンドです。」

コーリング・ノヴァ ATK1400

このフィールドでどんな決闘を・・・。だが・・・!
「オレのターン、ドロー!オレは『融合』を発動!手札か場から決められたモンスターを融合させる!『フェザーマン』と『バーストレディ』を墓地に送り、現れろ!『フレイム・ウイングマン』!」

E・HERO フレイム・ウイングマン ATK2100

「バトル!『コーリング・ノヴァ』に攻撃!フレイムシュート!」
よし!直撃!これで一気に優位に立てる。

リン LP4000

「戦闘ダメージ・・・0!?」
「『天空の聖域』の効果。天使族との戦闘で発生するコントローラーへのダメージを0にする。この効果によって私へのダメージは0になります。」

天空の聖域
フィールド魔法
天使族モンスターの戦闘によって発生する天使族モンスターのコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。

「そして墓地に送られた『コーリング・ノヴァ』の効果。デッキからレベル4以下の天使族を特殊召喚。だけど、『天空の聖域』とのコンボにより『天空騎士(エンジェルナイト)パーシアス』を特殊召喚できる。」

コーリング・ノヴァ
光・星4・天使・ATK1400・DEF800
このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた場合、デッキから攻撃力1500以下で光属性の天使族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚することができる。また、フィールド上に「天空の聖域」が存在する場合、代わりに「天空騎士パーシアス」1体を特殊召喚する事ができる。

こいつは前に戦った事がある。ドロー効果と貫通能力を持った上級モンスター!
「さすが、すごい戦術だ。だが効果ダメージは受けてもらうぜ。『フレイム・ウイングマン』の効果!破壊し墓地に送ったモンスターの攻撃力分のダメージを与える!」
「く!」

リン LP2600

「見事な一撃。だがその程度の実力ではあなたはもたない。」
「どういう事だ!?」
さっきとは様子が違う・・・?
「私のターン、『勝利の導き手フレイヤ』召喚。」

勝利の導き手 フレイヤ ATK100

「攻撃力100!?」
「どんな弱小モンスターでも上級モンスターを凌駕する可能性がある。融合を使うあなたにはそれがよくわかっているはずです。『フレイヤ』の特殊効果、天使族の攻撃力を400ポイントアップします!」

天空騎士パーシアス ATK2300
勝利の導き手フレイヤ ATK500

「!!!」
「バトル!『パーシアス』で『フレイム・ウイングマン』に攻撃!ナイトスピア!」

十代 LP3800

「『フレイム・ウイングマン』!!」
「まだです!『フレイヤ』で十代さんにダイレクトアタックです!」
「く!!」

十代 LP3300

「パーシアスの効果により1枚ドローします。ターンエンドです。」
「オレのターン!」
「一つ言い忘れた事があります。『フレイヤ』以外の天使族がいる限り『フレイヤ』は攻撃対象にはできません。」
「何!?」
つまり『パーシアス』を倒すには純粋に攻撃力を上回らなければならない!

勝利の導き手 フレイヤ
光・星1・天使・ATK100・DEF100
自分のフィールド上に「勝利の導き手 フレイヤ」以外の天使族モンスターが表側表示で存在する場合、このカードを攻撃対象にする事ができない。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に存在する天使族モンスターの攻撃力・守備力は400ポイントアップする。

(あなたはどうしますか?この程度の戦術で足踏みしていると本気であなたは上の階で壊されてしまいますよ。)
「オレは『ワイルドマン』を守備表示で召喚。カードを一枚伏せターンエンドだ。」

E・HERO ワイルドマン DEF1600

(融合は瞬発力が命・・・。)
「私のターンです、ドロー。このターンで終わりです!儀式魔法『高等儀式術』!デッキから通常モンスターの生け贄を捧げる事で、手札の儀式モンスターを特殊召喚します!私はデッキから『デュナミス・ヴァルキリア』と『ハープの精』を生け贄に降臨せよ!『破滅の女神ルイン』!」

高等儀式術
儀式魔法
手札の儀式モンスター1体を選択し、そのカードとレベルの合計が同じになるように自分のデッキから通常モンスターを選択して墓地に送る。選択した儀式モンスター1体を特殊召喚する。

破滅の女神ルイン ATK2300→2700

「レベル8・・・!」
「レベルが高いだけではありません。このカードはモンスターの破壊に成功した時、続けて攻撃できます。この猛攻をあなたに防ぎきれますか?」

破滅の女神ルイン
光・星8・天使・ATK2300・DEF2000
「エンド・オブ・ザ・ワールド」により降臨。フィールドか手札から、レベルの合計が8になるようカードを生け贄に捧げなければならない。このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう1度だけ続けて攻撃を行う事ができる。

「いきます、バトルフェイズ!『ルイン』の攻撃!破滅の悲愴!」
「リバースカード発動・・・『攻撃の無力化』!モンスターの攻撃を防ぎバトルフェイズを終了させる!」
「防がれた・・・!でもどんなにあなたの中に強い思いがあっても力がなければいずれ押しつぶされてしまう。見せてください、あなたの力を。何度も世界を救ったあなたの力を、この聖域で!」

