プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8話 満たされぬ魂 シグナーと伝説の竜

遊戯王5D’s感想。
交錯する思い、停滞する流れ。

連行される遊星。
氷室さん曰く罪の取り調べ自体はもう終わってるらしい。
所長の鷹栖と対面。
初めに言っとく。オレはサテライトの人間が嫌いだ。
別にそれが世界の風潮だから言うのはいいけど鼻毛は飛ばすな。
腕を確認。そこは前に痣が浮かんだところ。今は無い。
変な機械に入れられ徹底的に調べられる遊星。
電撃プレイとか。
前から思ってたんだけど遊戯王ってどこに向かってるのかな?

一通り終わりぐったりする遊星。
D-ホイールもデッキもサテライトにはもったいない治安維持局のものだと今度は精神に追い打ちをかけられる。
睨みつけたところ現実は変わらない。
ちなみにD-ホイールはわかるけどデッキを調べる意味は?

取り調べが終わり房に戻される。
心配そうにする爺さん。
けれど遊星の痣と言う言葉に引っかかるものが。
それは南米を旅してた頃の伝説。
五人のシグナーと五体の竜。
姿かたちを変えながらこの世に居続ける竜。
そして今の姿はおそらくスターダストとレッド・デーモンズ。

伝説好きの爺さんにとってそのカードはまさに発見。見たいもの。
けれどカードがないことに未練がましくいじける。
いいね爺さん。心が純粋だ。
けれど疑問点が一つ。
罪人を管理する収容所がなぜ眉唾ものの伝説のためにこんな調べごとを?
オレからすればなぜ南米の伝説だけが今に結びついてるのか。

レッド・デーモンズ・ドラゴンをドローし置くジャック。
そこに狭霧さん。対戦者のデータが届いたの事。
明日決闘なのに。
今のオレはどう見える?何気ない、けれど重要な質問。
紛れもなくキング。その答えにジャックは激怒する。
無配神話は終わった!もうキングではないのだ!
レッド・デーモンズ・ドラゴンをたたきつけるジャック。
けれどキングという立場であり続ける限りキングなのは間違いない。
道化は自分の方だと言うのか。
キングの気持ちの整理はつかず迷走する。

翌日。レクスが収容所に。
そしてジャックはデュエルスタジアムに。
対戦相手は1話で負けてリベンジに燃える炎城ムクロ。
そしてジャックの登場。キングは一人、このオレだ!
けれどその言葉は自分の中で空しく響く。
決闘開始。
ダーク・リゾネーターを守備表示。
そして2枚セットターンエンド。

レクスのありがたい話。
レクスが今のシティとサテライトの選別を行ったという事。
互いに補い発展する、だからその枠を壊す不法侵入は許されない。
しかしサテライトは発展しているのかと言われるとそうは思えないが。

ムクロのターン。
キングの決闘を見せると意気込む。
スカル・コンダクターの効果発動。

スカル・コンダクター
闇・星4・アンデット・ATK???・DEF0
このカードを手札から墓地に送る事で発動する。攻撃力の合計が2000になるように、手札のアンデット族モンスター2体を特殊召喚する。

使いづらさが目立つ効果。単体2000ならいるんだけどな。
この効果によりバーニング・スカルヘッドを2体特殊召喚。

バーニング・スカルヘッド
炎?・星?・アンデット・ATK1000・DEF0
このカードが特殊召喚に成功した時、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。

アンデットは蘇生手段が豊富なのでなかなかいいカード。デッキの幅が増える。
ヘルバーニング。この効果によりジャックは2000ダメージ。
だがムクロの猛攻は続く。
バーニング・スカルヘッド2体をリリース。
スカル・フレイムをアドバンス召喚。

スカル・フレイム
炎?・星7?・アンデット?・ATK2600・DEF???
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する時、手札から「バーニング・スカルヘッド」1体を特殊召喚する事ができる。この効果を発動する場合、このターンこのカードは攻撃する事はできない。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する場合、自分のドローフェイズに通常のドローを行う代わりに、墓地から「バーニング・スカルヘッド」1体を手札に加える事ができる。

面白い効果だが上級なのがネックだな。
効果によりバーニング・スカルヘッドを特殊召喚。
そしてジャックのライフは1000に。
そしてムクロの勝利宣言。勝ち誇る。
しかしジャックは叫ぶ。
ただ運が良かっただけ、この程度では決闘とは呼べないと。

収容所ではレクスの講義が終わり、遊星は残るように言われる。
そしてレクスとの対面。
オレの何が知りたい。
その答は全て。
痣は治安にかかわる。
そしてレクス自身は世界の発展と安定を願うもの。
だがそのためには一方を犠牲にする事はいとわない。
垣間見えるレクスの一面。物語は一体どう発展するのか。

ジャックのターン。
チューナーをリリースしビッグ・ピース・ゴーレムをアドバンス召喚。
そしてリバイバル・ギフト発動。
チューナー、ダーク・リゾネーター復活。
けれどその効果により相手フィールド上に2体のトークンが守備で召喚。
王者の鼓動今ここに烈をなす。天地鳴動の力を見るがいい!
レッド・デーモンズ・ドラゴンをシンクロ召喚。
シンクロは主要のカードは決め台詞固定なんだな。
アブソリュート・パワー・フォース。
手からの炎が相手守備モンスターを全滅させる。
さらに破壊がトリガーとなりさらなる罠が発動。

破壊神の系譜
通常罠
相手フィ-ルド上に守備表示で存在するモンスターを破壊したターン、自分フィールド上に存在するレベル8のモンスターを選択して発動する。このターン選択したモンスターは通常の攻撃に加えて、このターン破壊した守備モンスターの数だけ攻撃する事ができる。

OCG効果とは違うのであしからず。
攻撃宣言を終了したレッド・デーモンズさらに三回の攻撃が可能に。
アブソリュート・パワー・フォース。
スカル・フレイムを破壊。
灼熱のクリムゾン・ヘル・フレア。
炎の咆哮がさらにムクロのライフを減らす。
そして最後のアブソリュート・パワー・フォース。
ジャックの勝利。
お前にキングに挑む資格は無い。
いつもの通り相手の心をえぐるセリフ。
しかし心は遊星に対する思いで乾いている。
キングのとる行動は?
そしてデッキの無い遊星の運命は?

スポンサーサイト

<< 第8話 デュエルまとめ | ホーム | 第7話 デュエルまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。