プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14話 現れるフォークロア 破壊をもたらす『黒薔薇の魔女』

遊戯王5D’s感想。
今回決闘しなかったな。

雑賀のところで世話になる遊星。
シャッターといいなんか場所的にエンディングの場所に似ている気がする。
お互いにお互いの事謝りつつ遊星はシティを見上げる。
その眼にはいったい何が映ってるのか。

龍亞と龍可。
遊星がいなくなってあわてる姿と当然のように受け止める姿と対照的。
それから自分たちに合うようデュエルディスクが改造されているのに驚く2人。
龍可は昨日は警戒してしまったが遊星の人となりを思いもうちょっとお話したかったなとちょっと後悔気味。
ここで電話が。天兵という友達からの電話。
黒薔薇の魔女を倒すためにダイモエリアに行く約束。
龍亞はあまり覚えてないみたいだったけど。
天兵はネットの情報を拾って魔女を倒す最強デッキを作ったとの事。
間違いなくこの手のアンチデッキは情報に振り回されて泣かされるな。
龍亞も魔女とやる気満々。
ここで天兵が龍亞のデュエルディスクが少し違い事に気づく。
カスマタイズ使用。どうやら英語にはあまり強くないようで。
天兵の疑問に答えるために遊星の名を出そうとする龍亞。
それを止める龍可。
遊星はマーカー付きの犯罪者。追われている身。
それを思い出しとりあえず天兵との電話を終え遊星の事を思う。

そのころ遊星はD-ホイールを調整中。
治安維持局の行動に疑問を抱く雑賀。
人質を取った完全な脅迫に遊星はそこまでされる心当たりはない。
遊星の絆のためにサテライトまで調べに行くことを言う雑賀。
絆に対する迷いはもうないようで。

ジャックとレクス。
相変わらずものすごい斜めな建物というのはほっといて。
フォーチュンカップに遊星が参加する事を伝えるレクス。
渇きを癒していただくため。
遊星に負けてから満たされることないキングという座。
スターダストを見つめるキング。
レクスが思っている以上に重要な大会になる。
そしてジャックは出かける。その向う先は一体。

氷室さんと矢薙の爺さんの登場。
雑賀と共に遊星のいる場所に向かう。
お客さんだ。
その言葉を無視してひたすら爆音を響かせD-ホイールを調整する遊星。
矢薙の爺さんだよー。
それを無視して遊星の第一声が氷室。
なんというスルースキル。これは惚れざるを得ない。
鷹津との反則決闘に勝った長官の計らいで強制労働がなしになり無事に出れた二人。
そして雑賀から聞いた遊星の行動。
遊星には感謝と驚きでいっぱい。
そして氷室さんは遊星の絆と決闘したいようで。

という事でデュエルディスクを構える2人。
雑賀は思う。遊星という人物を。
キングに負けてからねじくれた氷室さんがこれだけ慕う。
爺さんもこれだけ信頼を置いている。
そして自分も遊星にひかれている。
決闘。
その言葉と同時にD-ホイールが乱入する。
その人物はジャック。
キングの立場にいる人物がなぜここに。皆驚く。
まさかまた会えるとわなキング。氷室さんは言う。
しかしキングはその言葉を無視し遊星の方に向く。
食ってかかろうとするも遊星に止めれる。哀れ氷室さん。

スターダスト・ドラゴンはお前が持ってこそ意味をなす。
ジャックの要件はフォーチュンカップであの夜の決着をつける事。
スターダスト・ドラゴンとレッド・デーモンズ・ドラゴンの戦い。
しかし遊星はそんな事は無視し一つの質問を投げかける。
ラリー達を売ったのはお前か。
ジャックも知らない話。しかしサテライトを捨てたジャックの関心は薄い。
遊星が戦うのは治安維持局と戦うため。
ならばなおさら持つにふさわしい。
スターダスト・ドラゴンを返すジャック。今度は素直に受け取る遊星。
オレはここに来た。今度はお前が来い。
キングはさらに付け加える。あの日見た赤き竜は始まりにすぎないと。
驚く遊星。その言葉が意味するものは。

ジャックは思う。
遊星は変わらない。どこにいっても仲間と共にいる。
けれどそれは閉じた世界。仲間環の交流しか生まれない世界。
だからジャックは仲間を捨てた。
仲間をつくる必要のない、キングになった。
スターダスト・ドラゴンは遊星の手に渡り、真のキングになる条件はそろった。
遊星を破りさらなる力を手に入れる。

レクス。
そしてともにいる人物はイェ-ガーとイリアステルに忠誠を誓いし決闘者達。
その数は五人。
シグナーを暴きだすために行動を始める決闘者。
来るべき時が来たとき一体何が起きるのか。

ダイモンエリア。
決闘しているのは氷丸に似ている人と城之内に似ている人。
なんというファンサービス。
雑賀はここでサテライトに潜り込めるように話をつけてきたという事。
マーカーをつけられシティに住めず、またサテライトにも落ちたくない人たちが寄り添って作られた町、ダイモンエリア。
だからこそ裏に強く普段は絶対に行き来できないサテライトにもいくことが可能。
だからこそできるなんでも屋。

遊星の重荷を預かる雑賀。
そこに龍亞と天兵が。
魔女捜索中。
でも魔女は噂によるとモンスターや魔法がリアルで襲いかかってくると言う事。
びびる天兵。
そこでみつける遊星。
嬉しそうに話す龍亞と対象にマーカー付きで驚く天兵。
けれどフォーチュンカップの招待状を貰ってるところを見て安心する。
一方の龍亞はもう一度決闘できると大喜び。

しかしいきなり倒れこむ遊星。
腕には龍の痣。
そして現れる黒薔薇の魔女。
無数の植物のつたで吹き飛ばされるみんな。
しかし遊星は激痛の中普通に着地。なんという超人。
そして驚く龍亞はなぜか龍の手のイメージが。
暴れるドラゴンを見てそこに向かう遊星。
そして追う龍亞。

黒薔薇の魔女と対峙する遊星。
痣を見た魔女の反応はお前も。
その言葉が気になり近づく。
しかし忌むべきしるしだと魔法の発動と共に吹き飛ばされるみんな。
そしていなくなる魔女。
同時に消える遊星の痣。
反応から察するに遊星は魔女もシグナーと予想する。
その光景を見て笑うイェーガー。何をたくらんでいるのか。
あと何でそんな高い所にいるのか。お約束?

フォーチュンカップ当日。
イェーガー曰く魔女も招待状を受け取っているとの事。
そしてレクスはジャックに言う。
星の導きと共にシグナーが導かれる。
それを聞きジャックは何を思うのか。
そして次回は龍亞の決闘。楽しみだな。

スポンサーサイト

<< プリズマー欲しいな・・・ | ホーム | 原稿制作中・・・? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。