プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26話 シグナー達の運命!赤き竜が導く未来!

遊戯王5D’s感想。
決着。

遊星VSジャック。
ダーク・リペアラーが墓地へ送られたことにより1枚ドロー。
さらにレッド・デーモンズ・ドラゴンの攻撃。
アブソリュートパワーフォース。
ジャンク・ウォリアーは破壊。
キングの前では弱者の言い訳は通用しない。
ジャックは3枚伏せてターンエンド。

空が曇り始める。
シグナー同士決闘する事の呪い。
氷室さんは否定するが果して何が起こるのか。

一方レクスとイェーガー。
イェーガーは聞く、シグナーが4人覚醒した今大会続行に何の意味があるのか。
レクスは答える。赤き竜の力を見たくないのですか、と。
この答えが意味するのは5人目のシグナーの存在。
5人目、それは一体どこに。

遊星のターン。
ドローしたカードはチューナーモンスター。
あのカードを呼び出すために。
遊星は罠発動する。

ロスト・スター・ディセント
通常罠
自分の墓地に存在するシンクロモンスター1体を選択し、自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚されたモンスターはフィールド上に表側表示で存在する限り効果は無効化され、レベルは1つ下がり守備力は0になる。また表示形式を変更する事はできない。

蘇生はリリースするのにも使えるが条件がシンクロモンスターなのがきついな。
一応攻撃宣言はできるので表示形式を魔法・罠で変えてみる?
この効果でジャンク・ウォリアーを蘇生。
さらにハイパー・シンクロンを召喚。

ハイパー・シンクロン
光・星4・機械・チューナー・ATK1600・DEF800
このカードがドラゴン族モンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、このカードをシンクロ素材としたモンスターは以下の効果を得る。
●このカードは戦闘では破壊されない(ダメージ計算は適用する)
●このカードの攻撃力を800ポイントアップする。
●シンクロ召喚に成功したターンから2回目の自分のエンドフェイズ時、このカードをゲームから除外する。

公式にカードテキストあるけどちょっと詳しく?書いてみた。
以下の効果を得るだし主語いるよね・・・?
効果としてはなかなか面白いな。
普通にレベル4チューナーとしても使えるし。
遊星にとってはこれがスターダスト用のチューナーと考えれるな。
集いし願いが新たに輝く星となる!光指す道となれ!
シンクロ召喚!飛翔せよ、スターダスト・ドラゴン!

スターダストの召喚と共に4人のシグナーの痣が輝く。
そしてモーメントはその激しさを増す。
スターダストはハイパー・シンクロンの効果で攻撃力3300に。
しかしジャックはこのタイミングで罠を発動。

チューナー・キャプチャー
通常罠
相手がシンクロ召喚に成功した場合に発動する事ができる。そのシンクロ召喚に使用されたチューナー1体を、相手の墓地から自分フィールド上に特殊召喚する。

相手のシンクロを自分のシンクロのチャンスにするカード。
ふつうはそのターン中に殴られますが。
ハイパー・シンクロンを特殊召喚。
構わずスターダストでレッド・デーモンズを攻撃。
しかし戦略を読んでるとジャックは罠を発動。

チューナーズ・マインド
通常罠
自分フィールド上に存在するシンクロモンスター1体が攻撃対象になった場合に発動する事ができる。そのシンクロモンスター1体をエクストラデッキに戻し、このモンスターのシンクロ召喚に使用したモンスター1組が自分の墓地に揃っていれば、その1組を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。この効果でチューナーを特殊召喚した場合、相手の攻撃宣言を行ったモンスターと、この効果で特殊召喚したチューナーモンスター1体を戦闘させダメージ計算を行う。

どっちにしろ戦闘は行うが場にモンスターを残せる罠。
融合解除みたいに追撃としては使えないし、そもそも攻撃力の高いシンクロモンスターに必要なのかは疑問が残るな。
スターダストはダーク・リペアラーを攻撃。
さらにシンクロ・ブラストの効果で500のダメージ。
ダーク・リペアラーの効果でジャックは1枚ドロー。

