プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月

11月だと…?
10月はまともに更新できなかったなー

昨日の交流会はお疲れさまでしたー
楽しかったー新しいデッキが組めなかったのが心残りかなー

まあせっかくなので少しお話を。
わりと昨日はプレイングレベル上がったねーってお話をしていました。
オレは一年半この環境と付き合ってるわけですが、実は正直なお話、みんなとのプレイングレベルの差がいっこうに把握できてないのが現状。
というかオレのプレイングがいかに相手に合わしてプレイングするか、読み外した時点でリカバリは難しいよ!っていうデッキがメインデッキなんですよねー
カードパワーで押すデッキでも使えばいなし方とか見てそれも実感できるんだろうけど、自分が常に下、劣ってるていう気持ちで戦ってるからなー
ある種駄目なパターンだね。
みんなからは強いとか、すごいとかわからないとか言われるけどまあ正直ダメダメな感じしかしないしない。
手が振るえるような戦いは正直な話、わりと直感が冴え渡ってるからなー
というか危機察知をすると手が振るえ出す。

逆に主催者やってるんでたくさんのデッキレシピを見てきたから言えるんですけど、デッキ構築能力は上がってますね、間違いなく。
というかイコールプレイングスキルも上がってる証拠なんですけどね。
いるカード、いらないカードが分かってきてる、特定の盤面で必要なカードも分かってる。
デッキレシピを見ていつも思うもの、このカードはこういうときに必要なカードなんだな、たぶんこういう思いが込められてるんだろうなって。
そうやってたくさんのデッキを見て、自分自身真似てるからなんだろうね、プレイングスキルの差を感じないのは。
自分が優位に立ってるって言う思いに至らないのは。

まあそうふりかって見るとオレの場合はそこでそのカードを引いてるのか、って台詞が多すぎる。
いや、実際の話トップドロー勝負に持ち込んでるオレもどうかと思うけど。
昔はまだそれでも良かったんだよね、オーバーギミックなデッキが多かったから。
でもいまはそうじゃない、みんなまとまったデッキを作ってる。
デッキが応えてくれるんだろうね、決して部の悪いトップドロー勝負に持ち込んでるわけじゃないけど、トップドローで負けるのは。
でもやめないよ?トップドロー勝負、カードを引く可能性にかけて盤面を形成するのがオレのプレイングだからね。
というかそういう盤面に持ち込むことで相手が手札を勘違いしてくれる可能性もあるし。
どっちにしても相手依存なプレイングが多いんですけどね。
でもそれがカードゲームだと思ってるからこそ、そういうプレイングを極めたい。
相手がいるからこそのカードゲーム、それがオレ流のエンターティンメントってやつかな?

ま、常に雲をつかむような、鵺的な何かを目指したいねー

スポンサーサイト

<< うわぁあ!カメックスになっとる! | ホーム | デッキを語ってみる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。