プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24話 ヴィクテム・サンクチュアリ 破壊を包む星となれ!スターダスト・ドラゴン

遊戯王5D’s感想。
考えること、感じること。

アキのターン。
アキは永続魔法を発動。

アイヴィ・シャックル
永続魔法
このカードが表側表示で存在する限り自分のターンの間、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターの種族は全て植物族になる。フィールド上に表側表示で存在するこのカードが相手がコントロールするカード効果によって破壊され墓地へ送られた場合、自分はデッキからカードを1枚ドローする。

DNA改造手術を使ったほうが手っ取り早い気もするが。
自分が影響を受けないのでまあ使い方次第というところか。
むしろ後半の効果は損失を取り返せる可能性があるからこっちのほうが使う意味が大きいかな。
これでシールド・ウォリアーは植物族。
ローズ・テンタクルスは効果により2回の攻撃が可能。
さらに植物族を破壊した事で遊星は300ダメージ。
電撃、触手の次はムチ、どんだけマニアックな主人公なんだ遊星。

痛めつける事で口が緩むアキ。
無意識に楽しんでいることに自分も自覚し始める。
そしてそのことを否定するがごとく遊星に直接攻撃。
かろうじて遊星は罠で防ぐ。

カード・ディフェンス
通常罠
相手モンスターの直接攻撃時に発動する事ができる。手札を1枚墓地へ送り、相手モンスター1体の攻撃を無効にする。その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

手札入れ替えの効果を持つカード。
手札のカードを墓地に送りたいときに有効だな。
攻撃を防げるが、場にモンスターを残せないのが難点か。
イクイップ・シュート可哀そうです。
今回2枚も装備カード出てくるのに。

十六夜、お前は破壊を楽しんでいる。
しかしアキは否定ばっかりで話を聞こうとしない。
もうちょっとスルースキルを高めてほしいな、アキには。
スルーVSスルーで言葉のドッチボールを見(ry
話を聞かないアキに対して遊星がとった行動は・・・
遊星はジャンク・シンクロンを召喚。
効果によりスピード・ウォリアー復活。
レベル2スピード・ウォリアーにレベル3ジャンク・シンクロンをチューニング。
シンクロ召喚、いでよ、ジャンク・ウォリアー!
さらにジャンク・アタック発動。
カードの並び順から遊星が使いそうな位置にTDGSに収録されていたにも関わらず、カード・フリッパーより遅いなんて。
ジャンク・ウォリアーでローズ・テンタクルスを攻撃。
スクラップフィスト!
さらにジャンク・アタックの効果。
右手からまるでロック○スターみたいに放たれた光がアキのライフを奪う。
このターンで1200のダメージ。

アキへのダメージで観客は沸く。
その反応は様々だが一人だけ違う考えが。
龍可、シグナーである彼女は遊星の戦いがアキのライフを奪うためではないと感じ取る。
アキのターン。
ジャンク・ウォリアーが植物族に変更。
手錠龍、ゴヨウ・ガーディアンに続き、3回目の縛りプレイ、持ち主に似るかw
そしてOCG効果のコピー・プラントを召喚。
植物族のレベルをコピー、レベル5に変化。
ここで学習能力のない矢薙の爺さんに吹いたw

そして植物族モンスターのチューナーの召喚に成功した事で墓地のダーク・ヴァージャーの効果発動。

ダーク・ヴァージャー
?・星2・植物・ATK0・DEF???
このカードが墓地に存在する場合に発動する事ができる。自分のフィールド上に植物族モンスターの召喚に成功した時、自分の墓地からこのカードを特殊召喚する事ができる。

植物版のボルト・ヘッジホッグ。
召喚のタイミングが狭まっているが、除外などのデメリットがあるかは不明。
まあ悪くない効果。
レベル2ダーク・ヴァージャーにレベル5コピー・プラントをチューニング!
冷たい炎が世界のすべてを包み込む、漆黒の花よ開け!
シンクロ召喚!現れよ、ブラック・ローズ・ドラゴン!
ついに現れたアキのドラゴン。
それと同時に遊星の腕に痣が浮かぶ。
アイヴィ・ウォールを除外し、ローズリストリクション発動。
ジャンク・ウォリアーの攻撃力は0に。
さらなる縛りプレイwww駄目だこのアニメwww
ブラックローズフレア。
この攻撃が通れば2400のダメージを受け遊星は敗北する。
遊星が打った手はシールド・ウォリアーの除外。
たしかに戦闘破壊はされないがダメージは通る。
さらに遊星は罠発動。

スピリット・フォース
通常罠
相手ターンの戦闘ダメージ計算時に発動する事ができる。その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージを0にする。その後、自分の墓地から守備力1500以下のモンスター1体を選択して手札に加える事ができる。

なかなか強力なカード。
回収の幅が広いのが強力。
まあ展開的にガード・ブロックだと思ったのに、思いっきり似たカードを。
そしてはじかれた炎は観客席へ。ひでぇw
戦闘ダメージの量関係ないじゃん。
遊星はジャンク・シンクロンを回収。
アキは2枚伏せてターンエンド。

