プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き

とりあえずなんか描きたかった。
持ち方とか何やら。

カードのプレイの仕方
プレイ1
プレイ2
プレイ3
プレイ4

魔理沙が横に払いながら置くタイプ。
ただし周りに迷惑かけないように。
パチュリーが軽く放り投げるタイプ。
霊夢が見せるタイプ。
ただしプレイは場におかないと意味ないよ。
そして咲夜は普通に置くタイプ。

次、手札の持ち方

ホールド1

腕を垂直にする持ち方

ホールド2

腕を平行にする持ち方。
まあ一般的。
後これに加えてカードを束ねる人がいる。

ホールド3

理由は手が傾いたときなどの不慮の時に手札情報を与えないようにするため。
でも手札枚数は公開情報なのでオレはお勧めしないけどね。
この手の人にありがちなのが手札のシャッフル。
正確に言えば一枚見てそれを後ろに送り次のカードを確認する行動。
何を持ってるかを常に確認する行動なんだけどこれがまた嫌われる行動。
理由が音は鳴るから。
そしてそれを恒常的にやった日には…
闘ってる人はおろか結構神経質な人は近場でやられるだけで切れる人もいる。

ホールド4

まあこんなことにならないように。

後まれに手札を置く人もいる。
これも手札がのぞかれないようにする対策なんだけど。

ホールド5

まあ手札を裏向きで広げるのはたまに不快に思う人がいるから気をつけてね。

急に何でこんなこと書いたかって?
理由はこういう事に気づく人はカードゲームが強い人だから。
観察力。
昔君のドローきれいだねって言われたことがある。
直感的に感じたな、この人強いって。
オレがアニメに感化されて細かい行動をかっこよくしようって身につけた技術。
それに一瞬で気付いた。
その力はあらゆる場面で役に立つ。
カードゲームも例外ではない。
本当に強いって心から思える人はそういないわ。
その人はその一人なわけで。
なんだかんだってカードゲームというくくりで見れば10年以上やってる身。
技術にはなかなか自信はあったけど世界は広いなーって感じた。
技術もさることながらこっちのカードが見切られてるもんなー。
手札、伏せカードの枚数、行動。
HEROデッキでありながらこっちの爆発力をいなされたのは悔しかったなー。

それをふいに思い出した今日この頃でした。

スポンサーサイト

<< どうしようもない小ネタ | ホーム | ドローモーション >>


コメント

深い!

確かにひとによって様々ですよね・・・
中にはカードが痛むだろーってなひとも。
他にライフカウンターの使い方も十人十色。
手札を置く・・・ノードと区別がつかなくなるので正直勘弁かな・・・
これで「性格診断」できたら面白いかも。

コメレス

カードゲームは性格出ますからね…
それこそカードの持ち方から始まってプレイング、デッキ構築の傾向…
総合的にやるなら本気でできそうな気がしたぞ…

カードゲームはコミニュケーションツール。
この人となりが出る色の濃さこそが自分がカードゲームをやめられない最大の理由かもしれませんね。
ていうか絶対そうですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。