プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN-159 ダークネスの真相!十代VS吹雪

遊戯王GX感想。
レッドアイズかけぇ。

吹雪と藤原の遭遇。藤原の発言がおかしいな。藤原がどこだとか。何かの複線か。吹雪のピンチにオブライエン登場。ピンチは脱したわけだが。

オブライエンはI2社に雇われていた。そんな設定もありましたね。学業放棄するな。調査結果によると事件の中心は相変わらずデュエルアカデミアという事。そして藤原が関係しているという事。セブンスターズとか懐かしい。絵がテラOP。特待生は普通に解放されてたのね。という事は行方不明者リストとかあったけど藤原しか載ってないんじゃ。というかカイザーと吹雪さんに並ぶ天才って後付けすぎる・・・と思ったけど吹雪さんのウワサまったくたってない(別の意味でたってるけど)見ると全く浸透してないから問題ないのかな。なんだかんだで吹雪さんが留年状況から1年生の時失踪したとなると約5年前だし。

藤原はダークネスの研究をしていたと。という事で無理やり吹雪さんを起こそうとする十代。その態度に明日香は十代をはたく。昔と変わってしまった、その言葉に十代は戻りたくても戻れないこともあると返す。変わってしまったことへの不安、その不安が焦りや恐怖を生み出す。ほんとに自分は受け入れられるのか、相手の心を計れないでいるための停滞。差し出す手が深いところまで来ないと立ち直れそうにないな。

ひと段落ついて明日香が花を生けてる間に吹雪さんは失踪。その間十代は、っておい、仮にも先生だろ。情報を聞き出すためとはいえ袋に詰めてトイレに流そうとすんなwwwしかも楽しげに。人魂なのにすり抜けれないとか、しかも重そうだな袋。結局トイレには流されなかったわけで。よかったね大徳寺先生。

一方吹雪さんはレッド寮に。十代と会い閉鎖寮へ。吹雪さんの記憶障害。結構重度だな。それほどまでに悲惨なものだったのか。明日香たちも閉鎖寮へ。十代が無理やり連れてきたのか、吹雪さんが望んだものか後から来た組はあいまい説明のためわからずじまい。それどころか記憶を取り戻すため決闘まで発展。十代は吹雪さんを気遣うも強行。ダークネス解放。やらせろってまた誤解を招く言葉だな。十代が無理やりさせてるみたいだぞ。

記憶を取り戻すが先かダークネスに取り込まれるのが先か。十代の先攻。クレイマンを守備表示で召喚。やめろ!間違いなく次のターン死ぬ。このカードが守備表示で出て次の自分のターンまで無事でいた事はたった1度しかないんだぞ。しかもエド戦。リバースセットでターンエンド。

オレ口調になった吹雪さん。黒竜の雛、そして効果によりレッドアイズ降臨。剣山あんた感心してるけどヘルカイザーとダークネスがやってるのを1回見ただろ。そして速攻で黒炎弾により十代は2400ダメージ。しかも攻撃できないデメリットもダークネスドラゴンに進化する事で無効。1ターンで3000のモンスター召喚。クレイマンを破壊。流れるようなコンボってやりすぎだろ。

しかし十代も罠発動ヒーローシグナル。なんだかんだで久しぶりだな124話が最後だったし。バブルマンってやっぱ普通に効果発動すんのね。ちょっと残念。修正かかって欲しかった。十代のターン。グレード・ソードってそれ五階堂のカード。十代が他人の二番煎じって珍しいな。オリカに関しては初めてだ。五階堂がわからない人は54話を見よう。

グレード・ソード
装備魔法
戦士族のみ装備可能。装備モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。装備モンスターが生贄召喚のための生贄になる場合、1体で2体分の生贄とする事ができる。

似合わねえ。バブルマンに似合わねえ。その効果によりネオス召喚。そしてネオス・フォースにより3300。戦闘ダメージ300。そして効果ダメージにより3000?いや墓地に置かれた時の攻撃力だから2400だろ。まあアニメ効果と解釈。

