プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21話 復讐のボマー 悲しみのトラップ チャリオット・パイル

遊戯王5D’s感想。
悲しみの凶刃。

マックス、アニー必ずお前たちを。
使命に燃えるボマー。
ジャイアント・ボマー・エアレイドの攻撃。
機銃を華麗にかわすスピード・ウォリアーだがプロペラに巻き込まれ、合掌。
回を重ねるごとにスピード・ウォリアーの扱いがひどくなってる気が。
出番も増えてるが。
スピードが2下がり遊星はスピン。
途中でこけたら決闘はどうなるのか気になるところ。
ボマーは1枚セットしてターンエンド。

遊星のターン。ドローした罠を見つめる遊星。
ジャイアント・ボマー・エアレイドは1ターンに1度プレイしたカードに反応し破壊、800ダメージを与える強力モンスター。
遊星はシールド・ウォリアーを召喚。しかし無論効果で破壊されダメージを受ける。
シャープシューティング。シールドの割に壁モンスターとしては役に立ってないよね、シールド・ウォリアー。
ダメージと共にスピン。そんなんで大丈夫か?D・ホイール。
遊星は1枚伏せてターンエンド。

観客席では自分の戦ったボマーの強さに龍亞が今頃気づいたり。
しかし慌てるその姿を見ても氷室さんは常に冷静。
すぐに解説、さすが元プロ!
召喚と魔法・罠のセットを秤にかけ、遊星が選んだのは魔法・罠。
ミラーフォースのような強力なセットカードの可能性が高いと氷室さんは予想。
自分が使ってるし、何より遊戯王プレイヤーなら共通の認識だしね。
こういうのを見るとカードを知らない人のためのバランスが難しいなと思う。

遊星の意図をボマーはどう読み切るか。
ジャックは高みの見物。ジャックとしては二年前と変わらないなら読む事はたやすいのかな。
ボマーのジャイアント・ボマー・エアレイドには手札と引き換えに発動する破壊効果がある。
しかし当然遊星はその効果は知っているはず。
ならば1枚だけのセットはおかしい。
本当の狙いは前のターンにセットしたカードか。
最終的に出した答えはジャイアント・ボマー・エアレイドによる攻撃。
破壊効果を使わないボマーに驚きを隠せない遊星。
それもそのはず、遊星はさらなるターンのため1枚でも手札を削ること。
遊星の伏せカードはいつでも発動可能なフリーチェーンのカードと破壊されることで効果が発動するカード。
しかし攻撃を防げないわけではない。
遊星はフリーチェーンのカードを発動する。

荒野の大竜巻
通常罠
フィールド上にセットされた魔法・罠カード1枚を破壊する。破壊した後、自分の手札から魔法か罠カード1枚をセットする事ができる。

テキストの長さと名前の類似性を考えるとこんな効果かもしれない。
はい適当です、ごめんなさい。
これで破壊するのは遊星のカード。

リミッター・ブレイク
通常罠
セットされたこのカードが破壊され時、自分の手札・デッキ・墓地から「スピード・ウォリアー」1体を特殊召喚する。

まさかのスピード・ウォリアー専用カード。
ある意味究極の万能召喚カードだな。
どこからでも特殊召喚可能とか。
これでスピード・ウォリアー復活。
ジャイアント・ボマー・エアレイドの機銃の壁となる。
撃ち抜かれて可哀そうに。
ボマーの読み感嘆する遊星。
観客席では龍亞に怒られる氷室さんの姿があるけどね。
面目ない、まあプロでも読み外す事はあるさ。
ボマーは1枚伏せてターンエンド。

場にカードがなくなった遊星のターン。
ドローしたカードはラリーから託されたワンショット・ブースター。
マッシブ・ウォリアーを召喚。
しかしすぐにジャイアント・ボマー・エアレイドに破壊されてしまう。
そしてスピードで劣る遊星はボマーに周回遅れにされる。
だが遊星はスピードスペルで対抗する。

Sp-ゼロ・リバース
通常魔法
自分用のスピードカウンターが3つ以上の時に発動する事ができる。このターン、効果で破壊され自分の墓地に存在するモンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚されたモンスターの元々の攻撃力は0になる。

条件付き蘇生カード。
ただし攻撃力が0になるところがネック。
効果が強力ならまだしも、効果破壊は通常は攻撃力の高い厄介なモンスターだからな。
守備表示の召喚が可能みたいだからまだ大丈夫な方か。
ワンショット・ブースターを見つめる遊星。
サテライトを出たあの日の事を思い出す。
守るべき者のために、遊星はワンショット・ブースターを自身の効果で特殊召喚する。
ワンショット・ブースターには自身をリリースすることで破壊効果がある。
そしてマッシブ・ウォリアーの効果

マッシブ・ウォリアー
地・星2・戦士・ATK600・DEF1200
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。

強力な防御能力を持つモンスター。
貫通能力にも強くサーチもしやすいのは高評価。
2体とも攻撃力0だがこの2体のコンボにより、圧倒的力を持つジャイアント・ボマー・エアレイドは破壊される。
しかしここでボマーはイェーガーに頼んでいた罠を発動させる。
チャリオット・パイル。ホイールにとげが武装させれる。

私は負けん。強い意志を込めるボマー。
開会式の日に受け取ったメール。号泣するボマー。
ボマーに一体何があったのか。
君の言っていた事は本当だった。
心から冥福を祈る。
一体何のことだ?

