プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回愛媛松山公認大会

シングルの公認大会は実に半年ぶり。
前はタッグだったし。

今回はトーナメントでした。
運営がめんどいとか。
正直今回使ったデッキは予想以上にぐだいデッキだったので個人的にはありがたかった。
あれでスイスドローとか言われたら間違いなくオレは死んでた…
普段はスイスドローの方が好きですけどね。
安定した対戦回数ですし。

さて今回のデッキ

キャラ23枚
サニー 3
雛7弾 2
あきゅん7弾 1
魔理沙1弾 2
藍5弾 2
永琳5弾 3
ぐや1弾 3
とよっち 1
神奈子5弾 2
フラン7弾 1
こめっち 1
PRレミリア 1
PR天子 1

スペル2
五色弾 2

コマンド25
マナ生 2
紅葉狩り 2
看破 1
作戦阻止 2
強引な取引 3
ダークサイド 2
波動 1
威令 1
大将棋 2
眷属 1
風祝の奇跡 1
月からの逃亡 3
離反 1
破滅の呼び声 3

サイド
こめっち 2
フォビ 2
勇み足 2
春乞いの儀式 2
法界の火 2

ピン刺し12枚、一年前のピン刺し50枚デッキをリスペクトしてみました。
嘘です。
単純に可能性はないよりあるにこしたことはない!というのを現出したデッキです。
引き勝負、というよりかはいかに流れを読み切るかを重点に置いた流れのデッキです。
インサイトイントゥザフーチャーという奴ですよ。
ノードセットからの回収カード3枚あるし。
ぐやと眷属でデッキ圧縮できるし。

根幹はプリバと魔界人に対抗できる低速型デッキ

さて今回の採用カードについて徒然と。

えーりん
耐性幽霊

ぐや
えーりんサーチカード

五色弾
鰐メタ、展開型のデッキに対して耐久3以下のカードを焼いてくよ!

月からの逃亡
騒霊チームや神綺を奪えば最強の壁になる
あとはこめっち無双じゃね?

破滅
上とのコンボで永続コントロール奪取
あとは大将棋1枚で4枚分の除外カードを確保してみたり

あきゅん
眷属、風祝の奇跡があるからピン刺しでもおkとか言ったら無双してくれた
さすがぱねぇ

ダークサイド
低速型ならメインダークサイド意外に考えられねぇだろ

フラン
逃亡のキャラを喰うために

ピン刺しの大型
あきゅんに能力下げられるのめんどいじゃん
あと破滅あるからレミリア採用した

サイドのこいし
相手のデッキを見て逃亡こいしにシフト

あとはそれとなくわかるでしょ。
ちなみに結果を書くと月からの逃亡を処理できなくて互いにぐだった。
そのための大型だったり破滅だったりするのにねー
あとはこいしでビートするわけにもいかない状況だったのもある。


1回戦不戦勝
というかトーナメントのカードを引こうかと思ったらないと言われた
なにこれひどい

2回戦ディアナさん
新居浜勢とガチンコバトル、初めてだから頑張るかー

1戦目
まあ序盤はノードにカードを逃がしつつ雛スタート。
ユキで殴られるも黄泉船なしでよかったです。
早々にあきゅん登場。
相手を完全に無力化する。
でかぐやと五色弾。
耐久3しかない魔界人はことごとく焼けるってね。
あとはこいしで殴りつつ月からの逃亡で耐性魔界人を奪いつつ破滅で減らして終了。

2戦目
雛スタート、またか。
でまたユキに殴られる、強化されなくてよかった。
というか相手3ノードでもちゅうちょなく殴ってくるんだな。
でも次のターンに香霖堂から黄泉船拾われて思いっきり殴られました、サイド投入法界の火。
ダークサイドとかでなんとかしのぎつつ自壊能力を持つ夢子に月からの逃亡。
受けるなら先制でユキと相撃ち、ユキに貫通がつこうが耐久も上げれるしということで選択。
これで正直1ターンの延命しか見てなかったのでこれで2、3ターン稼げたのは非常にありがたかった。

こいしを出すために藍をプレイ、予想通り瞋怒発見。
と、同時に離反を見てしまった。
正直あと2ターンの命かと思ったが思うところがあったのか神綺登場。
この間に手札に来た月からの逃亡。
しかし正直3ノードだし2ターン後離反のワンチャンかなーと思ったが相手はなかなかノードが増やさなかったのでその間に作戦阻止とか引いてなんとか。
こっちが3ノードでも平気で4点グレイズ2で殴ってくるような戦術だったのでてっきり一直線に殴ってくるのかと。
むしろそれされてたら確実に負けてた。
ターン数が稼げたので手札がかなり良質な物に。