アキの一撃で観客はさらに罵声を浴びせる。
そしてアキは言葉を紡ぐ。
私は破壊楽しむ恐ろしい女、私を孤独に追いやるすべての人々に痛みを与えることが本当に楽しいと。
それは本心なのか、自虐なのか。

遊星のターン。
引いたカードは敵1体の動きを止めるプリベント・スター。
流れを読む遊星。知略ではない、決闘者としての勘。
ジャンク・シンクロンを召喚。
そして再びスピード・ウォリアーを復活。
そしてジャンク・ウォリアーの効果。
攻撃力が戻ったジャンク・ウォリアーの攻撃力はアニメ版の効果で3200に。
しかし遊星はスターダスト・ドラゴンを取り出す。
レベル5ジャンク・ウォリアーにレベル3ジャンク・シンクロンをチューニング。
集いし願いが新たに輝く星となる!光さす道となれ!
シンクロ召喚!飛翔せよ!スターダスト・ドラゴン!

ジャンク・アタックを装備したジャンク・ウォリアーの方がダメージを与える量ははるかに上。
けれど遊星はスターダスト・ドラゴンを召喚した。
アキに呼びかけるために。
ジャックは遊星のスターダストの召喚に驚く。
それは決闘者としての選択の驚きか、それとも自分の中の遊星との違いか。
一方のレクスはようやく見れたスターダストにご満悦。
にらみ合う2体のドラゴン。

アキは告げる。
忌むべき印、サイコの力がなければ痛みを与える事に快楽を感じることもなかった。
そんな人を超えた怪物に刻印された印、それが竜の痣。
それがアキの解釈。
だからアキは自分自身を憎む。
抑えきれない破壊の衝動、そんな人が生きていいのか。
自分自身との葛藤。
だがその葛藤がさらに破壊への衝動へと転化されていった。
いつしかアキは仮面をかぶり自分を偽り考えるのをやめた。
だがある時ディバインに出会う。
そしてディバインは言う、そのままの自分でいいと。
その言葉でアキは救われた。
ただ生きているだけでいいと、ただ感じるだけでいいと。

遊星は呼びかける、考えろと。
しかしアキはそれを拒否、全てをディバインに委ねてしまっている。
逃げるな!遊星は必死に呼びかける。
どうしようもない。私にはどうする事もできない。
もはや遊星の言葉には興味がないような振る舞い。
できる!それでも遊星は強く呼びかける。
その喜びを否定するお前がいる、その思いがあれ限りやりなおせる!
お前自身を救い出すことができる!
うるさい、疲れ考えることをやめた人にとって言葉は無意味なのか。

届かせる、遊星のスターダスト・ドラゴンによる攻撃。
4人のシグナーの証がうずく。
響け!シューティングソニック!
アキのダメージはたった100、しかしブラック・ローズは破壊される。
だがアキは動揺していない。
痛みを感じるだけ、取り上げられたはずの仮面をつけるアキ。
魔女としての自分に戻る。
ディバインは本当にいけない子だと言いながら、余裕がある。

アキのターン、魔法発動。

マジック・プランター
通常魔法
自分フィールド上に存在する永続魔法カード1枚を墓地へ送る。その後、自分のデッキからカードを2枚ドローする。

強力なカード。
不要となったカードが手札として復活できるし。
何より宝玉獣との相性がやべえ。
アイヴィ・シャックルを墓地へ送り2枚ドロー。
さらに永続罠を発動。

ウィキッド・リボーン
永続罠
800ライフポイントを払って発動する。自分の墓地に存在するシンクロモンスター1体を選択して特殊召喚する。この効果で特殊召喚されたモンスターは次の自分のバトルフェイズ時に攻撃を行う事はできない。このカードがフィールド上に存在しなくなった場合、そのモンスターを破壊する。そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。この効果以外の効果で対象のモンスターが破壊された場合、破壊されターンのエンドフェイズ時にそのモンスターを墓地から特殊召喚する。

相変わらずの装備カード扱いだがここではリビデと一緒に。
OCGで永続罠が装備カードになるって事例ってあったけ?
組成としては十二分に強力なカード。
シンクロモンスターは戦闘を行えなくても強力な効果を持つし。
アニメ版のブラック・ローズは特殊召喚でも破壊効果が発動。
ブラック・ローズ・ガイル!
観客席にも及ぶ圧倒的力。
しかし遊星のスターダスト・ドラゴンは効果を備えている。
ヴィクテム・サンクチュアリ。
自身をリリースし破壊効果を無効にし破壊。
ブラック・ローズを翼で包み、対消滅。
その行動にキングは相変わらずかの評価。

