FC2ブログ

プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

第12話 死闘追跡!絆を紡げターボウォリアー

遊戯王5D’s感想。
動く思い。

雑賀の声に応え扉に突っ込む遊星。
そういうサレンダーもありだなと事の成り行きを見守る牛尾さん。
雑賀の声と共に扉が爆破され道が開かれる。
しかしエレベーターの垂直落下でも平気で決闘をする牛尾さんは流石と言わざるを得ない。
いやたしかに決闘は終わってないけどさ。
牛尾さんのターン。スピードスペルを発動。

Sp-ラピットショット・ウイング
通常魔法
自分用のスピードカウンターが1つ以上ある場合に発動する事ができる。自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力をこのターンのエンドフェイズまで、自分用のスピードカウンター1個につき100ポイントアップする。

スピードスペルは通常魔法しかないのかな?
後強化がしょっぱいな。シルバー・コントレイルもそうだったけど。
サーチ・ストライカーを500ポイントアップさせとチェイス・スキャッドと合わせ3500。
サーチ・ストライカーでダイレクトアタック、遊星のライフは1400に。
さらにスピードカウンターが二個減る。
さらに垂直落下する遊星の体がD-ホイールから離れかける。
そしてチェイス・スキャッドでダイレクトアタック。
罠を発動させようにもディスクに手が届かない。
そうしている間にも攻撃は迫ってくる。
かろうじて手が届き罠が発動される。

コンクルージョン・チャフ
通常罠
1度の相手バトルフェイズ中に2回目の直接攻撃が宣言された時に発動する事ができる。その相手モンスターは、直接攻撃をした1回目の相手モンスターと戦闘しダメージ計算を行う。

ダイレクトアタックを受ける事が前提ながら効果は面白い。
敵の攻撃を1回無効にしてさらに相手を破壊できる。
これによりチェイス・スキャッドは破壊。
強化されているため牛尾さんは700ダメージ。
そしてエレベーターの上に着地そのまま脱出。
そして牛尾さんは扉に閉じ込められる。
だが力ずくで突破。
すぐに追いつき屑と投げかける。
だが雑賀の蹴りが炸裂。牛尾さんはバイクごと倒される。
あの倒れ方は間違いなく重症。

雑賀がここにいる事に驚きを隠せない遊星。
お前の末路を見に来ただけ、金勘定に入れさせてもらうさと淡白。
仲間、それは想像以上に雑賀には重たい言葉。
マシンナーズ・スナイパーをフェイバリットとし戦っていた昔。
ユージは最高の仲間だと思っていた。
いや思いこんでいた。
だが裏では何の矛盾も疑問もなくシングルでプロになるためにユージを切ろうとしていた。
今のプロ崩れの場からさらなる上を目指すために。
そして最後の日、ワンパターンにマシンナーズ・スナイパーを呼ぶユージを叱る雑賀。
フェイバリットだろうが上を目指すためには見切りをつける必要がある。
破壊されるも辛うじて墓地効果で場を維持する。
そして運命の事故。ユージは大けがおう。
所詮自分のことしか考えてない。

仲間という言葉はまやかしかもしれない。遊星が答える。
だが絆が残っている限りそれは確かなものになる。
だからそれを取り戻しにきた。
思いは形となり、形は再び思いとなる。
形があれば思いは再び紡げる。
遊星のデッキに込められた絆と思いはいったいどんなものなんだろうか。

待ちやがれ。牛尾さん復活。
よくもまああの状態から。
決着はついてない、って一定距離離れたら決闘終了とかならないのか。
お前のターンだ。遊星はスピード・ウォリアー召喚。
しかし牛尾さんには既に三回目。その効果は見切られている。
罠発動。

パワー・バインド
通常罠
相手が召喚した時発動する事ができる。そのモンスターはこのターン攻撃する事はできない。次の相手のスタンバイフェイズ時まで、そのモンスターの攻撃力は0になる。

