プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN-154 蘇る覇王十代

TF2がおもしろい。ゆえに更新が遅れてしまった。
というわけで遊戯王GX感想。

本当の愛は宇宙を包むように広く深い

いきなり覇王様が愛を語りだしたんですけど。翔が十代を太陽のような存在と評した事はあったけど愛についてはまったくなかったような・・・。

十代は正しき闇を見せるためネオスペーシア・ウェーブを発動。

ネオスペーシア・ウェーブ
通常魔法
フィールド上に存在する「E・HERO」と名のついたモンスターを全て墓地に送り、その枚数だけ「N」と名のついたモンスターをデッキから特殊召喚する。

テキストが読めないんで推測。次回予告を見る限りでは入れ替えるとか言いながら墓地に送っているな。グラン・モールを呼ばないあたり攻撃できないとかのリスクはありそう。この効果によりアクア・ドルフィン、エア・ハミングバード、グロー・モスを召喚。選択としては間違っちゃないけどそれでも見事にネタカードばかりwww

自分の愛が独りよがりといわれ傷つくユベル・・・とみせかけて泣き落しときましたか。さらに十代はNEXを発動。グロー・モスはティンクル・モスへと進化する。

ティンクル・モス
光・星4・植物・ATK500・DEF1100
このカードが戦闘を行う場合、自分はカードを1枚ドローする。この効果でドローしたカードをお互いに確認し、そのカードの種類によりこのカードは以下の効果を得る。
・モンスター:このターンのバトルフェイズを終了させる。
・魔法:このカードは相手に直接攻撃する事ができる。
・罠:このカードは守備表示になる。

NEX系統は攻守300強化のはずだが。しかしグロー・モスは進化するとものすごく強力になるな。元が弱すぎるだけに。というかエア・ハミングバードの効果がこうもシュールなのはどうしてかな。ティンクル・モスの効果で直接攻撃。さらにその効果で引いたスペーシア・ギフト発動。

スペーシア・ギフト
通常魔法
自分フィールド上の「N」と名のついたモンスター一種につきデッキからカードを一枚ドローする。

意外に条件満たすの気ついぞこれ。普通に使うには手札入れ替えにしかならないし。これにより十代は3枚ドロー。一枚セットでターンエンド。

ダメージを愛というユベルに対しはっきりと怒りを伝える覇王十代。そして鬼、悪魔とよばれようがかまわないとも言う。その背景には優しさだけでは何も救えない、覚悟こそ力を知った十代の心の変化。

十代のやさしさってなんだろ。ヨハンに攻撃をためらったこと。誰も傷つけないために一人で行動したこと。このあたりが該当するかな。そして十代に足りなかった覚悟ってなんだろ。直後の仲間との強い絆というセリフから考えるに仲間を信じる気持ちなのかな。強いのは知っていてもそれでも死のリスクから仲間に決闘をさせたくなかった。みんなで助ける事を一度は承諾したものの来た世界の決闘は死の決闘。そしていつも自分には期待が集まっていた。見守る事は出来ても自分の気持ちを他人に押し付ける事ができない。それが十代なのかな。

ユベルのターン。マジック・クロニクルの効果でデモン・ローズを手札に、そしてゼロ・スプライトによりユベルのアクア・ドルフィンへの二回攻撃。大丈夫か十代!キモイルカ自重。自分の愛より役に立たないNの友情を選ぶ十代に対してそろそろ怒りの臨界点に達しそうなユベル。十代、自分で愛を語ったんならその愛を見せればいいのに消すとかいよいよもってやばくなってきた。

当の十代のスルースキルは異常なようで自分の戦略しか考えてない。そして擬の玉の生の叱咤により覇王としての自覚をつよめる。オレの中には、オレのデッキには、オレの仲間にはユベルを倒す力がある。そう言い聞かせ十代のターン、サクリファイス・ロータスを封じるためにカード・エクスクルーダー召喚。

カード・エクスクルーダー
地・星3・魔法使い・ATK400・DEF400
相手の墓地に存在すカードを一枚選択し、除外する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

カードシリーズでもあるのだろうか。ガンナー、ブロッカーと続いて三体目。しかし何で天使は海外の影響でNG多くて機械チックなのに魔法使いはかわいいのぞろいなんでしょうね。大人気じゃん。しかもよりによって覇王化した直後だし。ユベルを倒す力=幼女という図式もまたすごいし。しかしユベルはゼロ・ホールにより迎撃。

ゼロ・ホール
通常罠
効果モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時発動する事ができる。そのモンスターの効果を無効にし破壊する。

軽く落とし穴超えてるぞこれ。グラン・モール破壊できるし。しかし覇王十代もただでは転ばない。N・シグナル発動。

N・シグナル
通常罠
自分フィールド上のモンスターが破壊され墓地に送られた時発動する事ができる。自分の手札またはデッキから「N」と名のついたモンスターを特殊召喚する。

