プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありそうでなさそうな考察

八神さんのを見てまずそもそも現状を理解するために根柢の部分を考察するべきだと思った。
需要は限りなく0に近い。

そもそもこのゲーム、他のカードゲームと違い何が大きな違いか。
まあオレ自身他のカードゲームをそこまでやってるわけではありませんが。
ともかく遊戯王やってる身としてはやはり上げるべき点はここですね。

・手札のカードを冥界に送りやすい

ノードセットコストで冥界。
なんということでしょう、他のカードゲームでは手札コストであったり、カード効果でワンクッション置かなければ冥界に行かないのにこのカードゲームではいとも簡単に冥界にカードを送ることができる。
となれば必然的に冥界を利用するカードはその有効価値を上げるわけで。
そう考えれば本来は冥界利用のカードは強くちゃ行けないわけですよねー
で、それを拍車をかけるように黄泉の船、香霖堂。
単体では冥界を肥やす、デッキをさらすことで手札の質を上げるカードも周りのカードが強ければそれだけこれらのカードの価値も上がるわけで。

ただノードシステムもおもしろいシステムではあるんですよ。
紅葉狩りで戻したり、上で上げたように冥界に送ることで逆転劇を作り上げたり。
難しいところですね。

このノードシステムがグレイズの概念の根幹にもつながっているわけで。
なんでもノードに使えるからカードが分からないデッキからでもカードが置ける。

さて、ここでもうわかりましたよね。
プリバはノードセットの恩恵を最大限に受けつつ相手にグレイズを与えない。
あーやだやだ、これだからわがままカードは。
なにがレベル6だよ、なんだかんだで無縁塚はいるよなー出すのは阻害できないけど。
コマンドタイミングが本当に恨めしい…

とりあえず8弾がでるまではしばらく実戦的なデッキはお休みかなー
システムとカード効果がつり合ってないことってのが毎回の結論だよなー
つまんないなーもっとしゃれのきいたこと言えればいいのにー
ノードを支払うことでノードの最大値が減るとか面白いのになー
うーんなんかもったいない感がある。

スポンサーサイト

<< 夏神楽のデッキ見て雑感 | ホーム | 三連休の過ごし方 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。