トップドロー強いですね、と言われたが正直かなり固まってたのでターン数さえかけられなければ、なんだいつものオレか状態です、本当にありがとうございました。
数ターン立ってるんだからもうトップドローの範疇超えてるよねーというところ。
離反打つために2枚伏せたし。
あと藍で紅葉狩りさらしたんだからカウンターぐらいは覚悟の上だとも思ったんだけどなー
この紅葉狩りは大将棋回収しようかと思ったらサラで無力化されたのでさよならしましたが。
離反と月からの逃亡で耐性魔界人2体いるしこれなら先に相手がデッキアウトするんじゃね?と思ったら時間切れ。
1戦目を勝ってたので勝利。
なんとなく勝ちを拾った、そんな感じです。

あと常に離反の場所を追ってたので目が疲れたー

3回戦RUNAさん
こちらの方も新居浜勢。
実質負けてたからここにいるのもあれなんですよねーとか言われてたけどルールをしっかり利用するのも戦術ですよ!と今回初めて思った。
正直自分は不完全燃焼だから次回からはもうちょっと速さを追求したいところだが。
でも考えるところとはあったし、勝負に勝つためにはサレンダーのタイミングとかもきちんと見極めないとなとか本当に思った。
前ふりはここまでにして。

1戦目。
八雲家デッキ。
同じ低速なので破滅が決まらないとサイズ負けするよ!
と思ったらやっぱりサイズ負けした。
ダークサイドとかやったけど無理でした。
あと天子を出荷入荷しないで。

2戦目は法界の火をしつつしのぐ。
大将棋破滅で一時的に優位に立つも紫めんどい 。
あっきゅん除外されるし。
そしてまさかのゆゆこユニオン。
防御干渉で壁を取り除いたり、逃亡で奪った藍をとり返されたりするので無理でした。
相性悪、そして噛み合わない手札。
普通に負けました。
八雲家はやはりオレの永遠の壁かー
藍のサイズでかい、あと魔理沙の詐称はオレは個人的に嫌い。


さてトーナメントなのでここで終了。
ベスト8と言えば聞こえがいいが25くらいだった気がするし参加者。

ところで大会中のオレの眼はものすごい形相らしいです。
あの眼はフリーの眼じゃねえと遠目でもわかる程度。
どんな眼してるんだ、オレ…?

時間が空いて不完全燃焼な漣からガチ勝負を持ち込まれた。
そういえば公認大会では漣と戦ったことないな、と思いつつ。
そう思うと負けられない気持ちが強くなって。
正直半年も空くと勝負感って案外鈍るからなー


EX漣

1戦目
藍、阻止、阻止、威令。
さよなら、藍…
サニーで延々と8ノードまでマナチャージする簡単なお仕事です。
鰐を威令干渉威令干渉阻止。
そして早々にレミリア。
まあ法界の火で除外されましたが。
なんとなくそんな感じがしたよ!
もう1枚の阻止はノードに伏せてました。
私がやられても第二第三の大型が!
トップドローで天子登場。
魔理沙に月からの逃亡張ってマナチャージで壁機能を抹消。
大将棋張られるも破滅で割ってなんとか。
しかし鵺の鳴く夜で妨害されまくったなー
相手ターン限定とはいえ流石のマルチカウンター。

2戦目
鰐出現。
しかし場には魔理沙。
雛にサヨナラしつつ魔理沙で叩いてみたり。
あとは神奈子とか言ってビート状態にするとマスパ。
ちくしょう素出し永林だい!
なんという3点ビート。
看破引いたんで大将棋伏せる。
そしてライフ2の漣からしょうがなく飛んでくる大将棋。
大将棋干渉看破干渉大将棋!
どうして2枚も持ってるんですかー!
ついでにぬえ。
ぬえ将棋…だと…?
これは逃亡を打たざるを得ない。
しかし神奈子。
とりあえず破滅、しかし鵺の鳴く声。
しょうがないので波動で神奈子だけでも割る。
来い、天子!ぬえと相撃ちスペックだ!
デッキ枚数はこちらが上このままいけば勝てる。
しかし、

部の悪い賭けは嫌いじゃない!

