プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も後一か月

せっかくの日曜なのにアップが遅いのは意味無いよね。
というわけで小説の更新。
今回は十代じゃありません。

TURN-9 サイバー・エンジェルVS化石騎士


「4階、元の階に戻ったのね。」
十代は勝ち進んでいるのかしら。・・・!他のみんなはどうしているのかしら・・・・

「・・・あそこは・・・」
間違いない。十代と戦った場所。早く追いつかなくちゃ。・・・向こうからだれか来る!決闘は避けられないわね。

「ヘイ!トゥモローガール!」
「ジム!?あなたほどの決闘者がまだこの階に!?」
「まあ・・・そんなところかな。それよりも出会った以上は決闘だ、トゥモローガール。」
「そうね、それじゃ・・・」

―決闘!!
明日香 LP4000
ジム  LP4000

「私のターン、ドロー。『サイバー・チュチュ』を守備表示で召喚!ターンエンド。」

サイバー・チュチュ DEF800

「オレのターンだ。ドロー!手札を1枚捨て、『標本の閲覧』を発動!戦士族・レベル4を宣言!」

標本の閲覧
通常魔法
手札のモンスターカード1枚を墓地に送る。種族とレベルを宣言する。相手は宣言された種族・レベルを両方とも満たすモンスターをデッキまたは手札から1枚墓地に送る。

ジムは私のデッキ構成を知らない。妥当なところを選択してきたわね。
「私は『サイバー・ジムナスティック』をデッキから墓地に送るわ。」
「いくぜ!オレは魔法カード『化石融合-フォッシル・フュージョン』を発動!」

化石融合-フォッシル・フュージョン
通常魔法
自分と相手の墓地から、融合モンスターカードによって決められたモンスターをゲームから除外し、「化石」と名の付いた融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)。

「ジムのキーカード・・・!」
「オレの墓地から『サンプル・フォッシル』を、トゥモローガールの墓地からは『サイバー・ジムナスティック』を選択!カモン!『新生代化石騎士 スカルポーン』!」

新生代化石騎士 スカルポーン
地・岩石・ATK2000・DEF800
自分の墓地の岩石族モンスター+相手の墓地のレベル4以下の戦士族モンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。

「さらにオレは『フリント・クラッカー』を召喚だ!」

フリント・クラッカー ATK800

「バトル!『新生代化石騎士 スカルポーン』で『サイバー・チュチュ』を攻撃だ!」
「く・・・!」
「さらに『フリント・クラッカー』でダイレクトアタック!」

明日香 LP3200

「この程度のダメージ・・・!」
「まだだ!フリント・クラッカーのモンスター効果!このカードを墓地に送る事でユーに500のダメージを与える!」

明日香 LP2700

さすが・・・でも!
「私のターン、見せてあげるわ。サイバー・エンジェルの力を!儀式魔法『機械天使の儀式』!」

機械天使の儀式
儀式魔法
「サイバー・エンジェル」と名の付く儀式モンスターの降臨に使用する事ができる。フィールド化手札から、儀式召喚するモンスターと同じレベルになるように生け贄を捧げなければならない。

「手札からレベル6の『サイバー・プリマ』を生け贄に『サイバー・エンジェル-韋駄天-』を儀式召喚!」

サイバー・エンジェル-韋駄天-
光・星6・天使・ATK1600・DEF2000
「機械天使の儀式」により降臨。フィールドか手札から、レベルの合計が6になるようカードを生け贄に捧げなければならない。このカードが特殊召喚に成功した時、自分の墓地から魔法カード1枚を手札に加える。

「『韋駄天』の効果、墓地の魔法カード1枚を手札に加える事ができる。私はさっき使用した『機械天使の儀式』を手札に加える!」
「だがその程度の攻撃力じゃオレの『スカルポーン』は倒せないぜ。」
「ならばこれはどう?装備魔法『リチュアル・ウェポン』!『韋駄天』の攻撃力を1500ポイントアップさせる!」
「ワッツ!?」

リチュアル・ウェポン
装備魔法
レベル6以下の儀式モンスターのみ装備可能。装備モンスターの攻撃力と守備力は1500ポイントアップする。

サイバー・エンジェル-韋駄天- ATK3100

「戦闘よ!『韋駄天』で『スカルポーン』を攻撃!」

ジム LP2900

「グレート!やるな、トゥモローガール!・・・ふ、さっきユーは聞いたよな。なぜオレがこんなところにいるのか。」
「・・・?どういう事?」
「オレはオブライエンと決闘したんだ。そして負けた。」
「オブライエンと・・・」
「その決闘でこの大会のミステリーについてオピニオンを出しあったんだ。」
「・・・」
「そしてこの地下に何かあるんじゃないのかという話になった。そしてルーズしたオレは地下を、ヴィクトリーしたオブライエンは最上階を目指すことになった。」
この大会の謎・・・たしかにこの大会は不思議なことだらけ。わからないことが多すぎる。
「この事を話したという事は・・・」
「そう、ユーの実力を見込んでの頼みだ。オレのターン、ドロー!」

明日香 LP2700
手札 3枚
場 サイバー・エンジェル-韋駄天-(ATK3100)、リチュアル・ウェポン(サイバー・エンジェル-韋駄天-装備)

ジム LP2900
手札 3枚
場 無し

「・・・?」
さっきからドローしたカードを見ている・・・いったい何のカードを。
「・・・オレは墓地の『スカルポーン』と『フリント・クラッカー』をゲームから除外!灼熱の地中より現れろ!『地球巨人 ガイア・プレート』!」

地球巨人 ガイア・プレート ATK2800

「上級モンスター・・・」
でも『韋駄天』には届かない。どうするつもりなの。
「バトル!『ガイア・プレート』の攻撃!グレートテンペスト!」
「どうして!?攻撃力はこちらの方が上なのに!」
「『ガイア・プレート』の効果!戦闘するモンスターの攻撃力を半分にする!スーパープリューム!!」
「何ですって!?」

サイバー・エンジェル-韋駄天- ATK1550

明日香 LP1450

「ぅ・・・。」
「ターンエンドだ!」
「私のターン、ドロー!」

手札:エトワール・サイバー、ブレード・スケーター、戦士の生還、機械天使の儀式

『融合』も儀式モンスターもない。ライフも残りわずか。どうにもならないの・・・?
「私は『ブレード・スケーター』を守備表示で召喚。ターンエンド。」

ブレード・スケーター DEF1500

「オレのターン、ドロー!」
「・・・!!『ガイア・プレート』が消えた!?」
「『ガイア・プレート』はスタンバイフェイズに墓地の岩石族を除外しなければならない。オレの墓地には岩石族モンスターはいないからな。」

地球巨人 ガイア・プレート
地・星8・岩石・ATK2800・DEF1000
このカードは自分の墓地の岩石族モンスター2体をゲームから除外して特殊召喚する事ができる。このカードと戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力を半分にする。自分のスタンバイフェイズ時に自分の墓地の岩石族モンスター1体をゲームから除外する。除外しない場合、このカードを破壊する。

よしこれでまだ勝機が・・・!
「これで墓地に岩石族が送られた。オレは再び『フォッシル・フュージョン』を発動!『ガイア・プレート』と『サイバー・プリマ』を除外!『中生代化石騎士 スカルナイト』を融合召喚!」

中生代化石騎士 スカルナイト
地・星6・岩石・ATK2400・DEF1100
自分の墓地の岩石族モンスター+相手の墓地のレベル5または6の戦士族モンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。相手フィールド上にモンスターが存在する場合のみ、バトルフェイズ中にもう一度だけ攻撃する事ができる。

「間髪入れずにまた上級モンスター!?」
「さらに『タイム・ストリーム』を発動!ライフを半分支払い発動!『スカルナイト』を逆進化させる!」
「逆・・・進化?」

タイム・ストリーム
通常魔法
ライフポイントを半分払う。自分のフィールド上に表側表示で存在する「新生代」または「中生代」と名のついた融合モンスター1体を融合デッキに戻し、そのモンスターに記されている融合素材の相手の墓地のモンスターの種族が同じ融合モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。この時、「新生代」を対象にした場合は「中生代」を、「中生代」を対象にした場合は「古生代」を選択して特殊召喚する。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)

ジム LP1450

「カモン!『古生代化石騎士 スカルキング』!!」

古生代化石騎士 スカルキング ATK2800

「『ガイア・プレート』と互角のモンスター!?」
「バトル!『スカルキング』の攻撃!!キングソードプレイ!!!」

明日香 LP150

「ダメージ・・・!」
「『スカルキング』の効果!守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値分相手にダメージを与える。これでターンエンドだ!」

古生代化石騎士 スカルキング
地・星8・岩石・ATK2800・DEF1300
自分の墓地の岩石族モンスター+相手の墓地のレベル7以上の戦士族モンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。相手フィールド上にモンスターが存在する場合のみ、バトルフェイズ中にもう一度だけ攻撃する事ができる。このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

「私のターン、ドロー!」
・・・このカードは!
「私は『戦士の生還』を発動!墓地の戦士族モンスターを手札に加える!私は『ブレード・スケーター』を!そして『ブレード・スケーター』と『エトワール・サイバー』を生け贄に『機械天使の儀式』を発動!儀式召喚!『サイバー・エンジェル-茶吉尼-』!!!」

サイバー・エンジェル-茶吉尼- ATK2700

「だがその攻撃力じゃオレの『スカルキング』は倒せないぜ!」
「・・・それはどうかしら。『茶吉尼』の効果!このカードが特殊召喚に成功した時、相手フィールド上のモンスター1体を破壊する!ただしそのカードは相手が選択するけどね。」

サイバー・エンジェル-茶吉尼-
光・星8・天使・ATK2700・DEF2400
「機械天使の儀式」により降臨。フィールドか手札から、レベルの合計が8になるようカードを生け贄に捧げなければならない。このカードが特殊召喚に成功した時、相手モンスター1体を相手が選択して破壊する。このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

「ワッツ!?オレのフィールドには『スカルキング』だけ!」
「そういう事。『スカルキング』を破壊!」
「オレのモンスターが!!」
「これで終わりよ!バトル!『茶吉尼』でジムに直接攻撃!」

ジム LP0

「オレの・・・負けか・・・」
「ジム・・・」
「ナイスデュエルだったぜ!トゥモローガール!」
「気をつけてね、ジム」
「ドントウォーリー、トゥモローガール!・・・それじゃいってくるぜ。」

光となって消えた。・・・勝った私は上へ目指す義務がある。頑張ってね、ジム。


あとがき
ジムのタイム・ストリームは自分なりにわかりやすいようにテキストを書いてみた。というかジムのカードがカード化しない一番の原因のように思えてきた。あとはTF2からテキストは引っ張ってきている。あと今回は間に決闘経過をいれてみた。手札の枚数を把握しやすくするためにと。今回はいつも以上につなぎが変かもしれない。あんまり読み返してない。ストーリーも結構即興で作ってる感があるし。


スポンサーサイト

<< 星見る鳥と獣 | ホーム | 二体のモンスターを融合! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。