攻撃封じかつ次のターン0のためほぼ直接攻撃感覚を決める事ができる。
なかなか面白いカードがいっぱいだな5D’sは。
しかし遊星もこのままターン終了をしない。スピードスペル発動。

Sp-リアクター・ポッド
通常魔法
自分用のスピードカウンターが4つ以上の時発動する事ができる。自分フィールド上に表側表示で存在する攻撃力1000以下のモンスター1体を選択し、そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。

ソニック・バスターとは対をなすカードだな。
あちらが半分に対してこちらは元を下げても元々が高ければ大ダメージを与えられる。
むしろ元を下げないと発動条件は満たせないが。
これで900ダメージ。1枚セットしてターンエンド。

牛尾さんのターン。サーチ・ストライカーで攻撃。
しかしくず鉄のかかしのそれは防がれる。そして再セット。
しかし牛尾さんは最後の一手として永続罠を発動する。

ファイナル・カウントダウン
永続罠
1ターンに1度、手札のカードを魔法・罠ゾーンにセットする。この効果でセットされたカードは発動する事ができない。自分のメインフェイズ時にこのカードとこの効果でセットされたカードを墓地に送る。その枚数によって以下の効果を得る。
●2枚:相手に500ポイントダメージを与える。
●3枚:相手に1500ポイントダメージを与える。
●4枚:相手に3000ポイントダメージを与える。

使い勝手悪いな。手札の腐ってるモンスターもセットできれば面白んだけどな。
牛尾さんはこの効果で一枚セットしてターンエンド。
遊星のライフは1400。何か手を打たなければ次のターンで負ける。

遊星のターン、スピード・ウォリアーを守備表示に変更。
そしてヒール・ウェーバーを召喚。
効果発動、スターライトウェーブ。

ヒール・ウェーバー
光・星?・?・ATK???・DEF1600
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカード以外のモンスター1体を選択し、そのモンスターのレベル×100ポイント自分のライフを回復する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

微妙だな。回復量も発動条件も。毎ターン使えるのが強みか。
遊星の場にはスピード・ウォリアー、よって200回復。
ファイナル・カウントダウンを1ターン引きのばす。
2枚セットしてターンエンド。

牛尾さんのターン、トラパートを召喚。
ポリスモンスターを使う牛尾さんのモンスターの中では道化みたいで異色だな。
トラパートはチューナー、よってシンクロ召喚可能。
レベル4のサーチ・ストライカーにレベル2トラパートをチューニング。
奇声に近い笑い声とびりびり来るぜってあなたテンション高いな。
ゴヨウ・ガーディアンをシンクロ召喚。
ゴヨウで攻撃。対して遊星は再びくず鉄のかかし。
しかしくず鉄のかかしが発動できない。
その理由はトラパートの効果。

トラパート
?・星2・?・チューナー・ATK600・DEF???
このカードがシンクロ召喚に使用され墓地に送られた場合、このターン相手は罠カードを発動できない。

面白い効果。そのターンの安全を買えるのは良い。
ヒール・ウェーバーを破壊。ゴヨウ・ガーディアンの効果でコントロールを得る。
ウェルカム、ヒール・ウェーバーちゃん。
牛尾さん今回テンション高いな。
スターライトウェーブ、ライフ600回復。
はっは!蘇る蘇る!見ろ!俺のライフは600上がって何と3000ポイントだ!!!
両手をあげて今回どうしたんですか牛尾さんww
ファイナル・カウントダウンの効果で2枚目セット。ターン終了。

あせる雑賀。しかし遊星は絆がある限り戦い続けるという。
くだらない、絆を即座に否定し別な手を考えるように促す雑賀。
そんな雑賀にくだらないなんて言うなと静かに返す。
マシンナーズ・スナイパーを大事に持っている、それこそ雑賀がユージとの絆を大事にしている証。
それを否定する雑賀、そこに存在するのは自責の念のみ。
遊星はそれを見抜き予測する。そのカードの本当の意味。
そのカードがそこにあるわけ。
それは炎の中懸命にカードを救ったユージの思い。
自分の怪我を顧みずただただ絆のために。
雑賀の事は最初から許している、いやそんな事考えた事ないだろう。
その言葉にはっとなりうつむく雑賀。
絆がある限り仲間。遊星も雑賀も。
遊星のターン。ドローカードは新たなチューナー、ターボ・シンクロン。
そしてボルトヘッジ・ホッグを効果で特殊召喚。
バトル、攻撃力100のターボ・シンクロンでヒール・ウェーバーを攻撃。
1500の反射ダメージ、遊星のライフは100だが効果発動。