これってまたダメステ発動不可とか言われるんだろうな。いやアニメで戦闘破壊されてる奴に限ってそう言われてるわけで元からこのテキストで戦闘破壊以外の方法で発動してるこのカードは案外道ずれ同様発動可能かもしれん。この効果により十代はN・グラン・モール召喚。

十代、いつでもいいぞ。

モグラがしゃべったーーーーー?!!!初登場からもぐもぐとしか言わず唯一Nの中でしゃべってなかったモグラがしゃべった。技名もらったりいろいろよかったなモグラ。しかしユベルは罠を発動。

ヘイト・バスター
通常罠
自分フィールド上の悪魔族モンスターが攻撃対象になった時発動する事ができる。その攻撃モンスター1体と、攻撃対象となったモンスターを破壊する。その後、破壊した相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。

専用カードの中では優秀な能力。加えてイラストは降格処分でおなじみの冥王の二人。スタッフわかってる。しかもテキストがアニメ的じゃなくOCG的な書き方してるからカード化確定かもしれない。グラン・モールは破壊された。しかしユベルも破壊された。しかしそこにいたのは進化したユベルだった。

ユベルは語る。十二次元は十代と生きるためだけの空間。でもそこまで僕を排除しようとするならこんな世界なんかいらない。終わらせようこの宇宙も、君との空間も、君との時間を。悲しいよ十代、君がこんなにわからずやだったなんて。君が悪いんだよ、僕の愛をわかってくれない君なんていらない。この宇宙もいらない。みんな、みんな消えちゃえ。

とうとうユベルが十代への執着を捨てちゃった。たぶん普通に拒絶してたらこんなことにはならなかったんだろうな。しかし十代はスルーしまくった挙句急転直下で拒絶したからな。どんなに根気強くてもああならざるを得ない。

ティンクル・モスでモンスターをドロー、そして一枚伏せてターンエンド。ユベルのターン。キモイルカ自重。再びその効果で十代にダメージ。そしてサクリファイス・ロータスを蘇生し効果で破壊。そしてライフ回復要因である蚊トンボ、エア・ハミングバード破壊。しかしGXってたとえがうまいよな。蚊トンボとか。

君がいけないんだよ、僕という存在がありながらNとの友情にうつつをぬかすから。ってこれってまだ十代が何か言えばまだ間に合うんじゃね。

好きに言ってろ。お前には永遠にわからないことだろうからな。

だめだこりゃ。むりやりにでも教え込もうよ十代。十代のターン。ドローしたカードは2枚目の融合。あれ、1枚目を使いまわすことがあっても2枚目は久々ってレベルじゃねぇぞ。実にエドとのタッグ以来だ。

僕を生け贄に使え。だからキモイルカ(ry。強い心で迷いをふっきれと助言を貰った十代は新たなヒーロー、E・HERO プリズマーを召喚する。そしてティンクル・モスで直接攻撃。ターンエンド。

愛も情けもはいる余地のない決闘を宣言するユベル。その効果により守備表示のプリズマーを攻撃。十代のライフは残り200となる。さらに効果によりティンクル・モスを破壊。まさに絶体絶命となる。

翔は擬の玉のせいでいまだ十代を信じきれないでいる。そしてユベルはNが消えたこの場において最後のチャンスとしてもう一度自分への愛を思い出すように言う。しかし十代の口元には笑みがあった。

それはどうかな。NもE・HEROも決闘を通して出会った素晴らしい仲間たち。でもオレにはもっともっと多くの仲間たちがいる。そして翔の方に振り向く。仲間という言葉に翔の擬の玉が消えていく。そしてたくさんの仲間たちが十代の中で思い出されていく。

そしてヨハンもその一人。ヨハンの思い、決闘を通してみんなを救う気持ちをのせフェイク・ヒーローによりネオスを召喚。さらにプリズマーの効果。

E・HERO プリズマー
光・星5・戦士・ATK1700・DEF1100
融合デッキからモンスターを1体選択する。そのモンスターに記された融合素材モンスターを墓地に送り、このターンこのカードをそのカードと同名カードして扱う。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

OCG風に直すとこんな感じかな。この効果ならネオスになれるしNにもなれるしでフェイク・ヒーローがフルに生かせる。この効果により超融合の抜けた穴を埋めるため、ヨハンの思いにこたえるため、ユベルを倒すために入れたレインボー・ドラゴンへと変化する。そして融合を発動。ヨハンとの友情の証を示すモスンター、レインボー・ネオス。いまここに融合召喚。

次回
三期ラスト。というか本当に四期あるのかと疑いたくなるような、そしてこれほど気になる次回予告は無いぜ。
スポンサーサイト

<< TURN-154 デュエルまとめ | ホーム | TURN-153 デュエルまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。