と漣がおもむろに鰐をプレイ。
通ればオレのライフはちょうど0。
しかし漣もデッキは0、ライフは2。
ドローは漣のダークサイドでなくなったので実質5ダメージが入ればオレの勝ち。
他はオレの負け。
鰐を殺せる壁は2体。
勝負!

1枚目コマンド!手札2枚破棄!

これで相手の対抗手段はなくなった。
勝負!







キャラクター!

はずしたー
ちなみにスペルありました。

3戦目。
この戦い初めてぐやが出てビート状態!
神奈子もいる!
これは波に乗って行ける!
…衣玖スパですか、そうですか。
手札は0枚。
ひたすらビートされるだけの簡単な作業。

しかしここは紅葉狩りをドロー。
序盤で仕込んだ大将棋を回収。
4ノードちょうどか最低9ノードのキャラを破棄しなければ波動では割れない場の状況。
そしてデッキ12枚対9枚で勝てる!とか思ってたら強引な取引3回ともこっちに撃たれました。
どういうことなの…?

まあ鰐を外した時点で流れは完全に漣の方だったね。
しょうがない、運も勝負の世界では重要なことだ。
しかしそれを運で片付けるか、わずかでも何かを得るために探求するかはまた別な話で。
あれはひたすらノードをセットする作業の途中でダークサイドを捨てなければまだ可能性があった。
こっちも強引な取引が1枚相手に撃ったから枚数差を引き戻せると思ったのが甘かったな。

正直かなり印象に残る勝負だった。
身内だし、始めた時期一緒だしね。
オレが一番初めに戦ったのも漣だしねー
やっぱり漣は強いなー

優勝はフミさんでした。
本人いわくベジータなのに優勝してしまった!とか言ってた。
準優勝は鰐ソリティアの才応。
1ターンまたぐので正直ソリティアというよりかはワンショット。
PRぬえにボッコにされた試合でした。


フリーでデッキを組んでて今回の大会と合わせて思ったこと。
高スペックのキャラを出すデッキは後手に回されると苦しいのできっちり除去カードは必要ということ。
高スペックを超える高スペックを出せば問題なくね?と言えるのは正直中型を強化するデッキですね。
純粋に高ノードの出しづらいキャラをメインに出したいなら場を押されないように大型除去は必須。
やっぱりガチ勝負しないとわからないことは多いねー

逃亡は絶対に存在する呪符除去カードにさえ気をつければかなり強力なカード。
相手はせめて失い相手に壁が増えるわけだから。
だからこそビート系ではなくてバーン系のほうがよかったかも。
とゆうか対幽霊のえーりんは必要性感じなかった。
つよかったけど。
あそこの枠を何かに変えてみてもいいかもね。
最悪鰐すら奪って相撃ちにできるし。

全体的な感想はここまで。
アフターの最後の方で救急車が呼ばれる事態になりましたが病院ではしっかり意識があって気持ち悪いとか言ってたらしいので大丈夫でしょう。
大事に至らなくて本当によかったです。
末蔵は本当にすごかった、なんか単純に言葉で書けないくらい。
感謝することはあれど、別に謝ることなんて何一つないぜ末蔵。

でさらにアフター。
SUIさんの家がオレの家の近くらしいということでみんなで飯に行くついでに見に行くことにしました。
まあある通りの筋にあると聞くと離れてるイメージがあるので5分10分くらい離れてるんじゃね?という軽い気持ちでしたが…

徒歩1分以内(推定)だと…

燃えないゴミの捨て場が一緒だし!
オレのマンションの目の前の100円パーキングによく那月さんが車を止めてたらしいし!
VISION使いは引かれ合う…
誰がJOJO風に言えと。

つまり緊急時に頼れたり逆に頼られたりする可能性があるというわけか…
才応の住んでるところも結構近くにあるし。
なにやら比呂さんもこの近くで勤めてるらしいですからいい場所だなーとか言われたし。
何これ怖い。
まさにVISIONを始めたこと自体が運命めいたものを感じたぞ。
十六研さんに出会ったのも一年前だしねー

この後は飯食べて雑談して解散しました。
モンハンはよくわからないが取りあえずひどいことだけはよくわかった。

大会を開いてくださったかつ最後まで付き合ってくださった十六研様、そして大会に参加された皆様本当にお疲れさまでしたー
そしてありがとうございましたー

スポンサーサイト

<< なんていうか | ホーム | 無理無駄無謀! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。