ターボ・シンクロン
風・星1・機械・チューナー・ATK100・DEF500
このカードの攻撃宣言時、攻撃対象となるモンスターを守備表示にする事ができる。このカードの攻撃によって自分が戦闘ダメージを受けた時、受けたダメージの数値以下の
攻撃力を持つモンスター1体を手札から特殊召喚する事ができる。

上級モンスターを一気に召喚できるカード。
ただしそこまで行っても戦闘破壊できる要素は無いけど。
ロードランナーを特殊召喚。
しかしメインフェイズならなければチューニングはできない。
だが遊星は罠発動する。

緊急同調
通常罠
エクストラデッキからシンクロモンスター1体を選択する。そのモンスターのシンクロ召喚に必要なモンスターを自分フィールド上からリリースする事で、そのシンクロモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。(この特殊召喚はシンクロ召喚扱いとする)

作中でのウルトラレアが示すとおり強力なカード。
追撃防御何のでも使える。
ところで瞬間融合のカードかまだですか?超融合?そうですか。
4体によるシンクロ召喚。
ターボ・シンクロンをボルトヘッジ・ホッグ、スピード・ウォリアー、ロードランナーにチューニング!
集いし絆が更なる力を紡ぎだす!光さす道となれ!シンクロ召喚!
出でよ!ターボ・ウォリアー!

ターボ・ウォリアー
風・星6・戦士・ATK2500・DEF1500
「ターボ・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがレベル6以上のシンクロモンスターに攻撃する場合、攻撃対象モンスターの攻撃力を半分にする。このカードはレベル6以下の効果モンスターの効果の対象にならない。

面白いが使いどころが限定されているのが難点か。
ハイレートパワー、ゴヨウ・ガーディアンの攻撃力は半分に。
さらにシンクロ・ストライク発動。

シンクロ・ストライク
通常罠
シンクロ召喚したモンスター1体の攻撃力はエンドフェイズ時まで、シンクロ素材にしたモンスターの数×500ポイントアップする。

召喚ターンじゃなくてもいいのと最低1000アップはいいな。
シンクロ自体強力だからパワー負けする事は少ないが。
4体を素材にしたため攻撃力は4500に。
もう二度と負ける事はあってはならない。
牛尾さんはバイクで突撃、決闘をなかったことにしようとする。
決闘者の筋はどうしたのか牛尾さん。
しかし相手は犯罪者、これ以上の放置はセキュリティーの威信にかかわる事。
そして下級社会のサテライトに負ける事は犯罪を助長しかねない。
プライドが負ける事を許せないのは私怨だろうが状況的には私怨以上のものがあるね。

そんな牛尾さんの行動に雑賀が割って入る。
絆を繋げ。はっきりとそう告げる。
遊星はその思いに答える。
貫け、アクセルスラッシュ!
牛尾さんのライフは0になり緊急停止に雑賀が巻き込まれ共倒れに。
構わず行けとの言葉にそのまま脱出。
しかし外には大量のセキュリティー、電流棒で遊星の動きを止めようとする。

ここはシティの一角。
龍亞と龍可の家。
二人は双子で決闘をしている。
しかし龍可は何か異変を感じる。
そして外にはかろうじて脱出してきた遊星。
メインキャラクター登場で物語はどう動くのか。
予告がほのぼのしていいな。
後ヒロインが1クール立っても出る気配がないのは流石。

スポンサーサイト



<< 第12話 デュエルまとめ | ホーム | 記念に >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP