プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN-150 ユベル召喚

遊戯王GX感想。
というか最近まともに更新できてねえ。

エクゾディオスを失っても動じないアモンとそれに動揺するユベル。霧の王がご登場です。

霧の王
このカードはフィールド上に「霧の王城」が存在する時、生贄なしで召喚する事ができる。このカードが戦闘を行うとき互いの攻撃力を1にする事ができる。このカードがフィールド上に存在する限りこのカードを除くフィールド上の効果モンスターの効果を無効にする。

なぜ1なのか。それは0ならば戦闘ダメージを与えられない=互いに戦闘で破壊されることがないから。グラッジのかわりに逆巻く炎の精霊が出たのもこの理由。しかし一ケタの攻撃力が出るとは思わ無かったわ。さらにアモンは王家の剣を装備。

王家の剣
「霧の王」にのみ装備可能。装備モンスターが戦闘を行った場合バトルフェイズ終了時紋章カウンターを1つ乗せる。このカードに乗っている紋章カウンター1つにつき装備モンスターの攻撃力は800ポイントアップする。紋章カウンターが4つ乗ったこのカードと装備モンスターを墓地に送る事で相手に4000ダメージを与える。

また手間暇のかかるカードだな。というかアモンは一撃必殺が好きなのか?とにかくアーミタイルも効果モンスター。霧の王と霧の王城のコンボにより召喚した直後に破壊という可哀そうな役回りです。霧の王城の効果はモンスターゾーン一か所を使用不能にして破壊をまぬがれるというもの。フィールドのくせに片方しか使えないとかアーミタイル涙目。

ユベルのターン。二体目の幻銃士を召喚しアモンに300のダメージを与えてターン終了。これで紋章カウンターが二つとなる。

ここでユベルがアモンに話しかける。エクゾディアがなくとも君は十分に強い。ならばどうしてエコーは死ななくてはならなかったのか。それは本当の意味で愛してなかったから。君は彼女を苦しめただけで君自身はまったく苦しんでいない。でも僕は苦しかった。痛かった。だから同じものを共有しようと十代にも苦しんでもらっている。それが愛し合うという事じゃないかと。

たしかに互いに同じ状況に立ったりすれば相手のことを理解する手助けになるけどここまで来ると突き抜けすぎだろユベル。あげく泣き出すし。あれにはちょっとビビったぞ。

アモンのターン。幻銃士を破壊し紋章カウンター3つ目。そして3枚伏せターンエンド。ユベルはカイザー戦からのダメージが響いてる様子。予想外のアモンの猛攻に動揺は隠せてません。ユベルのターン。アカシックレコードを発動。

アカシックレコード
デッキからカードを2枚ドローする。そのカードがこれまで使用されたカードだった場合、そのカードをゲームから除外する。

相手の使用したカードも含むため似た者同士のデッキならドロー妨害もしやすいけどまず禁止級のカード。1ターン目とか無条件に2枚ドローだし。ユベルは更にナイトメア・シャッフル発動。

ナイトメア・シャッフル
永続魔法
このカードが表側表示で存在する限り、カード効果以外で墓地のカードを確認する事はできない。墓地からランダムにカードを選択しこのカードの隣の魔法・罠ゾーンにセットする。自分のスタンバイフェイズに墓地からカードをランダムに選択しこのカードを墓地に送る事でそのカードを魔法・罠ゾーンにセットする。この効果でセットしたカードを発動する場合、このカードを墓地に送る。この効果でセットしたカードを発動した時、発動条件が正しくない場合自分の手札及びフィールド上のカードを全て墓地に送る。

墓地の確認を禁ずる初のカード。モンスターもセットできるけど発動自体できないので速攻墓地へ。ユベルの言うとおり天にすがったカード。しかもこのカードが消えたら半永久的にセット状態のままだし。非常食とかオオアリクイクイアリあたりしか思いつかない。

そしてユベルはアモンから心闇を引きずり出そうとする。しかしそこには心の闇など無くただ一つの理想の世界を作る思いがあった。幼いころに体験した貧困。どうしようもない身分や格差社会。そこから生まれる羨みや嫉み。そんなものがない誰もが自由な世界。

一方ユベルの望む世界は愛する者同士が作る世界。エコー殺した空っぽの王様の絵空事よりもずっとずっと素晴らしい世界がアモンにはできたという。

どちらも理想を突き詰めた答えだなと思う。でも実際には無理な世界。人は不幸があるから幸福を感じれる。また二人きりの世界なんて人は生きていくことができない。過去に多くの人と触れ合って生きてきてるんだしね。

ユベルはアモンに失望し決闘を続行する。グレイブスクアーマー(?)召喚。そして自爆により墓地で効果発動。霧の王はあくまでフィールド上の効果を無効にするだけですからね。しかし「死人に口あり」とはよく言ったものだ。フィールド上のカードを一枚破壊。王家の剣を破壊。しかしクレスト・バーンの発動条件を満たしてしまう。これにより霧の王城にすべてのモンスターゾーンが使用不能になった。その影響で霧の王も墓地に送られてしまう。しかしそれこそがアモンの狙い。霧の王城の効果。手札すべてと霧の王城を墓地に送り墓地から4枚選択、手札に加える。このターンバトルフェイズを行えない。エコーと共に理想の世界を作るため、墓地からエクゾディアのパーツを手札に加える。そしてリバース2枚はユベルも使ったブレイク・ザ・シール。最後のエクゾディアパーツをデッキから手札に加えようとする。

しかしユベルも黙ってない。一か八かのナイトメア・シャッフル発動。その効果により選ばれたのは手札断殺。速攻魔法は相手のターン中も発動可能。よってアモンは手札4枚を入れ替え、手札0のユベルはもう一つの効果により1枚ドロー。アモンの引いたカードは

手札:鳳凰神の羽根、ブレイク・ザ・シール、補充要員、爆発雲

実は雲魔物がデッキにいるんじゃないかというフラグ。ただし爆発雲はどのデッキにも入る比較的優秀な除去だからなぁ。羽根によりデッキトップにエクゾディアを、他のカードを補充要員で回収を狙うアモン。ちょっと言うとエクゾディオスは除外されてるから墓地には4体しかいないけど。死者転生ならまだわかるけど。それか捨てるのがモンスターだったら。まあちょっと目をつむっとこうか。

ユベルはエクゾディアの完成への恐怖を覚える。そしてそこから感じ取ったのは愛する者を守らんとするエコーの心の闇。しかしその心の闇こそユベルの求めし物。ユベルは歓喜する。ユベルのターン。トーチ・ゴーレムを特殊召喚。しかしそれは相手の場。その効果によりトーチ・トークン2体を自分の場に召喚する。ラヴァ・ゴーレムの類って感じ。攻撃力3000だし。そして2体を生け贄に降臨するはユベル。

ユベル
戦闘では破壊されない。このカードとの戦闘で発生するコントローラーへのダメージは相手が受ける。???

これによりアモンは3000の戦闘ダメージにより敗北。そしてエコーの心の闇を食らい復活。次回は幻魔じゃなくて宝玉獣。予告にイーグルがいたことに感動した。ほかにももっと感動したことはあったんだけどそれはまた次週。

キーワードはユウキ。遊城十代。さすがというべきか当たり前というべきか。このキーワードにどんな願いが込められているんだろう。とちょっと疑問に思ったり。
スポンサーサイト

<< EDに出てくるカード達(十代編) | ホーム | TURN-149 魔神対決! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。