プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34話 ダークシンクロ! いでよ ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン

遊戯王5D’s感想。
深き過去。

ダイレクトアタックをくず鉄のかかしでかろうじて防ぐ遊星。
ライフが先週きちんと修正されてる。
桐生はカードを1枚セットしてターンエンド。

てめーが生き残るためにはあらゆる手を使うというわけか。
変わらねえな、遊星。
違う!否定する遊星。
しかし桐生の耳にはそんな言葉は届かない。
いったい二人の間に何があったのか。

遊星のターン。
ジャンク・シンクロンを召喚。
効果によりスピード・ウォリアーを蘇生。
LV2スピード・ウォリアーにLV3ジャンク・シンクロンをチューニング。
集いし星が新たな力を呼び起こす!光指す道となれ!
シンクロ召喚!いでよ、ジャンク・ウォリアー!
続けて遊星は永続罠、希望のかけらを発動。
この効果は戦闘ダメージを与えた場合、1枚ドローし、それが罠カードだった場合手札から発動できるカード。
遊星は手札の少ない桐生は手札の温存に走ると予測し攻撃。
スクラップフィスト!
しかし桐生はさらに手札を減らしてでもデプス・アミュレットの効果で攻撃を防ぐ。
遊星はこれでターンエンド。

桐生のターン。
桐生は2体のインフェルニティモンスターをリリース。
レベル10のチューナー、DTナイトメア・ハンドをアドバンス召喚。
DTナイトメア・ハンド効果発動。

DTナイトメア・ハンド
闇・星10・悪魔・ATK0・DEF0
このカードの召喚に成功した時、手札からレベル2以下のモンスター1体を特殊召喚できる。

微妙に使い勝手が悪い効果だな。
この効果でレベル2のインフェルノティ・ドワーフを特殊召喚。
レベル2、インフェルニティ・ドワーフにレベル10DTナイトメア・ハンドをダークチューニング!
漆黒の帳下りる時、冥府の瞳が開かれる。舞い降りろ闇よ!
ダークシンクロ!いでよ、ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン!
レベル-8、攻撃力3000。
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴンでジャンク・ウォリアーを攻撃!
その攻撃に対し再び発動するくず鉄のかかし。

しかしワンハンドレッド・アイ・ドラゴンの効果発動。
自分の墓地のすべての闇属性モンスターの効果を得る。
インフェルニティシリーズは全て手札0の時強力な効果を得るモンスター。
手札0の桐生はその強力な効果全てが使用可能に。
インフェルニティ・ビーストの効果。
手札0の時、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠が発動できない。
インフィニティサイドストリーム!
遊星に700のダメージ。
リアルダメージからなんとか立ち直る遊星。
桐生のターンは終了。

遊星のターン。
ドローしたカードはシンクロン・デストラクター。
DVDに出てきたカードだ。
遊星はロックストーン・ウォリアーを守備表示で召喚。
そしてドローしたカードをセットしてターンエンド。
同時にデプス・アミュレットはその効果により破壊。
しかしすでに手札0の桐生には必要ないカード。

遊星は桐生の変貌に驚くばかり。
桐生はそれをお前のおかげと返すだけ。
昔の桐生は攻撃力の高いモンスターで押すビートダウンデッキ。
というか、野球に茶道にバンドにサテライトのどこにそんな施設が。
そしてサティスファクションがサテライトを統一するための最後の戦い。
いつもの4対4ではなく敵は圧倒的多数。

それでも勝ち続ける4人。
そして遊星が敵のリーダーと決闘をする。
決闘を汚したのはお前たちだ。
そのおとしまえはつけさせて貰う。
しかし敵はさらに決闘を汚す行為に。
デュエルディスクがつながっていることをいいことに力づくでビルとビルとの間に落とそうとする。
そして自分は巻き込まれないためにデュエルディスクを外す。
落下する遊星。
その助けを求める腕に命の綱を渡したのは桐生。
しかしこのままでは二人とも落ちてしまう。
二人の結末は・・・?

桐生のターン。
桐生はスピードスペルを発動する。

Sp-パワー・バトン
通常魔法
自分用のスピードカウンターが6つ以上ある場合に発動する事ができる。自分のデッキからモンスターカード1枚を選択して墓地へ送る。自分フィールド上に存在するモンスター1体の攻撃力は、このターンのダメージステップの間、この効果で墓地へ送ったモンスター1体の攻撃力分アップする。次の自分のターン、自分はドローする事はできない。

強力なカード。
ドローフェイズをスキップされるのは痛いがそれに見合った効果。
好きなカードを墓地へ送ることができ大幅強化も可能。
まさにスピードスペルだからできる事だな。
インフェルニティ・デストロイヤーを墓地へ送り攻撃力2300アップ。
2300でデストロイヤーと聞くと別なカードを思い出す。
さらにワンハンドレッド・アイ・ドラゴンの効果発動。
これによりインフェルニティ・ドワーフの貫通効果を得る。
これがハンドレスコンボの力。

ロックストーン・ウォリアーに攻撃。
しかし効果により貫通ダメージを無効。
遊星のカードは防御に優れたモンスターが多いな。
代わりにジャックは貫通とか連続攻撃とか多いけど。
遊星の手札はわずか2枚。
先のジャック戦で決め手となったハイパー・シンクロンとSp-ファイナル・アタック。
その手札で猛攻を防ぎきれるか?
桐生は余裕を見せる。

やめろ!
遊星は叫ぶ。
お前は、お前は、お前はこんな奴じゃなかったはずだ!
昔の桐生はどんなことがあっても仲間を見すてなかった。
二人ともが落ちそうな時も絶対にあきらめなかった。

ワンハンドレッド・アイ・ドラゴンの効果発動。
こんどはインフェルニティ・デストロイヤーの効果。
モンスターを戦闘で破壊した場合相手に800のダメージを与える。
遊星はこの攻撃で炎の壁に叩きこまれる。
全てを否定するかのように攻撃する桐生。
そして高笑い。
サテライト制覇、あの時の絆はどこに・・・

炎の中から帰還する遊星。
高笑いしていた桐生の顔がゆがむ。
遊星は思い出す。
過去の1ページ。
血だらけの桐生、倒れているセキュリティ。
もみ合う桐生と遊星。
裏切り者。

過去と今、その二つの時間からの言葉。
どうしてこんなことになったのか。
この戦いの行方は?

スポンサーサイト

<< 第34話 デュエルまとめ | ホーム | 第33話 デュエルまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。