プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31話 故郷と仲間 再開のタッグ・ライディング!

遊戯王5D’s感想。
心の支え。

久しぶりにサテライトに帰ってきた遊星。
そこに現れるクロウ。
二人は拳を合わせ再開のあいさつをする。
というか開幕から遊星がすごいさわやかなんですけどw
遊星ってこんなキャラだったけ?
そして二人でツーリング。
D-ホイールはなくてもバイクは昔からあったらしい。
遊星のこれまで聞くクロウ。
そしてサテライトの現状を聞く遊星。
ダークシグナー達はサテライトの奥に人を集めているらしいが果して奥には一体何が?

シティ。
ジャックの部屋にはサテライト出身疑惑が書かれた新聞、ネオドミノスポーツがある。
GXの時はデュエルスポーツだったし、デュエルってスポーツだったのか。
ジャックは遊星に負けたことを思い返し身を震わす。
一方カーリーはクビという言葉をつきつけられて仕方がなくジャックの取材をするはめに。
のはずだったけどジャックが脱走。
部屋はもぬけのから。
しかし目立つコートであるいてるのに誰もジャックと気づかないのか?
それともジャックのコスプレがはやってるのか?

自分のアジトに帰還する遊星。
ラリーは大はしゃぎ。
そして名前を呼ばれない三人可哀そうです。
雑賀は結局安否の確認しかできてないよね。
まあ見つけたら保護するように頼まれてそうだから一応見えないところで活躍したのかな?
他の人が今までシティで同行してたからこれからしばらくはサテライト組+雑賀の組み合わせで行動か。

しかしクロウのマーカーに反応してセキュリティが御到着。
セキュリティをかわすためにダイダロスブリッジで落ち合うことを約束する。
クロウのアジトの近くにあった橋の名前なのかな?
新兵器に追いかけられるクロウ。
まだ何もしてないが機動力だけはあるな。
そこにアジトで落ち合うはずの遊星が合流。
少し遊びたくなったってお前そんなキャラだったけw
新兵器はバイクに乗らなくても遠方からライディングデュエルを仕掛けられるシステム。
遊星もマーカーつき、という事で遊星も巻き込んで決闘。
ルールはフィールドとライフを共有するタッグフォースルール。
という事で決闘開始。

そのころジャックはモノレール乗り場にいた。
その後ろ姿を発見するカーリー。
ジャックは改札を通り過ぎようとしている。
万事休すか?

切符を入れてください

モノレール乗り方も知らないジャック。
これはいつもキングであったから必要なく通れた反動か。
はたまた最初からバイクにしか乗ってなかったから知識がなかっただけなのか。
ジャック・アトラスに似てない?
彼以外の何者でもないと思うのだが。
カーリーがただの人といって強制的に外へ。
かまうなと一蹴。
そこでカーリーがジャックのさっきの恥ずかしい行動暴露という行動に出る。
さすがに世間体があるのか止めるジャック。
カーリーにつきあうことに。
そして変装www
スクープを得るために心をほぐすための選択肢が遊園地www
そしてその後ろについていく狭霧さんと牛尾さんwww
いったいどうなるんだwww

決闘。
セキュリティのターン。
ゲート・ブロッカーを召喚。
そしてゲート・ブロッカーをリリースしゲート・ブロッカー2を特殊召喚。
守備力3000以外はゲート・ブロッカーとかわりません。
でもまさかの2。
3枚セットしてターンエンド。

クロウのターン。
スタンバイフェイズにセキュリティが罠を発動。

フルスロットル
永続罠
「スピード・ワールド」の効果によって乗るスピードカウンターが1つ増える。

自分用とは書いてないので互いに影響を及ぼす効果。
けれど元々スピードスペルの比重を多めにしておけば相手より自由に動けるな。
互いに影響を及ぼす効果と言っても遊星たちはゲート・ブロッカー2の効果でカウンターが乗らない。
さらに永続罠発動。

スピード・エッジ
永続罠
スタンバイフェイズ毎に、自分用のスピードカウンターが相手用のスピードカウンターを上回っている場合、その差×300ポイントダメージを相手ライフに与える。

専用デッキを組めば最大毎ターン3600のダメージ。
まあそんな状況は難しいが900~1200くらいは普通に可能ではないのか?
しかも互いのターンに発動するのは大きい。
こんなダメージマッサージにもなりゃしねえぜ。
クロウは黒槍のブラストを召喚。
さらに疾風のゲイルを効果により特殊召喚。
疾風のゲイルの効果でゲート・ブロッカー2の守備力を1500まで落とす。
しかしセキュリティはもう1枚罠を発動。

ディフェンダーズ・マインド
永続罠
このカードが表側表示で存在する限り、自分フィールド上のモンスターは全て守備表示になる。自分フィールド上の守備表示モンスターの守備力は2倍になる。

強力な防御カード。
たいていは戦闘破壊されなくなるので効果さえ気をつければ専用デッキ組めるな。
しかしクロウは余裕がある。
エースを紹介してやる。
LV4の黒槍のブラストにLV3の疾風のゲイルをチューニング!
黒き旋風よ、天空へ駆け上がる翼となれ!
シンクロ召喚!BF-アーマード・ウィング!
ブラックハリケーン!
攻撃力が低いまま攻撃。
しかし効果によりダメージはなく楔カウンターが場に現れる。
カードを2枚伏せターンエンド。
ゲート・ブロッカー2の守備力は元に戻り永続罠の効果で6000に。

セキュリティのターン。
フルスロットルとゲート・ブロッカー2の効果でスピードカウンターの差が4。
スピード・エッジの効果で1200のダメージ。
そしてゲート・ディフェンダーを召喚。

ゲート・ディフェンダー
?・?・?・ATK???・DEF2000
1ターンに1度だけ、相手の攻撃を無効にできる。

強力な防御効果。
ダーク・リゾネーターより固い。
これでターンエンド。
鉄壁を作るセキュリティ。
しかしクロウは楔は打ち込んだ。
そして遊星はオレたちの絆で突破する。
この状況をなんとも思ってないようで。

遊園地。
ひたすら絶叫マシンに乗るカーリーとジャック。
その後ろに座っている狭霧さんと牛尾さん。
動じないジャックとほかの三人とのギャップがw
そしていつまでこんなことにつき合わせるつもりかとジャック。
そして立ち去ろうとするジャックの前に子供が。
ジャックをいつでも応援している。
また絶対キングになってよね。
そんな言葉をかけられジャックは何を思うのか。

噴水の前。
手すりに拳を叩きつけるジャック。
そして思い返し強く残る声は遊星。
そんな姿を見てカーリーは考える。
傷ついてる人間の記事を書くことに対しての抵抗。
記者としての自分。

そこにアンジェラが現れる。
キングを見かけたというタレコミ。
記者として真実を暴くため気づいた人間だろうがどこまでも追いかける。
そんなことは絶対にさせないとカーリー。
しかしアンジェラは前のカーリーとの変わりように前のカーリーのジャックに対する感想を言われ、それをジャックに聞かれてしまう。
その場から立ち去るジャック。
そしてそれを追うカーリー。
二人の行きつく先は・・・?

遊星のターン。
スピードカウンターの差は6。
よってスピード・エッジの効果で1800のダメージ。
遊星はターボ・シンクロンを召喚。
お久しぶりです。
そしてクロウはサポートの罠を発動する。

レベル・リチューナー
通常罠
自分フィールド上のモンスター1体のレベルを2下げる。

降格処分と同じ効果。
正確にはあちらは装備カードで相手にも装備可能だが。
アーマード・ウィングのレベルは5。
レベル5となったアーマード・ウィングにレベル1のターボ・シンクロンをチューニング。
集いし星が更なる力を紡ぎだす!光指す道となれ!
シンクロ召喚!轟け、ターボ・ウォリアー!
旧OPに登場しながら一度しか召喚されなかったターボ・ウォリアーが遂に再登場。
ターボ・ウォリアーはレベル6以下の効果の対象とならない。
よってゲート・ディフェンダーの効果を受けず攻撃可能。
さらにクロウは罠を発動。

ブラック・アロー
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。エンドフェイズまで選択したモンスターの攻撃力は500ポイントダウンし、守備モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。選択したモンスターが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、破壊したモンスターの守備力分のダメージを相手ライフに与える。

強力なダメージカード。
簡単にいえば自分の攻撃力分のダメージを与えるだが状況次第でさらに大ダメージを与えることが可能。
しかしターボ・ウォリアーの攻撃力は2000。
ゲート・ブロッカー2の6000はやぶれない。
だがすでにアーマード・ウィングの効果が発動していた。

BF-アーマード・ウィング
闇・星7・鳥獣・ATK2500・DEF1500
「BF」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードは戦闘では破壊されず、このカードの戦闘によって発生する自分へのダメージは0になる。このカードが攻撃したモンスターに楔カウンターを1つ置くことができる(最大1つまで)。相手モンスターに乗っている楔カウンターをすべて取り除く事で、楔カウンターが乗っていたモンスターの攻撃力・守備力をこのターンのエンドフェイズ時まで0にする。

1ターンかかるが戦闘では必ず勝てる効果。
自身も戦闘破壊されないので効果で対策しておけばうれしいな状態。
BFシリーズは特殊召喚と攻守変動系が多いイメージだな。
守備力0となったゲート・ブロッカー2に攻撃。
アクセルスラッシュ!
貫通ダメージとバーン効果で合計5000ダメージ。

腕を上げたな。
お互いの決闘を褒める。
不意にクロウがジャックの話題を持ち出す。
行方をくらましたと。
2年前のことを恨んでいるのか?
その質問に遊星はしょうがないことだったと答える。
恨みなどしない、ジャック自身が選んだ道だと。
そして遊星は言う。
オレは信じている、どん底に落ちようが必ず這いあがってくる、と。
クロウもジャックはそういう奴だと納得する。
ジャックの過去が垣間見える会話だな。

シティにあるタワー。
そこからジャックは海を眺めていた。
狭霧さんと牛尾さんはその姿を後ろから見ている。
そして狭霧さんが意を決してジャックのところに向かう直前カーリーが現れる。
ここからサテライトは見えませんよ。
そう言われ、何か確信を突かれるジャック。
2年前のことを告白し、そしてすべてをなくしようやく気付いたとカーリーに話す。
自分自身を支えるもの。

そこまで分かっているなら生きなおせばいいじゃないですか。
カーリーは言う。
遊星との戦いで今までのジャックは死んだんです。
これから本物のジャック・アトラスを生きればいいじゃないですか。
そして本当のキングになればいいじゃないですか。
過去のことを思い返すジャック。
遊星と拳を突き合わせた時代。

もう迷わん、ジャックは意を決する。
そしてカーリーから渡された元の服に着替える。
そいてカーリーには記事のことは好きに書けと言い立ち去ろうとする。
カーリーは決闘者を傷つける記事は書かないと宣言し、ジャックの事が少しわかったと心の中で喜ぶ。
勝手にしろとジャック。
そしてジャックをまた追いかける。
カーリーはどこまでジャックを追いかけるのか?
狭霧さんと牛尾さんの運命は?
そしてサテライトの伝説なった場所とはいったい・・・

スポンサーサイト

<< 第31話 デュエルまとめ | ホーム | 第30話 デュエルまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。