プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局行きつく場所はどこも一緒

女々しいこと書いたあとは大抵笑い飛ばすのが習慣だけどね。
ま、言わなきゃ何も伝わらないんだから迷ったら言うに限る。

まあせっかくだから主催者ってなにが大変なの?という項目でもまとめようかなーと思ったわけですよ。
ま、ぶっちゃけ特に何もなかったのが現状ですけど。
自分が好きでやってるわけだからいやよいやよも好きのうちみたいな感じで。
あんな大層なこと書いてねー
ようするに好きな時に好きなことをする、これに限るってことですね。
他人の眼の色窺って、縛られるような行動をしなければストレスなんて感じるはずがない。

強いて大変なことと言えばVISIONすることですかねー(ぁ
主催者という称号は知らず知らずのうちに人を引き付けるものなのさー
と言いつつあなたVISIONしてないよね、って言われるとはいそうですと答えざるを得ないが。

気付けば簡単なこと。
しかし気付かなければそれはとても大きな難題として降りかかってる来る。
ま、カードゲームなんて気付くか気付かないかのゲームですから慣れっこと言えば慣れっこですけど。

まあ軽い話をすると気付くから勝てるんじゃなくて、気付かないから負けるのがカードゲームだと思う。
だって単純にカードを振りまわすだけで勝てたりすることもあるのがカードゲームだし。
戦術性の高さも楽しみの一つだけど単純に重火器を振りまわす戦い方も楽しみの一つ。
そしてそれで勝てるんだからやっぱり気付くことは勝ちを得るということよりも負けを防ぐことの方が比率的には大きいと思う。

ということはこの日常においても気付くことは自らを保護してくれるわけだ。
まあさっきまでなんでストレスがたまってたのか気付かなかったみたいにね。
とりあえずあと34時間。
果たしてオレはどうなってるのか、お楽しみに。
別に楽しいことなんてあまりないと思うが。

スポンサーサイト

<< 勇んで穣ってどうにかなるか | ホーム | オレはひねくれてるってあらかじめ言った >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。