プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11話 特殊追跡デッキ再び 取り戻せ仲間との絆

遊戯王5D’s感想。
絆の与える思い。

シティの華やかな町並み。
遊星はシティにいる。
強制送還とかぬかしてたわりにはぬるいよな。
放置の仕方が。
遊星って生活費持っているのかとちょっと疑問。
そして複数人による尾行。
何が起きるのか。

裏路地。
ダウンタウンのブートという店。
遊星は氷室さんの助言通り雑賀と言う人に会う事に。
中は未成年お断りのバー。遊星は18歳なわけで。
迷子か?あいにく迷子センターじゃないんでね。
マスターに邪見され嫌味を言われた遊星の一言。
ミルクでももらおうか。
この男・・・平然と子供ぶるとか。やるな。
もちろんキレられた。

遊星は大牛鬼のカードを見せる。
この男の紹介、氷室さんはプロでかつ裏で決闘していただけあってなかなか顔が利く模様。
店のおごりだ。ミルクが出される。
そしてマスターは顎で人を指す。
その指し示す方向には尾行をしている人たち。
もちろん優勢と目を合わせないため顔をそむける。
一方遊星はこの中に雑賀がいるのかと推測する。
ただしマスターの動きに反応する人がいないため誰が雑賀かはわからない。
思考がずれる中マスターは飲んだらおとなしく帰るんだなという。
忠告か、それとも別な意味か。
遊星は何かを感じたのかうなずくだけで出ていく。

外に出ると上からバイクが。
あれだけの高さからの落下から破損がないとかすごすぎだろ。
突然の登場に尾行の人たちは焦る。
そしてマーカーを無効にされた上で遊星はどこかにさらわれる。
というか簡単にマーカー無効にされすぎだろ。
もっといい管理方法がなかったのか?
何者と問われ雑賀はよくわからねえがなんでも屋だと答える。
お金は氷室さんから収容所に入る前に預かっているとの事。
遊星はセキュリティ保管庫への潜入の手伝いを頼む。
驚く雑賀。だが仕事は仕事。引き受ける。

変装道具、ダイモンタロウと書かれた偽のパス。
着々と準備が整っていく中遊星は一枚の写真とカードを発見する。
写真はうれしそうに笑う雑賀とマシンナーズ・スナイパーを握っている青年。
そしてカードはボロボロになったマシンナーズ・スナイパー。
決闘者だったのか?遊星は尋ねる。
もちろんいろいろといじくっていた遊星は怒られる。
だが雑賀は自分がプロ崩れの見世物タッグ決闘者のD-ホイーラーだったと教えてくれる。
そんなものをいじくってないでこっちにこい。
話は遊星のD-ホイール奪還についてに。
パスワードを手に入れたがいいが遊星は間違いなく収容所送りになると雑賀は断言する。
その光景を遠目から見る人物が一人。

牛尾さん登場。
遊星の担当は自分だといい上司の話をろくに聞かずお墨付きは貰ったと叫びながら飛び出たらしい。
どこら辺に墨が付く要素が。
お前をどこまでも追いかけてやるぜ。ルパンと銭型になってきてませんか?
そんな誰もが考える視聴者の思いとは裏腹にものすごい高笑い。

朝、準備ができる。
遊星はすぐにでも出て行こうとするがしかし雑賀はそれを渡さない。
そして雑賀は尋ねる。
なぜ捕まるとわかっているところに行く。
遊星は答える、絆を取り戻すためだと。
かつて仲間がいた雑賀はそれを下らないと答える。
仲間が残したもの、それは深い絶望と実感のない生。
結局大事なのは自分だ。
昔事故を起こし自分だけが助かろうとした。
相方は一命を取り留めたが二度とD-ホイールには乗れない体に。
それはD-ホイーラーにとっては死んだも同然。
事故の後カードだけが送られてきた。
絆のなれの果て、あて付け雑賀に様々な思いがよぎる。
遊星はそれを聞き無言で出ていく。
そしてバイク音。牛尾さんも尾行を開始する。

