プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレはひねくれてるってあらかじめ言った

適当に放置してたら更新しないから適当にほのめかしたのが符幻廷のあれ。
たぶんほっといたら一生更新しなさそうなのでまあこっちに書いとく。

実はゴールデンウィーク当たりに3日間部屋を確保してます。
まじめに。
決まったのはつい最近だけど。
最終的に煮詰まったのは(というか詰まってないような気もすけど)日曜日のお話。
…まぁ本当の事を言うとオレがただ単に日付の控えを取り忘れてるだけなんですけど。
予定としては本当に部屋を用意するだけの予定です。
まあ来たい人は来ればいいし、来なくてもいいし。




以下最近変に眠りの深いオレが黒い部分だだ漏れで書く文章。
正直最近大変なのね、的な軽い感じで読んでもらえれば幸いです。
というか沈む時はとことん沈むダウナーな人間ですので。
さて自分のブログなので好き勝手書かせて貰いますよ。
あとあくまでオレ個人の意見であって符幻廷は全く関係ないです。




正直個人的に3日間はだるい。
というかしたいことあっても確実にそれで縛られるわけですから。
十六研さんが普通に休みたいわーとか言ってるのもそれだと思う。
せっかくの長期休暇、何するにしても自分の自由…のはずなんだけど。
ま、今のところ予定のないオレですが。
風になって気ままに自転車こぐのも悪くないかもしれない。

期待や希望というのは時として怖いもので。
言った本人の望む望まない関係なしにその人に影響を与えてしまう。
開いたらさっきも言った通り自分が縛られる。
開かなかったら開かなかったらどうして開かなかったんですか!とか冗談交じりの会話でもどこか影を落としてしまう。
まあ、真面目な話真面目な人ほどね。

松山の環境はたしかに恵まれている。
が、最近それを当たり前と無意識に思ってる人もいるんではないでしょうか?
ここいらでその認識がある人は改めてほしいです。
たまにオレも自問自答しなければ当たり前と思ってしまうくらい根づいてる証拠なんですけどね。
それはそれでうれしいこと。
でもむしろ松山は特別すぎて異常なぐらいで。

少し前にこんなことを聞きました。
イベントに来る方々はお客様じゃない。
共にイベントを作り、盛り上げていく仲間だと。

正直オレも大学4回生。
今はよくても年度末なんかは研究室に縛られる。
そうなれば符幻廷の体制自体を見直さなければならないわけで。

だからこそ個人的に感じてることを。
主催者に希望や期待を抱かないでください。
それをしていいのは主催者さんがそれを求めた時だけ。

例えば今回の黄金幻視週間。
才応のVISIONやりたい気持ちと冥の開きたいよね、という気持ちで構成されています。
オレ個人的にはまあぶっちゃけ首が回ってないのでどうでもいい気持ちになってる。
というかそれを通り越していかに才応に物事を仕込むことにてんてこ舞いになってたり。

しかしやっぱりこれは人を縛るもの。
主催者に負担をかけちゃいけない。
ぶっちゃけイベントごとに今年は黄金幻視週間やるんですか!というやりとりは見ててあれだったね。
一回目は予定の確認だからいいけど二回目以降はあんまりいいもんじゃない。
というか主催者がいるような行事にしてはいけない。
だからこそ真にやりたい人が、希望や期待を持ってる人たちが集まってやる、松山VISIONプレイヤーによる松山のVISIONプレイヤーの行事になればいいなー、と個人的に思ってる。
今年は符幻廷がやる。
だから来年は誰か開催を望む人が、誰かと協力し合い、負担を減らしながら頑張ってほしい。
その時符幻廷はその誰かの一人として協力しましょう。

そう、このイベントに必要なは主催者じゃない。
言ってしまえばイベントの端を締めあげる代表者。

このシステムが確立できるのならば、シルバーウィークを利用した白銀幻視週間とか、夏休みVISION月間とかとにかく日付を喰う行事を一年の好きな時にできるわけですよ。
望む人が時間が許す限りできるわけですから。
そうすれば第3第4の主催者も…
ま、そこまで高望みはしませんし、今度は日付がかぶらないように連絡を取る手間暇が(ぁ

まあ完全にこういうこと書いてる時点で薄々思ってる人もいるかもしれませんが、ぶっちゃけオレは松山出身じゃないのでみたいものがあります。
それは松山VISIONプレイヤーの行動力。
たまに心が沈んでるときに他力本願を被害妄想的なとらえ方をしますが、ぶっちゃけそれを抜きしてもこの恵まれてる環境で行動する必要性が薄まってる気がするのも確か。
で、思うんですよ。
符幻廷と十六研さんが示し合わしてオレ達この月開かないから開きたいなら誰か頑張って!と振ってみるのも悪くないのかなーと。
主催者は結構いい経験値になるので悪くないかなーと。
八神さんのブログにもいろいろ書かれてるわけだし。

ま、主催者は楽しいですよ。
色々そこからしか見えないものいっぱいですし。
ただ今はほら、2カ月近く空いたモチベの落ちてる時期に色々苦労が重なって沈んでるだけだから。
変に心配されてもオレは困る。
他人の顔色窺いながらブログなんて書きたくないし。
このブログは言わばあとから自分を見返すために始めたもので。
それが全て。
というわけでここまで読んでくれた方、お疲れさまでした。

スポンサーサイト

<< 結局行きつく場所はどこも一緒 | ホーム | 一週間後ですって >>


コメント

一応ね、同じ4回生、かつ学科は違うけど同じ学部として、多少なりとも心配してたコトではあります。
自分も今実験その他に縛られてるんだから、時期的にカーくん始めみんなそうなわけで。
社会人の方々はGWなんか言ってられないくらいさらに忙しいわけで。
そのあたりは自分なりに感謝しながら参加してましたが、甘かったのかもしれませんね。
だからといって何かできるかと言えば何ともいえませんが、微力ながらも力になれればと思います。

カーくんもこう言うの求めて書いたのではないんだろうけど、お節介なワタシは影ながら応援してますヨ。

コメレス

>Corona様
コメントは自分の頭を冷やしたり意見を冷静見直す機会になるので本当にありがたいことです。

誰かが大変な時期は、似たような人たちも大変なんですよね。
まああまりにあれな書き方をしてますが、別に行動を求めてるわけではありませんのでそのことで悩まないでくださいね。
負担を軽減するために誰かに負担を強制することがあってはいけないですし。

本当に感謝の一言は開く側の大きな励ましになります。
ぶっちゃけ期待されるのは悪い気はしてないけど、これは悪ノリしがちな自分への自制のための記事だったりして。
まあ色々抜きにしてオレが頑張れるうちはしっかり楽しんでもらえればな、と思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。