プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザビリティ

集中講義を聞きながらやっぱり天才と馬鹿は紙一重なんだなと思いつつ。
たまには徒然まったりとそれでいて何か意味があるようなことを。

オレも工学系の人間ですからね。
開発者と使用者じゃやっぱり意思がずれるのは当たり前のこと。
問題はそのずれをいかに使用者側に合わせれるか。
それはカードゲームにも言えることで。
日常のあらゆる事の縮図がカードゲーム。
それがオレの持論、得に語ってないけど。

まあどうしてこんな話をしてるのかと言うと昨日初心者講習どうする?という話で今日の集中講義でふと思うところがあったからで。
まあ初心者が使う分には派手なデッキがいいと言った矢先に才応がプリバ速攻?と答えたのはおまえはそれでいいのかと思ってしまった。
天才はやることはすごいけど伝える気がないから普及しなくてどうして理解してくれない…という事になるので馬鹿。
使用者の事を考える、それがユーザビリティ。
たしかにプリバ速攻は1ターンでやれることはすごいが、ねぇ…
それでvisionの本質を理解してもらえるか!あと回せるか!
初心者なんだからカードをこれとこれを使うだけですごい!みたいなシンプルでおk
レミリア+グングニルはお勧めだよね、そういう意味では。

そういう意味では説明書はすごいわけで。
カードゲームを知ってる人はフィーリングで何とかなるが(逆に思い込みが激しい部分も)初心者が読んでわかるように作ってあるのは流石ユーザビリティといったとことか。
で、ちょっと変わってユーザビリティを鍛える方法として。
お話や本を書いてみたらどうですか、という提案。
だれかが実行するわけではないが。

話を考えることは相手に伝えることを前提にしてるからね。
誰かに読んでもらう事で伝える技術が身につく。
できれば何も知らない人に読んでもらうのが吉だけどね。
世界観とかしってる人に読んでもらっても勝手に補完して流してしまうところもあるから。
同人じゃ別にいいけど。

カードゲームの話を考えるのは骨が折れるがその分得るものも多い。
なぜなら2人の立場に立って、かつピンチを演出し山場をかっこよく見せる。
カードの動き、心情、考え方、多彩なものが得れる。
そしてこれを形にできるならちょっと興味がある人がぐっと惹かれその世界に落ちるきっかけにもなりうる。
細かい説明よりも雰囲気というのは結構重要だしね。
むしろ説明ばっかりじゃ楽しくないしねー
遊戯王なんて途中から見てはまったって人も多いし。
つまり細かいルールよりもまずは大雑把に見た目の楽しさ。
なんか詐欺をしてる部分もあるがそこら辺は気にしない。

カードゲームの話を10本くらい考えてみたら自分の事も結構わかるからオレとしてはお勧め。
というかオレは演出家の部分があるからこういう動きをしたい、って部分からデッキを作ってる部分はある。
あと話を考えてるとやたらめったらルールを確認する。
だってせっかく考えるならミスなんていやだしねー
最後は少し脱線してる気がするが気にしない。

スポンサーサイト

<< 第十三回松山交流会 | ホーム | いい擬音が見つからない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。