プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードデザイン

あっと驚く事がやりたいのがオレの本分。
というわけで今回はカードを別な角度から見てみましょうか。

カードデザインとはカードのイラストではなく効果の設定の事。
バランスのいいカードはデザインのいいカードだし、オーバーパワーなカードはデザインが悪いという。
少なくともオレは。

カードゲームの強さの一つに抜け道を見つけることがある。
代表的な例は森羅結界。
その後の一文がないので手札がなくても効果が使えるって素直な人は気付かないって。

今の環境の強さも抜け道的な強さが蔓延しているのは少なくない。
たとえば釣瓶落とし。
どこに抜け道があるの?と普通は思うかもしれない。
しかしここでカードデザインに着目してほしい。
後半の効果、キスメがいる時に1コスト払う事で回収できる効果。
そしてその効果をより大きく見せるために通常でも手札コストでの回収できる効果。
もうわかったと思うが釣瓶落としはもともとはキスメがいることに大きい意味を持たすためのデザインがされているのである。
しかし現実は銀ナイフ。
デザインしてた人は泣いてるかもしれない。

カードゲームが強いのはひねくれた人(言いすぎ)だがたまには素直になってみてはどうでしょうか?
つまりカードデザインの意図を読み取り、その通りにデッキを作る。
というかカードデザインの意味に気付けば案外深い納得ができるカードも多いし。
なんとなくで使うよりはしっかり知ってた方が楽しいと思う。
少なくとも個人的には。

そういう意味では銀ナイフもかなりおもしろいデザインがされているカードである。
咲夜さんから無限に放たれるナイフ(銀製)
しかし銀製のナイフはコストがかかりすぎるため咲夜さんは時を止めて逐一回収している。
投げる一点ダメージと時を止めて無限に使いまわす回収を再現しているなかなかに面白い一枚である。
神霊の劫火とか横溢とかの存在を考えると間違いなくもう少し遅ければ咲夜さんが場にいなければ回収できない効果であっただろうに。
ある意味で登場時期(デザイン時期)が不遇だったために嫌われ者になってしまったカードである。

咲夜

借り物でマスパを撃つ魔理沙とそれを回収する咲夜さんの図。
みんなが銀ナイフを投げるたびに咲夜さんは回収せざるを得ない。
みんな咲夜さんをいたわってあげようぜ!

他にはご先祖総立ち。
あれは元々あらゆる効果の目標にならないこいしをいかに強化するか、という事で満を持して登場したカード。
1弾しか間ないけど。

こいし

こいし「私頑張ります!」
ご先祖=過去=冥界、無意識に影響する全体効果、そして隠密と相性のいい攻撃力強化。
術者との相性も良くいいデザインと思われた。
が、しかし…

こいし002

そこには過去である冥界からわらわらと物の怪が湧き、強化された集団にこいしが殴られる姿が!
なんていうか、今一歩足りないんだよなー
デザインしてる時は案外他のカードって見えないからねー

カードゲームはコミュケーションツール。
強さもコミュニケーションだがデザインされたデッキもまたコミュニケーション。
まったり楽しく、そんな感じ。

スポンサーサイト

<< 頭ぐるぐる | ホーム | しばらく気分転換 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。