夜。保管庫のセキュリティをやり過ごし遊星はD-ホイールまでたどりつく。
しかし牛尾さんとその部下がすでに周りを固めていた。
この中にあるものはオレと仲間のもの。遊星は叫ぶ。
一方牛尾さんはネオドミノシティのものだと叫ぶ。
そしてサテライトの住民の命も一緒だと。
遊星は一目散にD-ホイールが収められている箱の中に。
人三人分を軽々登るとは何者?
そしていつの間に下りてきてるんだ牛尾さん。
みんな身体能力高すぎだろ。

D-ホイールで強行突破する遊星。
そしてそれを追う牛尾さん。
いつもの如く体当たりをぶちかます。
観念しちまいな。その言葉に対して遊星は無言でスピードアップ。
ちょっとは拾えよ、会話のキャッチボールってやつをよ。
牛尾さん、それ言っちゃダメー。
みんな会話がかみ合わないかスルースキル高い人ばっかなんだから。
歴代遊戯王は。
あなたもさっきは一方的に投げて出て行っただけだし
ならばカードで語ろうか。
セキュリティ特権であるスピードワールド強制発動。
二人のライディングデュエルが始まる。

遊星のターン。
始めて遊星がドローフェイズにドローって言ったよ。
ボルト・ヘッジホッグを召喚。ターン終了。
遊星の狙いは吹き抜け。飛び降りる気なのか?

牛尾さんのターン。サーチ・ストライカー召喚。
クラッシュせよ!クレバーストライク!
ボルト・ヘッジホッグがあっけなくやられる。
一枚伏せてターンエンド。

遊星のターン。ジャンク・シンクロン召喚。
そしてここで初の効果発動。
ジャンク・シンクロンの効果でボルト・ヘッジホッグ特殊召喚。
牛尾さん「何!?(前は使わなかった的な意味で)」
集いし星が新たな力を呼び起こす!光さす道となれ!
シンクロ召喚。ジャンク・ウォリアー!
お久しぶりです。やっぱり遊星はこうでなくちゃ。
しかし牛尾さんは早速罠を発動。

ディスコード・カウンター
カウンター罠
相手がシンクロ召喚に成功した時に発動する事ができる。その召喚を無効にし、そのモンスター1体をエクストラデッキに戻す。その後、エクストラデッキに戻したそのモンスターのシンクロ召喚使用したモンスター一組が相手の墓地に揃っていれば、その一組を相手フィールド上に守備表示で特殊召喚する。相手プレイヤーは次の相手ターンのエンドフェイズまで、モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を行えない。

なかなか強力なめたカード。
素材を戻す欠点があるが召喚を封じる効果はそれをあまりあるほど補っている。
イラストはチューン・ウォリアー、サイレントソードマンLV5、ギガンテック・ファイターと普通の決闘でも見れそうな組み合わせ。
分離されてがっかりそうな目をするモンスターがなんとも。
決闘よりも脱出。
一気に吹き抜けまで行こうとするが目の前には下りてくる扉。
間に合わない。
そして行く先々も閉鎖。
回れ!転がれ!逃げろ!牛尾さんは叫ぶ。
お前にクズだという事教え込んでやる。

牛尾さんのターン。チェイス・スキャットを召喚。
二体の攻撃により遊星のモンスターは全滅。
チェイス・スキャットの効果でさらに500ダメージを受ける事に。
そして一枚セットしターンエンド。
遊星のターン。一枚セットしターンエンド。
召喚できなければなすすべなし。
お前の道は全てふさがれた。決闘も脱出も。
突っ込め!
雑賀からの不意の通信。
その言葉を信じさらに加速する遊星。
待て次回。
ゴヨウ・ガーディアンとターボ・ウォリアーが楽しみです。


スポンサーサイト

<< 第11話 デュエルまとめ | ホーム | 第10話 デュエルまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。