使命を果たすまで負けられない。
ボマーのターン。
1枚セット、そしてチャリオット・パイルが遊星に迫る。
相手がモンスターをリリースしない場合800のダメージを与える効果。
300しかない遊星はモンスターをリリースするしかない。
強力な戦闘耐性を持つマッシブ・ウォリアーはチャリオット・パイルの壁となり消滅する。

遊星のターン。
ドローカードはジャンク・シンクロン。
ジャンク・シンクロン召喚、そして効果によりスピード・ウォリアーを特殊召喚。
スピード・ウォリアーにジャンク・シンクロンをチューニング。
集いし星が新たな力を呼び起こす、光指す道となれ!シンクロ召喚!いでよ、ジャンク・ウォリアー!
ボマーにダイレクトアッタク、スクラップフィスト!
しかしチャリオット・パイルのもう一つの効果が発動。

チャリオット・パイル
永続罠
自分のモンスターが破壊された時に発動する事ができる。1ターンに1度自分のメインフェイズ時に相手に800ポイントダメージを与える事ができる。この効果が発動した時、相手はモンスター1体をリリースする事でそのダメージを無効にできる。相手モンスターの直接攻撃が宣言された時、ライフを800ポイント支払う事でそのモンスターを破壊する事ができる。

強力な効果。相手のモンスターを削り、攻撃を無効にし、ダメージを与えられる。
もしかして発動条件はレベル8以上のモンスターの破壊か?
じゃなきゃ強すぎるぞ、この効果。まあ今の時代8でも簡単だが。
ジャンク・ウォリアーの攻撃はチャリオット・パイルに防がれ破壊される。
遊星は1枚伏せてターンエンド。

ボマーのターン。
ブラック・ボンバーを召喚

ブラック・ボンバー
闇・星3・?・チューナー・ATK100・DEF???
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在するレベル4・闇属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚した効果モンスターの効果は無効化される。

ジャンク・シンクロント似た様な効果を持つモンスター。
効果半の無効化はアニメでは説明されてないが多分あるだろうと勝手に予測。
しかしすぐさまレベル7シンクロが可能なため強力。
文字が銀色のレアモンスターだった。
トラップ・リアクター・RRを復活。
そしてボマーもシンクロ召喚。
レベル4トラップ・リアクター・RRにレベル3・ブラック・ボンバーをチューニング。
現れよ、ダーク・ダイブ・ボンバー。

ダーク・ダイブ・ボンバー
闇・星7・機械・ATK2600・DEF???
「ブラック・ボンバー」+チューナー以外のモンスター1体以上
自分のスタンバイフェイズ時にモンスター1体をリリースする事ができる。リリースしたモンスターのレベル×200ポイントダメージを相手ライフに与える。

レベル7シンクロでは強力な攻撃力を持ち、さらにバーン効果も持つ。
デザインがロイドに似ているところがあるな。
というか少し番組が違うようなデザインだな。
ジャイアント・ボマー・エアレイドを切り札とすると、このカードはメインモンスターといったところか。
ダーク・ダイブ・ボンバーのダイレクトアタック。
しかし遊星にはチャリオット・パイルを見越してモンスターを場に維持する術を持っていた。罠発動。

シンクロ・スピリッツ
通常罠
自分の墓地に存在するシンクロモンスター1体をゲームから除外する。そのモンスターのシンクロ召喚に使用した素材モンスター一組を、自分フィールド上に特殊召喚する。

墓地における融合解除といったところか。
すぐにシンクロにつなげれる強力なカードだな。
というかなぜジャンク・シンクロンとピケル?
頑張っているスピード・ウォリアー可哀そうです。
この効果でジャンク・ウォリアーを除外。
ジャンク・シンクロンとスピード・ウォリアーを特殊召喚。
ジャンク・シンクロンに攻撃が命中。
しかしジャンク・シンクロンは場に維持されたまま。
墓地からシールド・ウォリアー除外し戦闘破壊を無効。
しかしチャリオット・パイルが迫る。
スピード・ウォリアーがそれに飛びつきダメージを無効にする。
どんだけやられれば気がすむんだよ、スピード・ウォリアー。
だがボマーはさらに罠を張っていた。

アルティメット・マイン
通常罠
自分フィールド上に「アルティメット・マイン・トークン」(?・?・星10・功/守0)1体を特殊召喚する。このカードが破壊された時、相手に800ポイントダメージを与える。

