プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝玉獣の力と可能性を考察してみた

タイトル通り。
デッキ組んでみての感想とこれからのための考察。

宝玉獣が使われる理由
まず一つは逆転性の高さ。宝玉の氾濫が強い。これが決まれば6000以上のダメージが与えられる。
もう一つは派手さ。究極宝玉神 レインボー・ドラゴンの存在。意外と出しやすく派手なこのカードは組む価値あり。ハモンも出しやすい。

宝玉獣の特徴
なんといっても魔法・罠ゾーンに宝玉としてとどまる能力。しかしこれだけでは意味がない。専用カードの存在。宝玉の氾濫をを筆頭に強力なものや使いやすいものがそろっている。反面、攻守がやや低め。どんなにあがいても単体ではサイバー・ドラゴンを止められない。また、専用カードは宝玉が増えないと効果が発動しないものや、宝玉を消費してしまうものなど、序盤はどうしても腐りやすいものが多い。

各カード解説はwikiがあるのでそちらを参考に。ここでは自分なりのデッキ構築論を。

宝玉の氾濫メイン
場に宝玉をキープする事とキーカードである氾濫をドローする事がデッキのメインになる。祈りなど宝玉を消費するカード、また相手の場のカードを減らすカードはできるだけ投入をさけたい。同時に相手の場にカードを残すという事はそれだけ相手に攻撃のチャンスを与えるのと同じこと。ダメージを防ぐカードをしっかり入れておきたい。

モンスターは攻撃力が高い、サファイア、アンバー、トパーズ。また宝玉を速攻でそろえるという点ではレスキューキャットとアメジストのコンボを採用してもよい。またコバルトを採用してサファイアを再利用して宝玉をためてもよい。

魔法は宝玉を消費せず、デッキ圧縮も可能な導き、ダメージを半減したり4つ揃ったときドロー可能なレインボー・ルインがメイン。レア・ヴァリューは宝玉を使うのでそれを使うよりは手札抹殺や手札断殺でドロー促進がお勧め。恵みは入れすぎは事故のもと。あとは宝玉の解放。攻撃力の上昇とデッキ圧縮と氾濫打つ前でも後でも役に立つ。だめ押しで団結の力があるといいかもしれない。

罠は宝玉の双璧がお勧め。そのターンをしのげる上、デッキ圧縮と宝玉を増やすことができる。激流葬は自分を破壊し宝玉にできるが相手の場の数も減らすので注意。和睦や威嚇する咆哮がしのぐにはお勧め。

レイインボー・ドラゴンメイン
素早く7種の宝玉をそろえる事が先決。ルインを使うのでなければ宝玉を場に残すことは気にしなくていいので、強力なカードを入れていく。消耗しきったところでこちらは4000のモンスターを出すので対処しづらい事はこの上ない。

モンスターは7種の宝玉獣とレインボー・ドラゴン。サファイアをメインにバランスを調整する。ほかに入れたら面白そうなモンスターは個人的にはカードガンナー。墓地に宝玉獣をためつつドローできる。運の要素が大きくなるのは仕様。

魔法はレア・ヴァリューと導き、解放が必須。契約で何度もサファイアを使うのも必要な戦術。宝玉の樹は2回宝玉を出すことでデッキから2つの宝玉を出せるのでデッキ圧縮には重宝する。宝玉の消費も激しいので一気に供給する事もできる。恵みも補充できるがデッキと墓地の違いがあるので注意。手札抹殺や断殺で墓地に宝玉をためたり、死者転生で墓地に送られたサファイアやレインボーを回収する戦術もお勧め。

罠は宝玉の祈りが破壊対象が広く万能。1個あれば発動可能なところが大きい。あとは普通に採用されている罠でいいと思う。

総括
宝玉を留めるか消費するかで結構デッキが変わるのが宝玉獣デッキ。基本氾濫が一般的に使われると思うけど。混ぜると動きは多彩になりおもしいけどその分事故しやすい。あと前半をいかにしのぐかが勝負。

スポンサーサイト

<< TURN-158 さらばデュエルアカデミア!十代が選ぶ道 | ホーム | 魅せる決闘 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。