プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17話 炎のリベンジャー スピード・キング☆スカル・フレイム

遊戯王5D’s感想。
蘇る死神、炎のリベンジャー。

スターダストは使わない。あのカードを使うのはジャックと決着をつける時だ。
氷室さんの前で自らの決意を話す遊星。
アキと戦う時はドラゴンのぶつかり合いは見れないのかな?

一方場外。炎城骸、ジャックに負けたDホイーラーが会場に特攻。
ロビーをバイクで走らないでください。
というか捕まるんじゃね?これ?
しかし素早い変装でその場をやり過ごすとはなかなか。
と、あっちから歩いてくる死羅とイェーガーの姿が。
蘇る死神、死羅。その道では知られたDホイーラー。
戦ったものはその恐怖から二度と決闘に復帰できないという。
その会話の中身は遊星の力を調べるために徹底的に痛めつけろと言う事。
そしてキングを倒した決闘者という事。
その事実に骸は驚愕。

気配を察した死羅は死神ブーメランのカードを投げつける。
だが出てきたのはネズミ。
オスと一発で見抜くイェーガーは何者?
カードはと言うと警官に変装した骸のヘルメットに刺さっている。
旧フレーバーの懐かしいカードなのに何製ですか?
キングを倒した男。不気味に笑う骸。

第三試合遊星が入場する。
DホイーラーならばDホイールでというのが大会ルールらしい。
ランダムだしDホイーラーが選べるとは限らないからな。
スピード・ワールド発動。
挑発気味にエンジンを鳴らす死羅。
その行動にキングであるジャックは何か気付く。
ライディングデュエル、アクセラレーション!
マントの中でてきたのはなんと骸。
当の本人死羅と言えばバイクに轢かれた後が。
決闘はしたらしいですけど。
というかマントとパンツ一丁?

本当のライディングデュエルを見せてやるぜ。
お前もDホイーラーならこの炎城骸の挑戦受けてみろ!
挑発に対し遊星は微笑みここちよく受ける。
選手変更に対して主催者レクスの許可も下りた。
改めて決闘!

骸のターン。
バーニング・スカルヘッドを召喚。
さらに3枚セットしてターンエンド。
遊星のターン。スピード・ウォリアー召喚。
攻撃力が倍に1800に。
しかし骸は罠を発動。

ゼロ・ガード
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力を0にする。このターン、そのモンスターは戦闘によっては破壊されない。

他にも優秀な防御カードはあるからな。
骸は1800のダメージ。1000ポイントにつき一つさらにスピードカウンターは減る。
通常なら。ゼロ・ガードとのコンボでデス・アクセル発動。

デス・アクセル
通常罠
相手モンスターの攻撃によって戦闘ダメージを受けた場合発動する事ができる。このダメージでは自分用のスピードカウンターは減らず、受けたダメージ500ポイントにつき自分用のスピードカウンターを1つ増やす。

スピードカウンターはスピードスペルを使うのに必要。
こういうカードも有利に進めるためには必要か。
これが骸が編み出した最強デッキ、スピードアクセルデッキ。
その名の通りスピードを上げスピードスペルで攻めるデッキ。
遊星はカードを2枚伏せてターンエンド。

骸のターン。
スピードがあるこの状況、もちろんスピードスペル発動。

Sp-サモン・スピーダー
通常魔法
自分用のスピードカウンターが4つ以上ある場合発動する事ができる。自分の手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。

二重召喚みたいなカード。
特殊召喚がポイントだな。
スカル・ベース特殊召喚。
そしてこのターン通常召喚を行ってない。
2体をリリースし、スカル・フレイムをアドバンス召喚。
スカル・ベースはアドバンス召喚のためにリリースされたなら1枚ドローできる。
骸は1枚ドロー。
バトル。2600対900。差は圧倒的。
さらにスピードも減らされ遊星はピンチ。
だがこれからだぜという骸はさらなる罠を発動。

スピード・ブースター
永続罠
自分用のスピードカウンターが相手用のスピードカウンターを上回っている場合のみ発動する事ができる。自分のメインフェイズ時に1ターンに1度、自分用のスピードカウンターが相手用のスピードカウンターを上回っている場合、その差の数×100ポイントダメージを相手に与える。相手のバトルフェイズ時、自分用のスピードカウンターが相手用のスピードカウンターを上回っている場合、そのターンその差の数だけ攻撃を無効のする事ができる。

まさにスピードがあればあるほど有利になる。
バーンと防御を同時に可能とするのはバーンデッキを操る骸には相性バッチリ。
差は4。遊星は400のダメージ。
だがバイクにチューニングされるとは思わなかった。
遊星ピンチ。
だが遊星は余裕の微笑み、むしろ楽しそうにしてる。
骸は1枚伏せてターンエンド。

誰も俺様のスピードにはついてこれねえ。
しかし遊星はぴったし後ろに。
えー!!!いいな、なんかこの叫び。小物臭がするやりとり。
スリップ・ストリーム。スピードスペルに連動して発動する罠。
これでスピードは互角に。
楽しいぞ遊星。互角に張り合う遊星に好感を覚える骸。
しかしさらなるスピードで遊星を圧倒する。罠発動。

アクセル・ゾーン
通常罠
スピード・ワールドの効果以外で相手がスピード・ワールドにスピードカウンターを乗せた時発動する事ができる。自分用のスピードカウンターを5つ増やす。