オレに何かを求めてる?この世界にいったい何があるって言うんだ?だがオレの手札は『ヒートハート』と『エッジマン』・・・!次のドローが勝敗を決める!
「オレのターン!」
(何を引いたの!そのカードこそ私たちの希望・・・!)
「『融合』発動!『ワイルドマン』と『エッジマン』を融合!来い!『ワイルドジャギーマン』!」

E・HERO ワイルドジャギーマン ATK2600

(二枚目の融合・・・!)
「でもその攻撃力では『パーシアス』は破壊できても『ルイン』は破壊できません!」
「さらにもう一枚、『ヒートハート』発動!『ワイルドジャギーマン』の攻撃力を500ポイントアップさせる!」

H-ヒートハート
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。そのカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。この効果は発動ターンのエンドフェイズまで続く。

E・HERO ワイルドジャギーマン ATK3100

「でも『ヒートハート』はこのターンのエンドフェイズまで・・・」
「『ワイルドジャギーマン』はその効果により相手フィールド上のモンスターに1度ずつ攻撃を仕掛ける事ができる!」
「そんな!!」

E・HERO ワイルドジャギーマン
地・星8・戦士・ATK2600・DEF2300
「E・HERO ワイルドマン」+「E・HERO エッジマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。相手フィールド上の全てのモンスターに1回ずつ攻撃をする事ができる。

「バトル!『ワイルドジャギーマン』の攻撃!インフィニティエッジスライサー!!!」

リン LP2600

「けれど『聖域』がある限り私へのダメージは0です。」
「だが君の場の天使は全て消えた!ターンエンドだ!」

E・HERO ワイルドジャギーマン ATK2600

「私のターン、二枚伏せターンエンドです。」
モンスターを場に出さないだと!?
「オレのターン!」
『カードガンナー』!たとえ『ワイルドジャギーマン』の攻撃が通らなくても『カードガンナー』の攻撃が通れば致命傷になる!
「『カードガンナー』召喚!」

カードガンナー
地・星3・機械・ATK400・DEF400
自分のデッキのカードを上から3枚まで墓地に送る事ができる。墓地へ送ったカード1枚につき、このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで500アップする。この効果は1ターンに1度しか使用できない。自分フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地に送られた時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

「そして効果発動!デッキから3枚までカードを墓地に送り、一枚につき攻撃力500ポイントアップする!」

墓地:E・HERO スパークマン、EHERO ネオス、ネクロ・ガードナー
カードガンナー ATK1900

「バトル!『ワイルドジャギーマン』で直接攻撃!」
「罠カード!『和睦の使者』!このターン私へのダメージは0です。」

和睦の使者
通常罠
このカードを発動したターン、相手モンスターから受ける全ての戦闘ダメージを0にする。このターン自分のモンスターは戦闘によっては破壊されない。

「くそ、ターンエンドだ。『カードガンナー』の攻撃力は元に戻る。」

カードガンナー ATK400

「私のターン。・・・あなたの手札は0。この攻撃に耐えきれるかしら?」
「何!?」
「私は『早すぎた埋葬』発動!800のライフを払い『勝利の導き手フレイヤ』を特殊召喚します。」

早すぎた埋葬
装備魔法
800ライフポイントを支払う。自分の墓地からモンスターカードを1体選択して攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。このカードが破壊された時、装備モンスターを破壊する。

リン LP1800
勝利の導き手フレイヤ ATK100→500

・・・?何をするつもりだ。
「さらに『ハリケーン』を発動。フィールド上の魔法・罠カードを全て手札に戻します。」
「オレの場に魔法も罠もないのに!?」
「『早すぎた埋葬』は手札に戻ったとしても装備モンスターは破壊されない。そして『早すぎた埋葬』を再び発動!『パーシアス』を蘇生させます!」

リン LP1000
天空騎士パーシアス ATK1900→2300

「???『ルイン』じゃないのか?『ワイルドジャギーマン』の攻撃力が上だぞ!」
「『パーシアス』は進化する。『パーシアス』を生け贄に『天空勇士(エンジェルブレイブ)ネオパーシアス』を特殊召喚します!」

天空勇士ネオパーシアス ATK2300→2700

「『ルイン』と互角のモンスター!」
生け贄に捧げる事で『早すぎた埋葬』という弱点を防ぐ作戦・・・『ルイン』の爆発力より安定性を取ったってことか。

「そして『天空の聖域』を発動。さて、あなたの真価が試されるのはここからです。」
いったい何なんだよ!オレに何を求めているんだよ!くそ・・・せっかく楽しんで決闘をできるになったと思ったのに!

次回予告
「くそ、この聖域想像以上にやっかいだな。」
「聖域の加護を受けたネオパーシアスを倒せるものはそう多くない。あなたのデッキは私の力を倒す力はあるのかしら?」

次回 光の決戦!天空勇士ネオパーシアス

「わかってるぜ、相棒!オレはこんなところで立ち止まるわけにはいかない。オレのターン、ドロー!」


あとがき
勝手に技名をつけてみた。ルインの方はデミスが終焉の嘆きだったのでそれっぽいのを。パーシアスはせっかくネオパーシアスもいるんだし二体とも近い技名にしようとしたらシンプルになった。


スポンサーサイト

<< 書き物は発想の転換が必要 | ホーム | ビークロイド >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。