プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27話 光なき世界 ダークシンクロ 氷結のフィッツジェラルド!

遊戯王5D’s感想。
新たなるシンクロ。

キングになった遊星。
サテライト組は喜び会場は驚きに沸く。
そしてテレビ局やらでアンジェラやカーリーという新顔。
物語はどう動くのか。

OP感想。
さすがにいろいろネタバレだな。
ジャンク・ウォリアーをリリースしてまさかのターレット・ウォリアー。
3500にはなるけどな。
カードエクスクルダーみたいにOPだけということにはならないよな…?
龍亜のドラゴンはDなのかシグナーの竜なのかが気になるところ。

病院に搬送されるジャック。
そして会場ではサテライトがキングを破ったことでブーイングも沸く。
そこに氷室さん達が。
逃げるぞ、一瞬その言葉の意味が理解できない遊星。
マスコミの勢いに素で驚く遊星がなんかかわいい。

一方レクスとイェーガー。
イェーガーは様々なことをレクスに尋ねるがそれは些細なことと一蹴。
星星が運行を開始した、それは新たな戦いへの合図なのか。
やがてひとつとなるその時を目指して、一つになるとはどういう意味なのか。

マスコミをくらまし今は使われてない地下道に逃げ込んだ遊星たち。
工事用の通路のため今は使われてないとのこと。
雑賀は姿こそ出ないが活躍しまくりだな、隠れ家も有効活用だし。
龍亜は遊星と一緒にいられることを喜ぶが対照的に龍可はシグナーに対しての不安を募らせるばかり。
ここでついに矢薙のじいさんが活躍フラグ。
ちょっと武勇伝は聞いてみたいかも。

遊星が逃げたため取材の対象は長官に。
カーリーは自身の取材が成功するか占いデッキに聞いてみる。
うら…ない…?斎…王…?
占いの結果は前進あるのみ。願いは何でもかなっちゃう!!
あれ…?テキストのどこにも前進あるのみとは書かれてないんだけど…?

いざ質問。
ソリッドヴィジョンの不備やらで答えをはぐらかすレクス。
なかなか行動できないカーリーは前進あるのみと足元をくぐり無理やり前に出る。
アンジェラに怒られながらも質問するカーリー。
その内容はほかの人とはずれたもの。
遊星の腕が光っていた。
もちろんその質問もはぐらかすレクス。
だが触れてはいけなかったこと、さっそく目をつけられてます。
でレクスにも逃げられたマスコミは今度はジャックに目をつける。
なんか食うためとはいえ他人の迷惑を考えないあたりマスゴ…いやなんでもない。

車で次の目的地に向かうカーリー。
ちゃっかりオートパイロットなんだな。
首にするぞと脅されつつスクープならあると頑張るカーリー。
成功するために、報われるものが少ないこの世の中だからこそ最大限の努力をする。
それにしてもモーメントが発達した時代にもエンストなんてあるんだな。

どこか。
シグナーがそろったようだな。
レクス以外にシグナーをそろうことを待っていた人物、いったい誰なのか。
5000年、また古い歴史だな。
戦いを欲する彼らとシグナーの因縁は一体。

矢薙のじいさん作赤い竜。
うる覚えの割にはしっかりかけてるな。
シグナーの痣はそれぞれ頭、腕、翼、足、尾の5つを表している。
いまだ謎の5人目。
痣を探す気楽な龍亜、そして疲労から倒れる龍可。
対照的な兄弟、シグナーではない龍亜はこれからどんな道を歩むのだろうか。

面会謝絶と絶対安静のジャック。
外で待つ狭霧さん。
そして行き場をなくすマスコミ。
カーリーは前進あるのみとどこに行くんだろうか。

人の集まるさびれた場所で演説する黒い集団。
赤き竜を滅するために。
人々にとってはどうでもいいこと、わけのわからないこと。
首をすくめたりあきれたり。
しかし上から降ってきた蜘蛛の糸によって…?

夜遅く。
蜘蛛の痣を持つ男が雑賀の隠れ家近くに。
激しい痛みと共にそれに気づく遊星。
今までと違う痛み、そしてシグナーの痣をもつものを見て遊星はそれを聞くために追う。
しかし逃げる蜘蛛の痣の男。
そして行きついた先は今は使われてない立体駐車場。

おまえは何者だ。
知っているのか、サテライトに起こることを。
質問する遊星。
闇の決闘に聞け。闇がすべてを知っている。
全てを聞き出してやる、シリーズ恒例の闇の決闘が始まる。

決闘。
青い炎が決闘スペースを包む。
生贄、その言葉の真意をつかめぬまま相手の先行。
ブリザード・リザードを守備表示で召喚。
1枚伏せてターンエンド。

たまたま近場を通っていたカーリーのセンサーに反応が。
決闘中、カーリーはそこに向かう。
彼女がそこに行ったとき何が起こるのか。

遊星のターン。
半期たったからBGMが変化してるな。かっこいい。
遊星は魔法カードを発動。

調律
通常魔法
自分のデッキからチューナー1体を手札に加える。その後、この効果でデッキから手札に加えたチューナーのレベルと同じ枚数だけ自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

強力なサーチカード。
チューナー自体強力なものも多いし。
ジャック・シンクロンを手札に加え、ヒール・ウェーバー、イクイップ・シュート、アウピード・ウォリアーを墓地へ。
ジャンク・シンクロンを召喚。
効果によりスピード・ウォリアーを復活。
レベル2スピード・ウォリアーにレベル3ジャンク・シンクロンをチューニング。
集いし星が新たな力を呼び起こす!光指す道となれ!
シンクロ召喚!いでよ、ジャンク・ウォリアー!
スクラップフィスト!
この瞬間ブリザード・リザードの効果発動。
ブリザードテイル。

ブリザード・リザード
水・星3・獣・ATK600・DEF1800
このカードが戦闘で破壊された時、相手プレイヤーに300ポイントダメージを与える。

まあ微妙な効果だな。
しかし遊星にはかなりの衝撃が。
アキと似ている力、それでいて違う。
地面を見ればジャンク・ウォリアーが攻撃時に通った道がえぐれている。
この決闘自体が特殊な力に支配されている。
2枚伏せたターンエンド。

相手のターン。
リビングデッドの呼び声によりブリザード・リザード復活。
さらに魔法カード発動。

アイス・ミラー
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するレベル3以下の水属性モンスター1体を選択し、自分のデッキから同名カード1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

アトランティスがあるならそれなりに使えるカード。
これでブリザード・リザードを特殊召喚。
さらにもう1枚アイス・ミラーを発動。
もう1体。
そのうちの2体をリリースしレベル8のダークチューナーカタストローフをアドバンス召喚。
ダークチューナー、未知の力。
ダーク・フュージョンは物語後半に出てきたけど今回のダークは早いな。

ブリザード・リザードにカタストローフをダークチューニング。
見えざる力よ姿をあらわせ!
星が黒きなりレベルがマイナスとなる。
ダークシンクロはチューナー以外のモンスター1体からダークチューナーのレベルを引いたレベルに対応するモンスターをシンクロ召喚する。
規格外のカード、けれど闇の世界には存在する。
闇と闇重なる時冥府の扉は開かれる、光なき世界へ!
ダークシンクロ!いでよ、氷結のフィッツジェラルド!
新たな戦いがここに幕を開ける。

スポンサーサイト

<< 第27話 デュエルまとめ | ホーム | 第26話 デュエルまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。