プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33話 復讐の劫火!かつての友 桐生京介

遊戯王5D’s感想。
語られる過去。

デュエルだ!!!
ついに始まるシグナーとダークシグナーの決闘。
ただし5000年前に決闘なんてしてないだろ。

クロウは目の前の現象が理解できずにあたり一帯を捜索。
ただただ地上絵のでかさに驚くだけ。
そして地上絵に驚くサテライト住人、シティの住人。

ヘリから現状を確認しようとするジャック。
ヘリを降下させるように命令。
その降りた先にはクロウ、そして桐生京介が。

笑う桐生。
そろった四人。
それを黄泉の導きと言う。
遊星は言う、あの時のことは。
けれど桐生は忘れられるわけないよな、と後ろの言葉を断つ。
この炎はオレの怒りと同じ。
過去に何があったのか。

唯一無二の友人だった四人。
その過去の話。
鉄砲玉クロウと呼ばれるクロウ。
決闘には負けている。

デュエルギャングにディスクを壊され、なすすべがなくなるクロウ。
鉄砲玉はすでにはじけているんだよ。
そういうも、助けなんて来ないとギャングたちは余裕。
しかしそのディスクには発信機が。
おもしろいだろ、とクロウ。
おもしろくねえよ、とギャング。
以上におびえるギャングたち。
そして爆音とともに謎の影が現れる。

影はディスクに手錠を投げつける。
手錠をつけられたからには決闘を降りることは許されない。
負けた方のディスクが破壊される。
お前は・・・
光が差し込み、現れる姿は不動遊星。
クロウはディスクを受け取り再び決闘の体勢に。
そしてジャックはダチが世話になったと手錠を投げつけこちらも決闘の準備。

決闘!!!
遊星はスピード・ウォリアーを召喚。
クロウはBF-黒槍のブラストを。
そしてジャックはマッド・デーモンを召喚。

その様子を見るギャング、マジシャンズフォーのリーダー。
そしてそこに遊星たちチームサティスファクションのリーダーが立ちふさがる。
リーダーは桐生京介。
満足させてくれよ、決闘が始まる。

遊星たちの決闘はそれぞれ決着がつく。
遊星のジャンク・ウォリアーのダイレクトアタック。
クロウのBF-アーマード・ウィングによる効果を絡めた攻撃。
ジャックのエクスプロード・ウィング・ドラゴンの直接攻撃。
そして桐生はブラック・エクショキューショナーの攻撃に対してヘイト・バスターで迎撃し勝利を収める。
まあなぜジェネラル・デーモンが場に存在できるかのツッコミはなしで。
D地区制覇だ。
みんなと喜びを分かち合う桐生。

あのころは楽しかったよな、と桐生。
まあみなさんなにしてるんすか状態なんですけどねw
遊星もジャックも今と変わりすぎだろw
本当に一体何にがあったんだw

ジャックによる再び過去語り。
遊星とジャックとクロウはガキの頃からつるんだ仲だったという。
そこに桐生が現れ文字通り救世主として三人に希望を与えた。
どうやってもサテライトから逃げることができないならここで満足するしかない。
だったらここでどでかいことをしてやろうぜ。
そんな言葉がちっぽけだがみんなに希望を与えてくれた。

いや、いい話なんだろうがやってることがw
でも、最低でも二年以上前の話なんだからそんなこともやりたい年だったんだろうな。
二年かけてD-ホイールは作ったわけだしな。

そろそろ始めようじゃねえか。
決闘の準備に移る桐生。
かつての仲間の命をかけた決闘。
どうしてお前がダークシグナーなんだ、遊星は叫ぶ。
こたえない桐生。
覚悟をきめD-ホイールを発進させる。

決闘!!
その様子を見るためにジャックはヘリのシステムで、クロウはためらいがちに自分のD0-ホイールに決闘内容を映す。
桐生のターン。
チームサティスファクションの復活だ!
その言葉と共にインフェルニティ・ビーストを召喚する。
攻撃力は1600。
カードを1枚伏せてターンエンド。

遊星のターン。
スピード・ウォリアーを召喚。
バトル!
スピード・ウォリアーの攻撃、ソニックエッジ!
上空からのとび蹴り、かっこいい。
だがその攻撃も罠によりふさがれる。

デプス・アミュレット
永続罠
自分の手札を1枚墓地へ送り、相手モンスター1体の攻撃を無効にする。このカードは、発動後3回目の相手ターンのエンドフェイズ時に破壊される。

何度も使えるがコストがきついな。
お前のデッキは相変わらずだな、と桐生。
お前は変わってしまったというのか、と遊星。
対照的な二人の決闘。
仲間との絆を信じる者と、仲間に裏切られた者。
2枚のカードを伏せてターンエンド。

桐生のターン。
インフェルニティ・デーモンを召喚。
インフェルニティ・ビーストでスピード・ウォリアーを攻撃。
ダメージと共にスピード・ウォリアーは破壊される。
壁に叩きつけられる遊星。
現実の痛み、しかしそこに桐生のさらなる攻撃がかけられる。
インフェルニティ・デーモンのダイレクトアタック。
この攻撃、よけきれるのか。
そして過去に何があったのか。

スポンサーサイト

<< 第33話 デュエルまとめ | ホーム | うわああああ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。