ジャックのターン。
ツイン・ブレイカーにハイパー・シンクロンをチューニング。
王者の鼓動、今ここに列を成す!天地鳴動の力を見るがいい!
シンクロ召喚!我が魂、レッド・デーモンズ・ドラゴン!
レッド・デーモンズ・ドラゴンでスターダスト・ドラゴンを攻撃。
アブソリュートパワーフォース!
ハイパー・シンクロンの効果で戦闘では破壊されないが500のダメージが発生。
さらに追撃の罠を発動。

デモン・カノン
通常罠
自分の攻撃モンスターと戦闘を行った相手モンスターが戦闘で破壊されなかったダメージステップ終了時発動する事ができる。その相手モンスター1体を攻撃表示にし、相手に500ポイントダメージを与える。

連続攻撃と相性のいいカード。
まあ厄介な守備モンスターをダメージと共に表示形式を変更するというのはあまり使い勝手はよくはなさそうだな。

スターダスト・ドラゴンとレッド・デーモンズ・ドラゴンの激突。
ついに来る赤き竜。
何も知らない人、知っている人、反応はそれぞれ。
モーメントの力に歓喜する阿久津のところにレクスからの連絡。
モーメントの停止命令。
しかしそこは研究者なのか命令にあまり従いたくはなさそう。
だがボマーの村、つまり死にたくなかったら停止しろという事で急いで停止命令を出す。
前はシステムダウンだったがシグナーがそろった今は何が起こるのだったのか。

未知に対する遊星の警告。
しかしジャックは臆するものに決闘者を名乗る資格はないと聞かず。
レクスは語る。
真の力を覚醒したシグナー同士が戦う事で決闘は新たな次元に突入すると。
レクスの呼びかけにこたえる最後の痣、ドラゴンヘッド。
この腕はまさか・・・
5つの力を束ねよ。
赤き竜は叫び、4人のシグナーは別の次元へ。

まるで宇宙を走っているかのような光景。
そして垣間見える星の民のヴィジョン。
腕には痣。
遠い過去の因縁が今に続いてるのか。

次のヴィジョンはネオドミノシティとサテライト。
蜘蛛の地上絵に破壊されるサテライト。
これは未来なのか予言なのか。
レクスの言っていた小の切り捨てなのかもしれない。
何にしても物語は一つの終わりと新たな始まりを見せているな。

決闘を続行する。
ジャックの言葉に反発する遊星。
しかしジャックはそれを一喝。
決闘がこの状況を招いたなら終わらせるのもまた決闘。
決闘は続行される。
この決闘が終わるときどうなっているのか。

遊星のターン。
Sp-シルバー・コントレイル発動。
これでスターダスト・ドラゴンの攻撃力は4300に。
響け!シューティングソニック!
ジャックに500のダメージ。
同時に発生するジャックへの激しい痛み。
立て続けに放たれるシンクロ・ブラスト。
再び襲い来る激痛。
これがシグナー同士の決闘。
サイコの力なのか、シグナーとしての力なのか。
遊星の言っていた共有する痛み、それがこれなのか。

ハイパー・シンクロンの効果で互いは破壊されない。
攻撃力が上回ったほうがダメージを与えられる。
まさに力と力の戦い。
遊星は3枚伏せてターンエンド。

ジャックのターン。
アブソリュートパワーフォース。
遊星に500のダメージ。
だがそのダメージが罠の引き金になる。

クロス・ライン・カウンター
通常罠
相手モンスターの攻撃で自分への戦闘ダメージが発生した場合に発動する事ができる。このターン自分が受けたダメージの2倍の数値分だけ自分フィールド上のモンスター1体の攻撃力はアップし、そのモンスターは攻撃を行った相手モンスターと戦闘しダメージ計算を行う。