しかしアキのターンは続く。
フェニキシアン・シード召喚。
その効果で自身を墓地へ送り、フェニキシアン・クラスター・アマリリスを特殊召喚。
フェニキシアン・クラスター・アマリリスでスピード・ウォリアーを攻撃。
フレイムペダル。
スピード・ウォリアーは破壊。
さらにフェニキシアン・クラスター・アマリリスの効果は続く。
スキャッターフレイム。
フェニキシアン・クラスター・アマリリスを破壊。
遊星に800のダメージ。
その余波で自身の仮面が割れ、口元がさらされる。
アキは1枚セット。
そしてエンドフェイズ。
遊星のスターダスト・ドラゴン、アキのブラック・ローズ・ドラゴン、フェニキシアン・クラスター・アマリリスが復活。
さらにオーバー・デッド・ライン発動。

オーバー・デッド・ライン
永続罠
自分の墓地からモンスターが特殊召喚された場合に発動する事ができる。そのモンスターの装備カードとなり、装備モンスターの攻撃力を1000ポイントアップさせる。

発動条件が微妙。
それに尽きるな。

遊星のターン。
ドローしたカードはコズミック・ブラスト。

コズミック・ブラスト
通常罠
自分フィールド上のドラゴン族・シンクロモンスター1体がフィールド上を離れた場合に発動する事ができる。そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手プレイヤーに与える。このターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。

強力なバーンカード。
発動条件が緩すぎる。
デメリットもないも同然だし。
このカードで逆転を狙う遊星。
スターダストを守備表示に変更し装備魔法発動。

プリベント・スター
装備魔法
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスターの表示形式が表側守備表示に変更されたターン、そのモンスターにのみ装備可能。1ターンに1度相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択する。そのモンスターは次の相手のエンドフェイズ時まで表示形式の変更と攻撃を行う事はできない。装備モンスターが破壊される事によってこのカードが墓地へ送られた時、選択した相手モンスターをゲームから除外する。

受け身名効果だがまあまあかな。
でも選択したモンスターが戦闘破壊できるレベルのモンスターなら微妙だし。
あまり抑制にはならないかもな。
ただ後半の除外効果が選択したすべてのモンスターに対して有効なら話が別だが。
これでフェニキシアン・クラスター・アマリリスの効果を封じる。
だがアキも勝利のための手を用意していた。

シンクロ・バック
通常罠
自分フィールド上のシンクロモンスター1体をエクストラデッキに戻す。この効果でエクストラデッキに戻ったシンクロモンスター1体を、次の自分のターンのスタンバイフェイズに特殊召喚する。

亜空間物質転送装置の亜種みたいなものか。
特殊召喚なのが微妙。
シンクロ召喚扱いならジャンク・ウォリアーとかうれしいのにな。
ブラック・ローズを戻し再び破壊効果を狙うアキ。
遊星はコズミック・ブラストをセットしてターンエンド。

アキのターン。
シンクロ・バックの効果でブラック・ローズ・ドラゴンを特殊召喚。
疼く竜の痣。
楽しくないんだろ、そう言い放つ遊星。苦しんだろ、と。
どうして、仮面をかぶったアキは戸惑う。
お前自身が変わる時がやってきたんだ。
遊星は言う、アキを苦しめてきた破壊への歓び、その痛みが同じ痣を持つものが共有する痛みに変わってきたんじゃないのか。
オレ達を導くこの痛み、この痛みは何かを訴えている。
その答えを得るには自分で考えなくてはならない。
考えを預けるな、お前自身が考えるんだ。

遊星の必死の説得。
人が生きるということ、それは考えるということ。
けれどアキはその言葉を聞き入れない。
親にも捨てられたアキはディバインが考え愛してくれればそれでいいという。
遊星はその考えを否定する。自分自身を愛せと。
アキはその言葉に苦しむ。
それができないから苦しんでいるんだと。
アキの力を安定させる髪飾りがとれ、ブラック・ローズ・ドラゴンの効果が発動する。
すべてを破壊するために。

何度でも受けとめてやる!全部吐き出せ!お前の悲しみを!
遊星が叫ぶ、スターダスト・ドラゴンの効果ヴィクテム・サンクチュアリ。
ブラック・ローズ・ドラゴンに抱きつくスターダスト・ドラゴン。
暴れる力をブラック・ローズ・ドラゴンごと消滅させる。
それと同時に竜の痣の痛みが引くアキ。
だがアキは考えを強要する遊星を忌むべき敵と認識。
プリベント・スターの効果がなくなったフェニキシアン・クラスター・アマリリスでとどめを刺そうとする。

だったらどうして泣く。
アキのほほを伝う涙。
遊星は罠を発動させる、コズミック・ブラスト。
スターダスト・ドラゴンが場から離れたことによりアキに2500ダメージ。
ライフが0になると同時にアキの仮面が割れる。
遊星は気づく。
アキの涙と、助けの言葉。

近づこうとする遊星。
しかし周りの観客は魔女のすべてを否定する。
そしてディバインの手によって連れて行かれるアキ。
いったいこれからアキはどうなるのか。

そして2年前のジャックと遊星が選んだ道とは。
次回フォーチュンカップファイナル!
スポンサーサイト

<< 第24話 デュエルまとめ | ホーム | 気づくのも考えるのも遅すぎだろ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。