テキストはもうちょっと長いがよくわからん。
これで遊星はほぼ積んだも同然。
このカードを破壊してしまえばダメージ。
破壊しなくてもダーク・ダイブ・ボンバーの効果で2000ダメージ。
さらにチャリオット・パイルが毎ターン襲いかかってくる。

遊星のターン。
チューニング・サポーターを召喚。

チューニング・サポーター
光・星1・機械・AYK100・DEF300
このカードをシンクロ召喚に使用する場合、このカードはレベル2モンスターとして扱う事ができる。このカードがシンクロモンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

レベル調整とドロー加速。
しかも機械族なためサポートもきく。
レベル1チューニング・サポーターにレベル3ジャンク・シンクロンをチューニング。
シンクロ召喚。いでよ、アームズ・エイド。
しかしレベル4、攻撃力はダーク・ダイブ・ボンバーに届かない。
チューニング・サポーターのドロー効果。
これが遊星のラストドロー。
ディスティニードローとなりうるのか。
優勢の口元に笑みがこぼれる。
ドローしたカードはスピードスペル。

Sp-シンクロ・リターン
通常魔法
自分用のスピードカウンターが5つ以上の時に発動する事ができる。ゲームから除外されているシンクロモンスター1体を特殊召喚する。そのシンクロモンスターは、そのターンのエンドエイズ時にゲームから除外される。

除外されたシンクロモンスターを帰還させるカード。
自分のと限定されてないため相手モンスターも指定できる。
ただしそのターン中しか蘇生できないのが欠点か。
ジャンク・ウォリアー復活。
そしてアームズ・エイドの効果、モンスター1体の装備カードとなり攻撃力が1000ポイントアップする。
ジャンク・ウォリアーの右手が巨大な爪になる。
ジャンク・ウォリアーの攻撃、パワーギアフィスト!
ダーク・ダイブ・ボンバーのミサイルによる迎撃。
しかし圧倒的な爪のオーラの前に全く通用せず。
そして握りつぶされ消滅する。
この一連の戦闘がかっこよすぎる。
さらに戦闘破壊に連動しアームズ・エイドの効果発動。

アームズ・エイド
光・星4・機械・ATK1800・DEF1200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に装備カード扱いとしてモンスターに装備、または装備を解除して表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。この効果で装備カード扱いとなっている場合のみ、装備モンスターの攻撃力は1000ポイントアップする。装備モンスターが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った場合、破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。

ユニオンみたいだが戦闘耐性は無い。
ただしシンクロを挟む為効果は強力。
ボマーは爪のオーラに握りつぶされ、ライフが0になる。

ボマーは大スピン、チャリオット・パイルが地面をえぐりバランスを崩しボマーは転落。
チャリオット・パイルが消えてない・・・?
転落したボマーに近寄る遊星。
大丈夫か、その言葉にボマーは大丈夫と答える。
しかしその声はスピーカーで会場に響き渡る。
MCのオレの声が入ってないぞが妙に受けた。
ボマーは大会に優勝した時使命を果たす予定だったがそれもかなわぬ事、今使命を果たす事を宣言する。
そしてモニターまでもがジャック。
どんだけ脆いセキュリティーだ。

復讐。無に帰したボマーの村。
唐突過ぎることの連続。
ボマーの村は星の民につかえてたもの。
ゆえに赤き竜復活の実験の犠牲となった。
ボマーはそこの生き残り。なんかバクラを思い出すな。
映像を止めろ、イェーガーは叫ぶがレクスはその必要はないという事。
大を生かすためなら小を殺す、一人の行動がみんなに影響を与える。
映し出された映像はレクスの言葉道理の行動だな。

遊星、ジャック、奴を信じるな、赤き竜を渡すな。
ボマーはそう言い、D・ホイールに乗る。
チャリオット・パイル、それはレクスを殺すために用意した凶器の偽装のためのカード。
フルスピードでバンクを利用し、レクスのいる塔に突っ込むボマー。
もう二度と悲しみを起こさせないため。
さらにジェット噴射で一直線に向かう。
しかし対面から遊星が飛ぶ。
チャリオット・パイルに激突、2人はそのまま落下。
しかし破損したチャリオット・パイルがレクスに向かって飛ぶ。
素手で高速回転するチャリオット・パイルを止めるレクス。
その異常な光景にイェーガーは顔芸状態に。
レクスの手袋の下から出てきたのは鋼鉄の義手。
彼は一体何者?過去に何が?

一方落下したボマーは遊星に逆上。
なぜ止めた、その怒りをぶつける。
遊星は言う、奴を許せないのはオレも一緒だと。
しかし力ずくで決着をつけるというのならばそれはレクスと一緒。
その言葉にボマーはぶつけようのない悲しみが生まれる。
ボマーの叫び声だけが会場に木霊する。
一体この先どうなるのか。

スポンサーサイト

<< 第21話 デュエルまとめ | ホーム | 第20話 デュエルまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。