また反撃の狼煙と似たようなカードだな。
あっちは破壊される必要があるけどこっちはダメージが発生するだけ。
たいていは破壊されるがアップ数値はちょっと魅力だな。
1000ポイントアップしたスターダスト・ドラゴンの反撃。
響け!シューティングソニック!
ジャックに500のダメージ。

メインフェイズ2。
ジャックはスピードスペルを発動。

Sp-オーバー・ブースト
通常魔法
自分用スピードカウンターを4つ増やす。発動ターンのエンドフェイズ、自分用のスピードカウンターを1にする。

スピードスペルには強力なものもあるため逆転用のカードだな。
失敗すると結構痛いが。
一気に11まで加速し遊星を引き離すジャック。
そしてあの時と同じカードを発動する。
Sp-ジ・エンド・オブ・ストーム。
フィールド上のモンスターを破壊し1体につき300ポイント互いに受けるカード。
ムクロ戦と仕様が違うのは仕様です。
スターダスト・ドラゴンをリリース。
破壊効果を無効にする遊星。
しかしスターダスト・ドラゴンが場にいなくなったことで罠発動。

スニーク・マイン
永続罠
相手フィールド上にモンスターが存在しない場合に発動する事ができる。次の相手のスタンバイフェイズにこのカードを墓地へ送る。自分フィールド上のモンスター1体につき相手に500ポイントダメージを与える。

まあ1000位与えれるなら妥当だな。
エンドフェイズスターダスト・ドラゴン復活。
そして遊星もまたあの時と同じカードを発動。
メテオ・ストリーム。
リリースしたモンスターが復活した場合1000のダメージ。
降り注ぐ隕石。
しかしそれこそがキングであるジャックが待っていたカード。
前回の敗北は真のキングが自分であるという複線。
ジャックはクリムゾン・ヘル・フレアを発動。

クリムゾン・ヘル・フレア
カウンター罠
相手のカード効果によるダメージが発生した場合に発動する事ができる。自分フィールド上にそのダメージの数値よりも攻撃力が高いモンスターが存在する場合、相手のカード効果によるダメージを0にし、その数値の2倍のダメージを相手ライフに与える。

レッド・デーモンズ・ドラゴンの技名と同名のカード。
専用ではないがなかなかにバーンメタとしては高性能。
メテオ・ストリームを無効にし2000のブレスが放たれる。
しかし遊星も罠を発動。

白銀のバリア-シルバーフォース-
カウンター罠
相手がダメージを与える効果を持つ罠カードを発動した場合発動する事ができる。その効果によるダメージを0にし、してフィールド上に存在する魔法・罠カードを全て破壊する。

条件付きハーピィのはねぼうき。
ただ条件がきつすぎるが。
これでスニーク・マインも吹っ飛ばされる。
そしてスピードが1まで減少するジャック。

遊星が追い抜き遊星のターン。
ラストアタック、スピードスペル発動。

Sp-ファイナル・アタック
自分用スピードカウンターが8つ以上ある場合に発動する事ができる。自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力を2倍にする。この効果の対象になったモンスターは、相手プレイヤーに直接攻撃することはできず、エンドフェイズ時に破壊される。

まさに一発逆転のカード。
オレ達のきずなはだれにも負けはしない!
これでスターダスト・ドラゴンの攻撃力は5000に。
レッド・デーモンズ・ドラゴンは3800。
響け!シューティングソニック!
ジャックのライフは0。

元世界に戻ると同時に転倒するジャック。
キングの敗北、イェーガーの顔がすごいことに。
遊星がジャックに近づく。
頭から流血するジャック。
しかしそれ以上に2度目の敗北が信じられない模様。
遊星は言う、キングであろうとするプライドにおまえは負けたと。
キングゆえの敗北、ジャックはそれを受け入れ気を失う。

新しいキングの誕生。
遊星はこれからどうするのか。
そしてダークシンクロとは?
次週から新展開!

スポンサーサイト

<< 第26話 デュエルまとめ | ホーム | 第25話 デュエルまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。