プロフィール

カーくん

Author:カーくん
性別:男
年齢:22歳
職業:大学生
趣味:カードゲーム
(遊戯王、VISION)
お絵描き
後一応リンクフリー
する人身内以外にいるのか…?
言ってくれれば相互リンクしますよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

twitter

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN-172 デュエルアカデミアの危機!立ちはだかる宝玉獣

遊戯王GX感想。
またお馴染のつっこみが聞こえてきそうな展開だな。

この番組はカードゲームメインで絶賛放送されています。って何度言えば気がすむんだよGXは!というわけでKCから落下する超人十代。あの距離をジャンプするとはさすが。しかしゴンドラのひもが切れ・・・

まあ予想通りネオス召喚ですけどね。そのまま掴むかと思えばビームでKCを攻撃。その爆風で十代を浮かしやがった。浮かしただけじゃ助かってないって。つかんで地上近くまで来たところで今度は消えやがった。結構な距離落ちたぞ。無責任だぞネオス。仮にも宇宙=ネオスペースを救ったヒーローだぞ。

ここで全身が焼けつくような感覚に襲われる十代。さっき爆発の中にいましたけど遠い過去に何かありましたか?それとも精霊の力の使い過ぎ?KC爆破を尻目にバイクにのる十代。どう考えても無免許運転です。高校生だろお前。しかも海に浮かぶ学校に通う。

デュエルアカデミア。十代の願いでいまだに空野を探す剣山。一方空野はダークネスにひきずり込む為に三年生と決闘。物陰にはまた空野。増殖ですか、お前も。そして剣山の前にもその姿が。そんな大声出さなくても僕はどこにでもいるよっておい。まあほんとのことだけど。

十代が心配してたと伝えると話は剣山の事に。いい加減十代の腰ぎんちゃくはやめたらどうだ、強くなった気で僕たちを見下すなと。剣山はそのことを否定する。お前は入学して初めてできた友達、ブルーなのにイエローのオレに声をかけてくれたと。

剣山は子分になる人はいても同等の立場で付き合う人は少なかったんだなと思ったり思わなかったり。そもそも十代と一緒にいる当初の目的はアニキ体質を磨くためにあったわけで。ふと思ったんだけどここら辺の話でアナザーストリー作ったら絶対面白いって。特に二年生は剣山しかいないわけだし。なんかまともな話になりそうにない気もするが。

今のは私が思っている事ではなく、空野の心の闇が思っている事でね。どっちにしても空野の意見には変わりないですね。動揺するすきに心の闇を覗くミスターT。しかしただの人間ではない剣山にその力は通じなかった。さすが斎王の洗脳を防いだだけはある。十代以外の特別な存在に驚くミスターT。ならばなおさら消えてもらわなければ。二人の決闘が始まる。しかし今にして思えば剣山ってすごい設定の持ち主だな。もうちょっと活躍できそうな力の持ち主なのに出番が少ない。だがそれがGX(お前半分適当だろ)。

バイクに乗る十代。さっきから調子が悪く気づいたら海が目の前。バイクから飛び降りました。いろいろ十代が心配になってきた。目の下に隈あるし。立ち上がる十代の前にミスターT。しかし口調がおかしい。爽やかすぎる。けど十代はお構いなく決闘をふっかける。四度目の対戦。

十代の先攻。バーストレディを攻撃表示、リバースカード1枚セットしターンエンド。ミスターTのターン。召喚するモンスターは宝玉獣コバルト・イーグル。宝玉獣、それはヨハンしか持ちえないカード。手札から金科玉条を発動。

金科玉条
装備魔法
デッキから「宝玉獣」と名のついたレベル3以下のモンスター2体を選択して永続魔法扱いで自分の魔法・罠カードゾーンに表側表示で置く。自分の手札から「宝玉獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚し、このカードを装備する。この効果で自分の魔法・罠カードゾーンに置かれたカードがフィールド上を離れた時、このカードを破壊する。このカードが破壊された時、装備モンスターを破壊する。

強いな。発動条件とデメリットを差し引いても使える。装備対象がレベル3以下なら考えものだけど。さらに宝玉の導きでトパーズ・タイガー召喚。相変わらず攻撃力重視だな。ヨハンのデッキを使うミスターT、そこから推測できることに怒りを覚える十代。対してミスターTは目をさまさてやると戦闘を行う。

トパーズVSバースト。しかしライフが削られたのはヨハン。十代は異次元トンネル-ミラーゲート-発動。この効果で入れ替えて戦闘を行う。まあ前々回からちらちら影が見えたから出る事は予測できたけど。話数にしていえば、影丸戦以来だから124話ぶりか。もっともその時は破壊されたけど。だがアメジストの効果でダイレクトアタック。お互いライフは僅差。

ここでレア・ヴァリュー発動。ルビーが選択され墓地へ。そして金科玉条の効果でアメジストは破壊。さらに永続魔法宝玉の泉発動。

宝玉の泉
永続魔法
フィールド上に表側表示で存在する「宝玉獣」と名のついたカードが自分のデッキに戻った時に発動する。そのカードとデッキから「宝玉獣」と名のついたカード2枚を選択しデッキの1番上に置く。

微妙なサーチだな。そもそもコバルトだよりだし。そんな事よりついにコバルト・イーグルの効果が発動したよ。よかったねコバルト。エメラルドをデッキの1番上に戻し、宝玉の泉の効果でサファイアとアンバーもデッキの1番上に。2枚伏せてターンエンド。