相手の不意を突いてスピードカウンターを大幅に増やせるカード。
これなら大抵の上級魔法が使いたい放題だな。
このスピードにはついてこれまい。
その差は5。
しかし遊星もスピードスペルを使うには十分すぎるほどカウンターはある。
遊星もSp-サモン・スピーダー発動。
ボルト・ヘッジホッグを守備表示で特殊召喚。
そしてジャンク・シンクロン召喚。
スピード・ウォリアーを守備表示で特殊召喚。
レベル2スピード・ウォリアーにレベル3ジャンク・シンクロンをチューニング!
集いし星が新たな力を呼び起こす!光さす道となれ!
シンクロ召喚!いでよ!ジャンク・ウォリアー!
さらに自身の効果で3100に。
バトル!だがスピード・ブースターに攻撃を阻まれる。
遊星は1枚伏せてターンエンド。

骸のターン。
スピードカウンターマックス12個。
スピードを制する者がライディングデュエルを制す。
これがキングへの道。
って回想で山突っ走って何やってんすかw
という事で骸はガンガンスピード・スペル発動。

Sp-アクセル・ドロー
通常魔法
スピードカウンターが8つ?以上ある場合発動する事ができる。自分のデッキからカードを2枚ドローする。

なんという強欲な壺。8かな10かな?さすが12ではないよね・・・
引いたカードの1枚はジ・エンド・オブ・ストーム。
遊星とジャックの戦いを決めたカード。
キングと言われるほどの実力でなければ10もスピードカウンターを維持できない。
それが骸の手によって発動される。

Sp-ジ・エンド・オブ・ストーム
通常魔法
自分用のスピードカウンターが10つ以上ある場合発動する事ができる。フィールド上のモンスターを全て破壊し、お互いのプレイヤーは破壊され自分がコントロールしていたモンスター1体につき300ポイントダメージを受ける。

これにより骸は300、遊星は600のダメージ。
場はがら空き。だがそれこそが骸の戦術。
墓地のスカル・フレイムを除外しスピード・キング☆スカル・フレイムを特殊召喚。

スピード・キング☆スカル・フレイム
風・星10・アンデッド・ATK3000・DEF2300
自分の墓地に存在する「スカル・フレイム」1体をゲームから除外する事で、このカードを特殊召喚する事ができる。また、このカードを墓地に送る事で、自分の墓地に存在する「スカル・フレイム」1体を特殊召喚する事ができる。1ターンに1度、自分の墓地に存在する「バーニング・スカルヘッド」1体につき、相手プレイヤーに400ポイントダメージを与える。

まじで☆なのかよ。タイトルだけの冗談かと思った。
効果は最大1200バーン。手札か場からは知らないけど墓地に送る事で蘇生効果。
自身の特殊召喚効果となかなか強力。通常召喚も可能だし。
炎から風になってるところも興味深い。
スカル・フレイムの攻撃、しかしくず鉄のかかしで辛うじて防ぐ。
だがスピード・ブースターとスカル・フレイムの効果で900のダメージ。
残りは400。
レクスは強く念じる、スターダストを出せと。
いたぶられてイェーガーは御満足のよう。
ジャックはひたすら見守るだけ。

遊星のターン。
スピードスペルと共に遊星のスピードが落ちていく。

シフト・ダウン
通常魔法
自分用のスピードカウンターが6つ以上の場合発動する事ができる。自分用のスピードカウンターを6つ取り除き、自分のデッキからカードを2枚ドローする。

条件付き2枚ドロー。
スピードが下がるためのちの展開に支障が出るかもしれないがそれでもドローは強力。
カードを信じる心、それが遊星の強さ。
ニトロ・シンクロン、そして効果によりボルト・ヘッジホッグを特殊召喚。
そして罠発動

ギブ・アンド・テイク
通常罠
自分の墓地に存在するモンスター1体を相手フィールド上に守備表示で特殊召喚する。その後、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体のレベルを、このターンのエンドフェイズ時までそのモンスターのレベル分の数値だけ上げる。

レベル調整のカード。相手の場に特殊召喚されるのでそれをいかに生かすか。
チューナーを蘇生し洗脳解除で奪ってそのままシンクロも可能だし。
ジャンク・シンクロンを蘇生し、ボルト・ヘッジホッグのレベルを5に。
ボルト・ヘッジホッグにニトロ・シンクロンをチィーニング!
集いし思いがここに新たな力となる!光さす道となれ!
シンクロ召喚!燃え上がれ!ニトロ・ウォリアー!
相変わらずニトロ・ウォリアーかっこいい。
スピードの差は10。一周差で追い付いてきた骸。
スピードを制する者がライディングデュエルを制す。
ニトロ・シンクロンの効果でドローしたカードそれはスピードの差が10以上ある場合のみ発動可能なカード。
来たか。遊星はスピードスペルを発動する。

Sp-ギャップ・ストーム
通常魔法
自分用のスピードカウンターが相手用のスピードカウンターより10つ少ない場合発動する事ができる。フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。

これで鉄壁のスピード・ブースターは消えた。
さらにニトロ・ウォリアーの効果で攻撃力1000アップ。
ダイナマイト・ナックル!スカル・フレイムは破壊される。
さらにもう一つの効果。守備表示のジャンク・シンクロンを攻撃表示にし再びバトル。
決闘終了。まさにフィニッシャーの効果だなニトロ・ウォリアー。
いい決闘だったな。遊星は声掛ける。
不気味に笑う骸。ああ、だが今度は負けないぜ。
なんかすごくいいキャラだな骸。さすが人気のDホイーラーだ。
阿久津の機械に反応なし。
レクスとイェーガーは次なる策略について話す。
その行動についにジャックが口を出す。
どうなるフォーチュンカップ!?

あと今回の作画の人GX担当の人だったな。なんかうれしいな。

スポンサーサイト

<< 第17話 デュエルまとめ | ホーム | 第16話 デュエルまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。