ダメージと共に一部記憶を思い出す吹雪さん。それと同時ダークネスの仮面が顔を侵食していく。しかしまだ意識は失っていない。吹雪さんは罠カードレッドアイズ・スピリッツを発動する。

レッドアイズ・スピリッツ
通常罠
このターン、破壊され墓地に送られた「レッドアイズ」と名のついたモンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

専用カードとしてはこの上なく優秀。ダークネスドラゴン復活。ネオス・フォースはエンドフェイズにデッキに戻る。そして返しのターンダークネス・ギガ・フレイムにより爆殺。一枚セットでエンド。

十代のターン。コンバート・コンタクトによる手札入れ替え。2話Nが出てないと思ったらこんな役目かよ。スカラベとハミングバードを墓地へ。オーバーソウル。ネオス蘇生。そして新カードエレメンタル・ストーム発動。

エレメンタル・ストーム
通常魔法
自分フィールド上の「E・HERO」と名のついたモンスターを選択する。選択したモンスターより元々の攻撃力が低い相手モンスター1体を破壊する。選択したモンスターはこのターン攻撃できない。

サンダー・ジャイアントみたいな効果だな。装備魔法ならよかったのに。しかし吹雪さんも迎撃。

魔法反射装甲・メタルプラス
永続罠
発動後、自分フィールド上のモンスター1体に装備する。装備モンスターを対象とした魔法の効果を無効にし破壊する。

3行ぐらい書かれてたけど読解不可。このままでは使い勝手はいまいちかも。十代は2枚伏せターンエンド。ターンが進むごとにダークネスの浸食が進む。そして吹雪さんが引いたカードは魔法反射装甲を装備したダークネスドラゴンを生け贄に誕生するレッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン。効果により墓地のドラゴン1体につき400ポイント、攻撃力4000に。ダークネス・メタル・フレアが襲いかかる。しかし罠発動ヒーローズ・ガード。

ヒーローズ・ガード
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。自分フィールド上に表側表示で存在する「HERO」と名のつくモンスターは、この戦闘では破壊されない。自分の墓地に存在する「HERO」と名のつくカードを除外する事でこの戦闘で発生するプレイヤーへのダメージを半分にし、デッキからカードを1枚ドローする。

ヒーロー・シールドもそうだけど最近「HERO」専用多いな。しかも戦闘態勢とドローという共通点。まあ悪くない効果だ。十代のターン。コンタクト・ソウル発動。さすが二発屋。悪くないけどデメリットきついんだよなこれ。エンドフェイズに場のカードを全て戻すのがきつい。まじでコンタクト融合専用。しかしダークネスメタルの効果、手札を1枚捨て魔法の発動を無効。グラン・モールの召喚に失敗どころかグランド・ドラゴンが墓地に増え攻撃力強化。

しかしヒーローズルール1 ファイブフリーダムス。また二発屋か。しかし影丸戦か。懐かしい。5枚除外により攻撃力ダウン。そしてネオスペース、ヒートハートにより1000ポイント強化。ヒートハート懐かしいのはいいけどスカイスクレイパーで十分な件について。

決闘終了。明日香が真っ先に近づき、十代の近づきを拒否。疲労してる兄を傷つけたのは許せなかったみたいで。吹雪さんはそれをなだめ思い出した事を話す。藤原の才能と情熱はすさまじいものがあったが、ダークネスの研究をし始めそれが異常なものに。そして永遠の命を得るためダークネスと一体化。そして不必要になったダークネスの仮面は吹雪のもとへ。それからほどなく闇の世界に送られダークネスの力で辛くも生き延びた。

嘘だ。そこに藤原が現れる。マスターと言ってるあたりこいつはと思ったらやっぱり精霊でした。名をオネスト。さてどうなる次回。そろそろネオスにあきた。遊戯だってこんな頻繁にブラマジださねえよ。

スポンサーサイト

<< TURN-159 デュエルまとめ | ホーム | やっぱ楽しむ事が一番 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。