これ以上ヨハンのデッキで好き勝手させない。十代のターン。発動するは融合のカード。しかし様子がおかしい。闇を纏ってる・・・?召喚するモンスターは元々の攻撃力でいえば今召喚できるモンスターでは3番目に高いテンペスター。77話から実に95話約二年ぶりですね。デザイン的に好きだぜ。あの混ぜっぷりが。テンペスターの攻撃、カオステンペスト。しかしこのタイミングで罠が発動。

鉱山爆破
通常罠
自分のデッキの上から5枚カードを墓地に送る。次の自分のターンドローフェイズに自分はドローする事はできない。

テイク・オーバー5はドロー効果が付いているのにこのカードときたら。まあ墓地肥やしは強いので、本来あるべき姿なのかもしれないのですけど。この効果でさっきデッキの1番上に置いた宝玉獣三体、レインボー・ライフ、レインボー・ルインを墓地へ。何のつもりだと聞く十代。その問いに対しミスターTは十代を目覚めさせるためには宝玉獣の力を借りるしかないと言う。同時に罠発動。

虹の引力
通常罠
自分のフィールド上及び墓地に「宝玉獣」と名のついたカードが合計7種存在する場合のみ発動する事ができる。デッキまたは墓地に存在する「究極宝玉神レインボー・ドラゴン」1体を選択し召喚条件を無視して特殊召喚する。相手のバトルフェイズ中に発動された場合、相手はこのターンこの効果で特殊召喚されたモンスターを攻撃しなくてはならない。

OCGとは効果が違うのであしからず。そもそもアニメの方召喚条件を無視しての一文ないし。この効果で召喚されるレインボー・ドラゴン。破壊されるテンペスター。十代の手札は1枚。敗北必至と思われた矢先、十代の中の闇が暴れ融合のカードへとこめられる。そして気づくと目の前にはミスターTではなくヨハンが。

どうやらフールに込められた闇が他のカードに感染していた模様。またよりよって融合かよ。しかし、なんでもミスターTにみえるとか嘘だと合わせてL5という事でまたひぐらしとか言われそうだな。別にひぐらしがきらいなわけではありませんよ。過剰反応がうざいだけで。

すまないとヨハンに謝る十代。ヨハンはオブライエンの頼みでここに来たとい事。ジムは?相棒じゃないのかよ。まあ適材適所という事で。ヨハンと宝玉獣の絆なら奴らに付け入る余地なんて与えない。そう言い張るヨハン。そしてペガサスの言葉によって思い出される心の闇との戦いの日々。

きっとダークネスからみんなを救える。その言葉と共に現れるカードの精霊、宝玉獣、E・HERO、そしてハネクリボー。7体と7体という事でネオスペーシアンたちはお休みです。

再びデュエルアカデミア。ホルスLV8に破壊されるキラーザウルス。すでにお触れホルス完成させてるとはさすがブルー二年トップ。だが剣山も負けてない。ハイパーハンマーヘッド召喚。1500のダメージは受けようがその効果によりホルスは手札。これはきつい。魔法が使えるようになったという事でさらに時空超越発動。

時空超越
通常魔法
自分の墓地に存在する恐竜族モンスターを任意の枚数墓地から除外する事ができる。除外した枚数と同じレベルの恐竜族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚されたモンスターはこのターン攻撃する事はできない。

優秀なカード。バトルを行えないのはきついが。俊足のギラザウルス、暗黒ドリケラトプス、キラーザウルス、ハイパーハンマーヘッドを除外しディノインフィニティ召喚。4000の攻撃力を誇るこのカードの前にホルスといえど意味がない。バトルは行えないがダメージを与えられるという事で魔法発動。

ディノブラスト
自分フィールド上の恐竜族モンスター1体を対象にして発動する。対象としたモンスターのレベル×300ポイントダメージを相手に与える。

微妙。上級の召喚は多彩にあるから2400は狙えるけどな。けど戦闘主体だからな。そんなに恐竜が好きか。そう問われて愚問ザウルスと答える剣山。そして自分の足には恐竜の骨が埋め込まれてるという超設定を堂々話した後、ミスターTは心の闇がない剣山に対してその種を作りかける攻撃を仕掛ける。

気が付くと剣山は恐竜の姿に。ミスターTに前世の姿といわれ喜ぶ剣山。・・・これはマジなのか、それともミスターTが生み出した勝手な設定なのか。たぶん後者だと思うけど。つくるとか言ってるし。しかしこの世界は剣山が喜ぶような世界ではなかった。弱肉強食。常に弱者は殺される世界。

前世の因果は呪いとなり現世のものを襲う。その恐竜の骨は前世に剣山に食われたものの骨。一度疑い思いこめば人は脆いもの。その幻影におびえ、叫び、我を忘れる。今楽にしてやる。ミスターTのターン。早すぎた埋葬でホルスLV6を復活。魔法石の採掘でレベルダウン!(なぜアニメ版)、レベル調整を捨てレベルアップ発動。ホルスLV8召喚。そして異次元からの埋葬で除外カードを減らしディノインフィニティの攻撃力は1000。バトル、ブラックメガフレイム。

みんな無事でいてくれ。十代とヨハンは急いでデュエルアカデミアに戻る。しかし十代の願いむなしく炎が消えたその場にはもう剣山の姿はなかった。さてどうなる次回。

後次回予告と最強カード自重。今さらデュエルアカデミアは海の真ん中と言われても困るし、ディノインフィニティは4枚除外したらブルーアイズに勝てるって言うし爆破の一件があるしどんだけKCに文句があんだよ。

スポンサーサイト

<< TURN-172 デュエルまとめ | ホーム | サークルにて >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。